ティーフリング

ティーフリング Tiefling

ティーフリングの副種族

アスラ種スポーン(フォルトスポーン) Asura-Spawn(Faultspawn)

出典 Blood of Fiends 19ページ
共感や哀れみの感覚が欠如しているため、フォルトスポーンは自分自身以外のすべての生き方を嫌うことがよくある。彼らは他人に深刻な感情的及び体的な苦痛を与え、結果として生じる心的外傷を与えるのを選ぶことをやめない。

祖先 アスラ
一般的な属性 秩序にして悪
能力値修正 +2【敏捷力】、+2【判断力】、-2【知力】
代替技能修正 〈鑑定〉〈知識:地域〉
代替擬似呪文能力 フォルトスポーンは擬似呪文能力としてヒディアス・ラフターを得る。

ダイモン種スポーン(グリムスポーン) Daemon-Spawn(Grimspawn)

出典 Blood of Fiends 19ページ
侘びしく悲観的なグリムスポーンは、しばしば不気味な破壊活動を行うものとして舞台裏で生涯を終えるために自身を捧げるような、病気荒廃中になる。

祖先 ダイモン
一般的な属性 中立にして悪
能力値修正 +2【敏捷力】、+2【知力】、-2【判断力】
代替技能修正 〈装置無力化〉〈手先の早業〉
代替擬似呪文能力 グリムスポーンは擬似呪文能力としてデス・ネルを得る。

デモダンド種スポーン(フォウルスポーン) Demodand-Spawn(Foulspawn)

出典 Blood of Fiends 20ページ
優雅さを欠き、無作法であるフォウルスポーンは、礼儀正しい社会不快感を与えスキャンダルを与えることに特に喜びを感じる。法を破ることよりもタブーを破ることを楽しむ。特に無実の者を貶めたり反発させたりすることを意味するならば。

祖先 デモダンド
一般的な属性 混沌にして悪
能力値修正 +2【耐久力】、+2【判断力】、-2【知力】
代替技能修正 〈威圧〉〈知識:貴族〉
代替擬似呪文能力 フォウルスポーンは擬似呪文能力としてベアズ・エンデュアランスを得る。

デーモン種スポーン(ピットボーン) Demon-Spawn(Pitborn)

出典 Blood of Fiends 20ページ
ピットボーンは破壊を喜び、特に他人にとって価値があるものや貴重だと思うものに大混乱をもたらすことを好む。この不安定さのためか、他の者は単にピットボーンに従う傾向があり、その行為は彼らに優位性をしばしば与えるものである。

祖先 デーモン
一般的な属性 混沌にして悪
能力値修正 +2【筋力】、+2【魅力】、-2【知力】
代替技能修正 〈装置無力化〉〈知覚〉
代替擬似呪文能力 ピットボーンは擬似呪文能力としてシャターを得る。

デヴィル種スポーンヘルスポーン) Devil-Spawn(Hellspawn)

出典 Blood of Fiends 21ページ
多くの場合厳格で頑固で、計画やスケジュールに固執することに重点を置いているヘルスポーンは他人の上辺に見抜くための珍しい才能もある。を聞いたときにはを知っており、隠された徳や秘密の恥が他人を突き動かすものかを判断でいることがよくある。

祖先 デヴィル
一般的な属性 秩序にして悪
能力値修正 +2【耐久力】、+2【判断力】、-2【魅力】
代替技能修正 〈交渉〉〈真意看破〉
代替擬似呪文能力 ヘルスポーンは擬似呪文能力としてパイロテクニクスを得る。

ディヴ種スポーンスパイトスポーン) Div-Spawn(Spitespawn)

出典 Blood of Fiends 21ページ
嫉妬と純粋な意の生来の感覚は、スパイトスポーンを悲惨さと絶望を広めるように駆り立てる。彼らは自分自身で喜びを体験することができず、核心に潜む憎しみを隠しながら、暗闇を広めることに人生を捧げる。

祖先 ディヴ
一般的な属性 中立にして悪
能力値修正 +2【敏捷力】、+2【魅力】、-2【知力】
代替技能修正 〈交渉〉〈言語学〉
代替擬似呪文能力 スパイトスポーンは擬似呪文能力としてミスディレクションを得る。

キュトン種スポーン(シャックルボーン) Kyton-Spawn(Shackleborn)

出典 Blood of Fiends 22ページ
シャックルボーンは、切断と拷問に魅了されている。他人に残酷な芸術を実践することを好むが、には車輪を回し、奇妙な静けさの中で苦悩と換の自分の瞬間を迎えなければならないことを受け入れる。

