メスメリスト

メスメリスト

夢に忍ぶ者アーキタイプDreamstalker

出典 Horror Adventures 60ページ

多くのメスメリストは意識と合理的な思考の研究に専念するが、夢に忍ぶ者の中を自由に彷徨い、無意識の心を暴く。

痛みの/Dreams of Pain:dream stalkerの痛みの視線非致傷ダメージを与える。

この能痛みの視線を変更する。

睡眠術士/Somnomancer:1レベル点で、夢に忍ぶ者まどろみAPG呪術を得る。夢に忍ぶ者の有効ウィッチレベルメスメリストレベルに等しい。呪術起動するには、夢に忍ぶ者メスメリストの技の一日の使用数を2回分消費しなければならない。呪術セーヴ難易度【魅力】に基づいている。夢に忍ぶ者メスメリストの技の代わりに以下の呪術を使用できる。10レベル以上であれば悪夢APGあるいは幻視APG、18レベル以上であれば永遠のまどろみAPG

通常なら新しくメスメリストの技を1つ修得するタイミングで、夢に忍ぶ者は代わりに呪文を追加で修得できる。そうするなら、夢に忍ぶ者は現在発動できる呪文レベル範囲で、以下の中から2つを修得呪文に加える。1レベルオーナイリク・ホラーOAスリープ2レベルインスティゲイト・サイキック・デュエルOAグレーター・オーナイリク・ホラーOAディテクト・マインドスケープOA3レベルディープ・スランバーマイナー・ドリームOA4レベルクリエイト・マインドスケープOAスリープウォーキング・サジェスチョン(127ページ参照)、スリープウォークARGドリームフォゲットフル・スランバーARGマインドスケープ・ドアOA5レベルウェイヴズ・オヴ・ファティーグクローク・オヴ・ドリームズシンボル・オヴ・スリープドリーム・カウンシルOAドリーム・スキャンOA6レベルウェイヴズ・オヴ・イグゾースチョングレーター・クリエイト・マインドスケープOAドリーム・トラヴェルOA

これはメスメリストの技を変更し、1レベル点で得られるメスメリストの技を置き換える。

不眠(変則)/Sleepless:2レベル点で、夢に忍ぶ者睡眠効果に対する完全耐性を獲得し、疲労状態あるいは過労状態に対するセーヴィング・スロー【魅力】ボーナスに等しいボーナスを得る。君は感情要素を阻害する効果響下にあるとき利益を両方とも失う(Pathfinder RPG Occult Adventures144ページ)。

これは圧倒的な自我を置き換える。

夜の接触(超常)/Touch of Night:夢に忍ぶ者接触医療恐れ状態怯え状態恐慌状態戦慄状態吐き気がする状態不調状態を取り除くことができない。しかし、dreamstalerは下級状態異常として疲労状態魔法による睡眠永遠のまどろみAPG呪術のような、取り除くことが難しい魔法による睡眠を除く)を、中級状態異常としてよろめき状態を、上級状態異常として過労状態を取り除くことができる。通常と同様、過労状態疲労状態を取り除けるのは状態そのもののみであり、睡眠不足のような本的な原因を取り除くことはない。

この能接触医療を変更する。

を行く者(超常)/Dreamwalker:5レベル点で、夢に忍ぶ者得意な地形として景を扱うようになる。これはレンジャーの能と同様に+2のボーナスを与える。このボーナス5レベルを超えるメスメリストレベル4毎に2ずつ増加する。景にいる間、夢の次元の世界の虚構を含む)からきたクリーチャー得意な敵として扱う。このボーナス得意な地形ボーナスの半分に等しい。

