〈装置無力化〉

〈装置無力化〉【敏】;修得のみ;防具による判定ペナルティDisable Device

君はを解除し、錠前を開ける技術を持っている。加えて、この技能によって、君はカタパルトや車の車輪、といった単純な機械仕掛けの装置に仕掛けを施すことができる。

判定その他の装置を無力化する際には、成功したかどうか君にわからないようにするため、〈装置無力化〉判定は秘密裏に行なわれる。

判定難易度は装置がどれくらい厄介かによる。判定に成功すれば、装置は無力化される。判定に4以内の差で失敗したなら、君は失敗したが再挑戦できる。5以上の差で失敗したなら、何かまずいことが起こる。物がなら、君はの引きを引いてしまう。装置に仕掛けをしようとしていた場合、君は装置が無効化されたと思いこむが、その装置は正常に機能する。

君はまた、たとえば車の車輪といった単純な装置を、しばらく正常に機能し、その後(通常は1d4ラウンドまたは1d4分使用した後)壊れたり外れ落ちたりするように仕掛けをすることもできる。

装置

時間

〈装置無力化〉難易度*

簡単

1ラウンド

10

錠前を開かなくする、錠前を閉まらなくする

厄介

1d4ラウンド

15

車の車輪に仕掛けをする

難物

2d4ラウンド

20

を解除する、をもう一度作動するようにする

2d4ラウンド

25

複雑を解除する、機械仕掛けの装置にうまい仕掛けをする

*

いじくった形跡を一切残さないようにしたいなら、難易度に5を加えること。

解錠錠前を解除する難易度はその錠前の質によって異なる。盗賊道具一式がない場合、難易度は10増加する。

錠前の質

〈装置無力化〉難易度

単純

20

平均的

25

良い

30

高級

40

アクション〈装置無力化〉の所要時間は作業内容によって変わる。簡単な装置を無力化するには1ラウンドかかり、1回の全ラウンド・アクションである。込み入った装置や複雑な装置なら1d4ないし2d4ラウンドかかる。1個の錠前を解除する試みは、1回の全ラウンド・アクションである。

挑戦可能なことも不可能なこともある。の解除は判定に4以下の差で失敗したなら再挑戦できる。解錠は再挑戦できる。

特殊:《器用な指先》特技があるなら、〈装置無力化〉判定ボーナスを得る(『特技』を参照)。

難易度を10以上の差で上回ったローグを調べ、それがどのように機能するのか理解し、解除せずに通り抜けることができる。ローグは自分の味方がうまく迂回できるようにを操ることができる。

制限:ローグのように“罠探し”の能力を持つキャラクターは、魔法を解除できる。魔法は一般的に、作成に使用した呪文レベル+25の難易度を持っている。

グリフ・オヴ・ウォーディングシンボルテレポーテーション・サークルファイアー・トラップ呪文でできるも、ローグ〈装置無力化〉で解除できる。しかし、スパイク・グロウスおよびスパイク・ストーンズでできた魔法障害には、〈装置無力化〉判定は通用しない。個々の呪文についての詳細呪文の説明を参照のこと。

全文検索 目的別索引