祖先 キュトン
一般的な属性 秩序にして悪
能力値修正 +2【耐久力】、+2【魅力】、-2【判断力】
代替技能修正 〈脱出術〉〈威圧〉
代替擬似呪文能力 シャックルボーンは擬似呪文能力としてウェブを得る。

オニ種スポーン(ハンガーシード) Oni-Spawn(Hungerseed)

出典 Blood of Fiends 22ページ
鍛え上げられた筋と太いに恵まれたハンガーシードは、常により大きく、より強爆発する準備ができているように見え、感覚的な喜びと欲的な喜びに対する貪欲な食欲を持っている。

祖先 オニ
一般的な属性 秩序にして悪
能力値修正 +2【筋力】、+2【判断力】、-2【魅力】
代替技能修正 〈変装〉〈威圧〉
代替擬似呪文能力 ハンガーシードは擬似呪文能力としてオルター・セルフを得る。

クリフォト種スポーン(ザ・マザーレス) Qlippoth-Spawn(the Motherless)

出典 Blood of Fiends 23ページ
クリフォトの祖先であることが明らかとなったん坊を産んで、生き残れる女性はいない。クリフォト種スポーンは分娩中に母引き裂く。最の場合、更に早く引きちぎる。

祖先 クリフォト
一般的な属性 混沌にして悪
能力値修正 +2【筋力】、+2【判断力】、-2【知力】
代替技能修正 〈脱出術〉〈生存〉
代替擬似呪文能力 ザ・マザーレスは擬似呪文能力としてブラーを得る。

ラークシャサ種スポーンビーストブルード) Rakshasa-Spawn(Beastbrood)

出典 Blood of Fiends 23ページ
ビーストブルードは自分たちを評価され贅沢に値するものだとみなしている。欺瞞意志の強さを通して、彼らはしばしば社会の特権的な位を得る。

祖先 ラークシャサ
一般的な属性 秩序にして悪
能力値修正 +2【敏捷力】、+2【魅力】、-2【判断力】
代替技能修正 〈変装〉〈真意看破〉
代替擬似呪文能力 ビーストブルードは擬似呪文能力としてディテクト・ソウツを得る。

代替種族特徴

善を討つ一撃 Smite Good

出典 Agents of Evil 25ページ

1日1回、この種族特徴を持つティーフリング善属性クリーチャー一撃を討つことができる。即行アクションとして、一撃を討つ視線の通る目標1体を選択する。この目標善属性であれば、ティーフリング自身【魅力】ボーナス(あるならば)を目標に対する攻撃ロールに追加し、目標に対するダメージ・ロールにヒット・ダイスの数に等しいボーナスを得る。この効果ティーフリングが指定した目標に初めて命中させるまで継続する。この種族特徴魔物の魔術ティーフリング擬似呪文能力と置き換える。

人間として通用 Pass for Human

出典 Inner Sea Races 217ページ

恐ろしく凶特徴をもったティーフリングに対する差別は非常に激しく、ティーフリングでさえ人間になりきることができる数少ないを尊敬している。このティーフリングは異世界的な特徴を持っているが、その特徴は非常に微妙なものであり、本人が指摘しない限り、気が付かれることはない(えば、情熱的になるとく点滅するや、自然に硬く尖った指のなど)。このティーフリング人間のように見えるための〈変装〉判定に成功する必要はなく、すべての的で人形生物(人間)かつ来訪者(原住)としてみなされる(チャーム・パースンエンラージ・パースンなどの人型生物響を与える呪文など)。ティーフリングは関連する来訪者言語自動的に得ない(ただし、【知力】が十分高い場合はボーナス言語として選択できる)。また明らかにフィーンディッシュのような特徴を与える他の種族特徴を選択することもできない(Advanced Race Guideに記載されているような魔物の疾走口か爪物掴む尾鱗の肌退化した翼などの代帯種族特徴)。この能ティーフリング種別、副種別言語と置き換える。

暴漢 Bullying

出典 Inner Sea Races 216ページ

ティーフリングは、しばしば軽蔑され、社会的地位が低いままであり、そこでは一般的に自分よりも弱い者を襲うことに頼る。この種族特徴を持つティーフリングは、武器落としまたは盗み取りのための戦技判定に+1の種族ボーナスを得る。この種族特徴得意技能と置き換える。