この能多面なる技を置き換える。

《呪文心的外傷付与》/Tramautic Spell:11レベルの点で、夢に忍ぶ者《呪文心的外傷付与》OAボーナス特技として得る。

この能達者な嘘を置き換える。


火着け屋アーキタイプGaslighter

出典 Horror Adventures 60ページ

火着け屋は他人の苦難を玩具として扱い、彼らを狂気に陥らせて喜ぶ。

属性火着け屋悪属性でなければならない。悪属性でなくなった火着け屋メスメリストとしてレベルを上げられなくなるが、全てのクラスを保持している。

残忍/Consummate Cruelty:火着け屋〈威圧〉判定メスメリストレベルの半分(最低1)に等しいボーナスを得る。火着け屋《攻防一体》を修得しておらず、【知力】が13未満であっても《裏技強化》APG《上級裏技》APGを修得できる。《裏技強化》あるいは《上級裏技》前提条件とする他の特技についても、これらの前提条件を無視できる。

これは見事な嘘を置き換える。

恐怖仮面(超常)/Horrid Mask:3レベル点で、火着け屋標準アクションとして暗示の視線目標精神に気が狂いそうな幻を植え付け、集中を拒ませる形で自分のを見せることができる。これは[恐怖精神作用]効果であり、セーヴィング・スローを行えない。目標は自分のの姿にを奪われ動転し、30フィート以内に目標が自分のを見ているラウンドの間、火着け屋ダメージを与えることなく目標痛みの視線起動することができる。これは凝視攻撃であり、目標は回避しようとを逸らすことができる。視覚的なを持つクリーチャーが士気を挫こうとするなら、〈威圧〉判定に自分のものではなく火着け屋【魅力】修正値を使用することを選択できる。恐怖仮面は特定の暗示の視線が終わるまで持続する(しばしば、目標から離れるまで持続する)。火着け屋はこの能を1日に3+【魅力】修正値に等しい回数だけ使用できる。

この能接触医療(下級)を置き換え、痛みの視線を置き換える。

幻の(超常)/Phantasmal Force:6レベル点で、火着け屋恐怖仮面目標反射を忌避するように仕向けることができるようになる。効果を受けた目標に隣接してターンを開始したなら、意志セーヴ難易度=10+火着け屋メスメリストレベル【魅力】修正値)を行わねばならず、失敗するとから30フィート以上離れるか、(あるいはそれを保持するクリーチャー)を破壊しようとするかしなければならない。これは凝視攻撃であり、目標は回避しようとを逸らすことができる。

この能接触医療(中級)を置き換える。

幻の敵(超常)/Phantasmal Foes:10レベル点で、火着け屋標準アクションとして恐怖仮面使用回数を1回分消費することで、暗示の視線目標が自分にしか見えない的によって囲まれていると確信させることができる。暗示の視線が終了するまでの間、目標は自分に対する全ての近接攻撃に対して挟撃されているものとして扱う。火着け屋はある暗示の視線の間にこの能もしくは恐怖仮面のどちらかを使用できるが、両方を同起動することはできない。これは[恐怖精神作用]効果である。

この能接触医療(上級)を置き換える。

正気腐食(超常)/Corosion of Sanity:14レベルの点で、クリーチャー火着け屋の1体を目標とする[精神作用]効果に対する最初のセーヴィング・スローに失敗したなら、目標は同に1ポイントの【判断力】ダメージを受けるようになる。このこうかはセーヴィング・スローを行えない能や複数の目標ないし範囲に作用する効果には作用しない。正気ルール(12ページ参照)を使用しているなら、目標は代わりに2ポイントの正気ダメージを受ける。