ダークランドの案内人 Guide Darklands Guide

出典 Blood of Shadows 5ページ

ゴラリオン地下のないトンネルに勇敢に立ち向かう者共は、ダークランド特徴づける危険な現象を特定することを学ぶ。この特徴を持つキャラクターはイニシアチブ判定と、地下での障害地域に対するセーヴに+2のボーナスを得る(呪われた沼落盤グリーン・スライムなどの回避)。

ドラウハーフエルフ鋭き五感の代わりにこの特徴をとることができる。ティーフリングダークネス擬似呪文能力をこの特徴と置き換える。

暗黒からの光 Light from the Darkness

出典 Inner Sea Races 217ページ
遺産のが英雄になることを否定するティーフリングは血の暗黒魔法を使用することを拒否するが、彼らの闘争接触に対する不思議な回復力を与える。善属性を維持している限り、アアシマール高潔の代帯種族特徴を得る(Advanced Race Guide 85ページ)。この種族特徴擬似呪文能力と置き換える。

選択的ティーフリングの能力 Variant Tiefling Abilities

出典 Blood of Fiends 16ページ}

一部のティーフリングは、特別な能を持って祝福を受けたり呪われたりしている。GMは以下の表を使用して、ティーフリングNPCをカスタマイズしたり、プレイヤーがd%をロールすることでカスタマイズできるようにしたりする。特定のキャラクターのコンセプトを念に置いているプレイヤーは特定の選択的能を選択したい場合はGMと相談することもできるだろう。ここで紹介している能は、ティーフリング擬似呪文能力種族特性と置き換える。呪文擬似呪文能力を与える能は全て、ティーフリングのキャラクターレベルに等しい術者レベルを持つものとして扱われる。

d%

1

擬似呪文能力として1日1回、アニメイト・デッドとして1HDのスケルトンを自立行動させることができる。

2

君はある超感覚的器官を持っており、全周囲視覚を与える。

3

君は斬られるのを楽しんでいる。毎日初めて斬撃ダメージを受けた、次のラウンド攻撃ロールダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。

4

1日3回擬似呪文能力としてメイジ・ハンドを使用できる。

5

継承された記憶は、選択した1つの〈知識〉技能に+2の種族ボーナスを与える。

6

レヴィテート呪文として回数無制限に自身+10ポンドを浮遊させることができる。これは超常能力である。

7

灰、燃えがら、ほこり、砂を食べて栄養を得ることができる。

8

善属性来訪者に対するすべての攻撃ロールダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。

9

【魅力】に+2の追加の種族ボーナスを得る。

10

肉体武器として扱い、1d4ポイントのダメージを与える噛みつき攻撃を持つ。

11

1日1回、1回の移動アクションとして基本移動速度が50フィートであるかのように移動するように移動速度爆発させることができる。

12

寝る必要がない。睡眠効果完全耐性があるわけではない。

13

病気に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

14

基本移動速度に+5フィート増加させる。

15

君はフィーンディッシュの狡猾を持っており、すべての〈交渉〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

16

足が大きすぎるため、ペナルティなく大型武器を使用できる。

17

肉体武器として扱い、1d4ポイントのダメージを与える攻撃を持つ。

18

ダメージ減少 2/殴打を得る。

19

30フィートの水泳移動速度を得る。

20

戦技判定に+2の種族ボーナスを得る。

21

君はフィーンディッシュの幸運を持っている。1日1回、ダイス・ロール1つを再ロールすることができる。この2回のロールの結果を採用しなければならない。

22

1日3回呪文として、ディテクト・イーヴルを使用できる。

23

生存するために分を飲む必要がない。

24

1日1回身体から鋭いを作ることができる。このは取り外し可能であり、ダガーとして扱う。

25

[強]に対する抵抗5を得る。

26

君の身体は激しい焼けるような熱を生み出す。君の組みつくクリーチャーラウンド毎に1d4ポイントの[ダメージを受ける。

27

他次元界の存在と話す追加の2つの言語を話せる。

28

サモン・モンスターによって招来するクリーチャー通常より3ラウンド長く残る。

29

反応セーヴィング・スローに+1のボーナスを得る。

30

を変え、自分のサイズ以下の任意のクリーチャーまたは物体であるかのように見せることができる。

31

土、砂、緩い砂利を1ラウンド毎に5フィートの速度で掘り進むことができる。

32

弱点を感じることができ、クリティカル・ヒットを確定させるためにすべてのロールに+1のボーナスを得る。

33

ダメージ減少 2/を得る。

34

ヒット・ポイントが-5に減少するまで意識を失うことはない。

35

君な長い足と強な拳があり、すべての〈登攀〉判定に+2の種族ボーナスを与える特徴がある。

36

君がコンタクトを取っているどのような知覚のあるクリーチャーともテレパシーで会話をすることができる。

37

1日1回、擬似呪文能力としてデス・ネルを使用できる。

38

回数無制限に、1ラウンドの間60フィートの振動感知の利益を得るために精神集中を行う全ラウンド・アクションを費やすことができる。

39

1日1回、1ラウンドの間通常基本移動速度の2倍移動できる。

40

全ラウンド・アクションとして、1日に5SP相当の価値のある貴重な血液を出血させて集めることができる。

41

10+ヒット・ダイスの半分に等しい呪文抵抗を持つ。

42

アニメイト・デッド呪文は1d4回行うことでレイズ・デッド呪文として君を生き返らせることができる。

43

君の魔物の魔術は、君の【魅力】値を2ポイントではなく3ポイント高いかのように扱う。

44

君は異常に背が低く、小型クリーチャーのすべての標準的な特徴を与える。

45

君の特徴には微妙な順応性があり、すべての〈変装〉判定に+2の種族ボーナスを与える。

46

【知力】に+2の種族ボーナスを得る。

47

1日3回擬似呪文能力としてカース・ウォーターを使用できる。

48

すべての知性のないアンデッドに対して不可視となる。これは超常能力である。

49

負のエネルギーと正のエネルギー両方のエネルギー放出治癒される。

50

君の肌は不自然に硬く、アーマー・クラスに+1の外皮ボーナスを与える。

51

すべての鳥と話せる。

52

に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

53

鋭敏嗅覚特殊能力を持つ。

54

ダメージ減少 2/刺突を得る。

55

以上にずる賢く、すべての〈手先の早業〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

56

1日1回酸の唾を吐くことができる。このは1d4ポイントの[強ダメージを与え、射程単位は5フィートである。

57

君の身体は痛々しいほど凍えるような冷気を染み出させている。君に組みつくキャラクターはラウンド毎に1d4ポイントの[氷ダメージを受ける。

58

休息通常の2倍のダメージ回復する。

59

すべての意志セーヴィング・スローに+1のボーナスを得る。

60

夜間、イニシアチブ判定に+2のボーナスを得る。

61

を成長させるように、使用している鎧、ガントレットを操作することができる。これらのは鎧を着ている間だけ持続する。

62

1日3回擬似呪文能力としてデスウォッチを使用できる。

63

君はあるの非人間的な感覚器官を持つ。すべての凝視攻撃に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

64

1日1回、1ラウンドの間、暑さが5フィートの未満の物質――鉛は除く――をガラスのように透けて見えることができる。これは超常能力である。

65

君の奇妙な生理機能は、すべての〈軽業〉判定に+2の種族ボーナスを与える。

66

灰、燃えがら、ほこり、砂を飲んで栄養を得ることができる。

67

君のはフィーンディッシュのように輝きデヴィルであるかのように暗闇を見通すを持つ。

68

ダメージ減少 2/冷たい鉄を持つ。

69

1日1回、擬似呪文能力としてフォッグ・クラウドを使用できる。

70

君は自身属性を検知しようとする試みの結果を認識し選ぶことができる。

71

1日1回、1d6+1ヒット・ポイント回復するために体を食べる全ラウンド・アクションを行うことができる。

72

50フィート以内のクリーチャーテレパシーで会話できる。

73

1日3回擬似呪文能力としてマイナー・イメージを使用できる。

74

1日1回擬似呪文能力として、自身レベルの等しいラウンド数の間小型またはそれより小さい物体を自律行動させることができる。アニメイテッド・オブジェクトとしてこの物体を扱う。