この能接触医療ブレイク・エンチャントメント)を置き換える。


憎しみの誘い手アーキタイプHate-Monger

出典 Horror Adventures 61ページ

憎しみの誘い手は人嫌いで一方的な扇動家で、現実と幻想の敵に群衆を突き動かす。

属性憎しみの誘い手善属性であってはならない。善属性になった憎しみの誘い手メスメリストとしてレベルを上げられなくなるが、全てのクラス技能を保持している。

精神操作(変則)/Mental Manipulator:憎しみの誘い手は感情を汚染する多様な法を体得している。1レベル点で、憎しみの誘い手は以下に示した1レベル呪文から1つを修得呪文に加える。新しいメスメリストの技を1つ得る際、憎しみの誘い手は代わりに以下の呪文から新しい呪文を2つ修得することを選択して良い。ただし、自分がその点で発動できる呪文でなければならない。1レベルコーズ・フィアーレッサー・コンフュージョンコンペル・ホスティリティUCスケアーソウ・ソウトARGディマンド・オファリングOAデルージョナル・プライドUMフォービド・アクションUMマーダラス・コマンドUM2レベルアヴァージョンOAアンアダルトレイテッド・ローシングUMパラノイアOAレイジ3レベルインスタント・エネミーAPGカース・オヴ・ディスガストUMクラッシング・ディスペアコンフュージョンスパイトAPGスマグ・ナルシシズムUMフィアーマリシャス・スパイトUM4レベルアター・コンテンプトUMエンヴィアス・アージUMフィースト・オン・フィアーARGグレーター・フォービド・アクションUMモディファイ・メモリー5レベルアンウィリング・シールドAPGヴェンジフル・アウトレイジUMソング・オヴ・ディスコードフォー・トゥ・フレンドAPGフォスター・ヘイトリッドOAリプレス・メモリーOA6レベルアイバイトインサニティオーヴァーウェルミング・プレゼンスUMシンボル・オヴ・パースウェイジョン。この方法で修得した呪文を発動する際、術者レベルが1高いかのように持続時間を増加させる。5レベルの開始得意な敵種別クリーチャーに対して、これらの呪文セーヴ難易度は1増加する。

この能見事な嘘を置き換え、メスメリストの技を変更する。

陰湿な憎(超常)/Insidious Hatred:3レベル点で、憎しみの誘い手は他人を支援する振りをして、憎しみと不和を植え付けることができるようになる。憎しみの誘い手は他人にのみ接触医療を使用できる。接触医療を使用するアクションの一部として、精神操作に記載された呪文を1つ目標に発動できる。この呪文目標を指定する呪文でなければならず、距離が術者でなく、発動時間が1回の標準アクションかそれより短いものでなければならない。また、接触医療目標クリーチャーにのみを目標とすることができる。そのクリーチャー憎しみの誘い手呪文を発動したことに気づかず、接触医療の一部として効果を受けたのだと考える。他のクリーチャー通常通り呪文に気付く。目標はこの効果に対するセーヴィング・スロー呪文抵抗に-2のペナルティを受ける。

この能接触医療を変更する。

他者への憎しみ(変則)/Xenophobe:5レベル点で、憎しみの誘い手得意な敵を1種類選択する。これはレンジャークラスと同様に機能する。憎しみの誘い手得意な敵ボーナスは+2から開始し、5レベル以降、メスメリストレベル4毎に2ずつ増加する。憎しみの誘い手得意な敵種類を増加させない。憎しみの誘い手得意な敵ボーナスは、得意な敵に対する〈威圧〉判定にも適用される。

この能秘められた精神力多面なる技を置き換える。

血で贖え(変則)/Out for Blood:7レベル点で、憎しみの誘い手痛みの視線から追加のダメージを受けたクリーチャーは、同に1ポイントの出血ダメージを受ける。憎しみの誘い手自身目標ダメージを与えた場合、痛みの視線が与えるダメージ1d6毎に1ポイントの出血ダメージを与える。この出血ダメージはそれ自身や他の出血ダメージの要因と累積しない。

この能7レベル点で得られる強烈な視線を置き換える。

感情秘匿(超常)/Insidious Emotions:11レベルの点で、憎しみの誘い手の持つ念術は、識別したり解除したりするのが難しくなる。憎しみの誘い手が使用した、[感情]UMの補足説明を持つ心術効果響下にクリーチャーが置かれているかを識別するために行う〈真意看破〉判定難易度と、憎しみの誘い手が使用する[感情]呪文を識別するための難易度は、それぞれ5増加する。もし《捉えがたき心術UIを修得しているなら、その効果累積する。魔法的な占術効果憎しみの誘い手が使用した[感情]効果を識別する際、術者レベル判定難易度=11+憎しみの誘い手メスメリストレベル)に成功した場合にのみ識別できる。これはちょうど、効果を受けたクリーチャーノンディテクション目標になったかのように扱う。

この能達者な嘘を置き換える。

全文検索 目的別索引