75

[音]に対する抵抗5を得る。

76

通常よりも3ラウンド長く息を止めることができる。

77

昆虫と話すことができる。

78

君の肌は尖っている。君に組みつきを試みるクリーチャーは1d4ポイントのダメージを受ける。

79

すべての頑健セーヴに+1のボーナスを得る。

80

戦技防御値に+2のボーナスを得る。

81

1日1回擬似呪文能力として自身レイジを使用できる。

82

精神作用]効果に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

83

1日1回、にさらされると、1d6ポイントのダメージ回復させる。この能は[ダメージ無効化しない。

84

魔法睡眠効果麻痺効果に対する完全耐性を持つ。

85

超常的な感覚がすべての〈知覚〉判定に+2の種族ボーナスを与える。

86

君の生体構造は少し変わっており、15%の確率で君の対して行われたクリティカル・ヒット無効化する。

87

人間が必要とする食料との量の4分の1で生き残ることができる。

88

君が近接武器で与えたすべてのダメージは、ダメージ減少を克服する的でとして扱われる。

89

1日1回、擬似呪文能力としてインフリクト・ライト・ウーンズを使用できる。

90

【判断力】に+2の追加の種族ボーナスを得る。

91

ダメージ減少 2/斬撃を得る。

92

エーテル界上のクリーチャーを見ることができる。

93

1日1回スピーク・ウィズ・デッドとして、体に「はい」「いいえ」の質問を1つすることができる。これは擬似呪文能力である。

94

吐き気がする状態に対するセーヴィング・スローに+2のボーナスを得る。

95

君は柔軟性があり、少しヌルヌルしているため、すべての〈脱出術〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

96

回数無制限に擬似呪文能力としてヴェントリロキズムを使用できる。

97

1日1回標準アクションとして、【耐久力】修正値と同じ分数の間、異常なティーフリングの身体的な特徴を抑制して、人間のように見せることができる。

98

レベル毎に+1ボーナスヒット・ポイントを得る。

99

1週間に1回、コミューン呪文として、情報を得るためにフィーンディッシュの祖先に精神的に接触することができる。これは擬似呪文能力である。

100

2回ロールし、100以上の結果は無視する

適性クラス・オプション Tiefling Favored Class Options

シフター --出典:Wilderness Origins 8ページ--:フィーンディッシュ種クリーチャーの態度を変えるための野生動物との共感判定に+1のボーナスを得る。

ランダム・ティーフリングの特徴 Random Tiefling Features

出典 Source Blood of Fiends 31ページ

以下に示すのは、ティーフリングが持つ可能性がある数十もの特徴である。以下の特徴はいずれも、通常の能を超える特別なをキャラクターに付与しない。

d%

特徴

1

腕部:肘が蹴になっている

2

腕部:不釣り合いに大きい

3

腕部の前

4

腕部触手のよう

5

腕部:不釣り合いに小さい

6

体格:やせ衰えている

7

体格:せむし

8

体格:肥満

9

体格:不自然に重い

10

体格:不自然に軽い

11

指:異常に長い

12

指:指の本数が多い

13

指:関節が多い

14

指:がない

15

指:奇数本

16

蝙蝠のよう

17

:ない

18

:豚のよう

19

:尖っている

20

その他

21

サイクロプスのよう

22

:山羊のよう

23

:輝く

24

25

その他

26

顔:犬の鼻面

27

顔:昆虫の下顎

28

顔:鼻がない

29

顔:発育不全の特徴

30

顔:その他

31

:後ろに曲がる指

32

:追加の

33

:ハサミ

34

:吸盤

35

その他

36

頭部動物のよう

37

頭部:自律行動する髪

38

頭部:禿

39

頭部:奇形

40

頭部その他

41

のよう

42

金属

43

のよう

44

:痕跡器官

45

その他

46

脚部:後ろに曲がる

47

脚部:鳥のよう

48

脚部

49

脚部のよう

50

脚部その他

51

肌:羽毛

52

肌:ぼろぼろ

53

肌:模様がある

54

肌:腐敗

55

肌:

56

肌:粘質製

57

肌:奇妙な色合い

58

肌:半透明

59

肌:様々な色合い

60

肌:その他

61

水棲

62

:フィーンディッシュ

63

:哺乳類

64

爬虫類

65

その他

66

歯:鈍い

67

歯:

68

歯:金属製のd%の特徴

69

歯:のよう

70

歯:その他

71

その他:両性具有

72

その他:触覚

73

その他鳥類のような頭部

74

その他:毛からの出血

75

その他の突起

76

その他:奇妙な音を出す

77

その他:奇妙な外

78

その他:外に器官がある

79

その他:無関係な乳

80

その他:眼柄

81

その他:分岐した

82

その他:真菌/葉の成長

83

その他:雌雄両性

84

その他:揃っていないな足跡

85

その他獄の輝き

86

その他寄生

87

その他:人ではないような声

88

その他:関節がない

89

その他反射しない

90

その他がない

91

その他:不浄な痣

92

その他のような息

93

その他:出糸突起

94

その他:奇妙な臭い

95

その他:制御不能な痙攣

96

その他:不自然な体温

97

その他四肢の痕跡がある

98

その他:ヒューヒューなる臍

99

2回ロールし、99以上の結果は無視する

100

3回ロールし、99以上の結果は無視する

全文検索 目的別索引