レプトイド

レプトイド Reptoid

このやつれた、のある人型生物には爬虫類、かろうじて認識できる鼻、鋭い歯で満たされた唇のない口がある。

レプトイド 脅威度1/2 Reptoid 脅威度 1/2

経験点200
レプトイド1レベルメスメリスト
秩序にして悪/中型サイズ人型生物爬虫類変身生物
イニシアチブ +0; 感覚 夜目〈知覚〉+5

防御

アーマー・クラス 11、接触10、立ちすくみ11(+1外皮)
ヒット・ポイント 7(1d8-1)
頑健 +1、反応 +2、意志 +3; [精神作用]効果およびに対して+2

攻撃

移動速度 30フィート
近接 噛みつき=+1(1d3+1)、(×2)=+1(1d3+1)
特殊攻撃 暗示の視線メスメリストの技(4回/日、心身活性)、痛みの視線
修得メスメリスト呪文術者レベル1; 精神集中+4)

1レベル(2回/日):イノセンスヒプノティズム難易度14)
0レベル(回数無制限):デイズ難易度13)、ディテクト・マジックプレスティディジテイションメッセージ

一般データ

【筋】12、【敏】10、【耐】8、【知】14、【判】13、【魅】17
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス +1; 戦技防御値 11
特技 《頑健無比》
技能 〈言語学〉+6、〈交渉〉+7、〈真意看破〉+5、〈知覚〉+5、〈知識:地域貴族〉+6、〈はったり〉+8、〈魔法装置使用〉+7
言語 エルフ語、共通語、レプトイド
その他の特殊能力 見事な嘘秘められた精神力変身

生態

出現環境 気候問わず/
編成 単体、2体、または陰謀団(3~8)
宝物 NPCの装備品

特殊能力

変身(超常)/Change Shape レプトイドは特定の中型の人型生物の外観を呈することができる。この能を使用するときレプトイドは常にこの特定の形態となる。レプトイドはその種別人型生物として現れるための〈変装〉判定に+10の種族ボーナスを得る。この能は、レプトイドはその能力値調整しないことを除き、オルター・セルフとして機能する。レプトイドは、変身への準備に1週間を費やすことで新しい人型生物の形態を選択することができるが、以前の人型生物の形態をとることはできない。

秘められた精神力(変則)/Mental Potency レプトイド精神効果はより強クリーチャー通常より多くのクリーチャー響を及ぼすことができる。発動する心術及び幻術ヒット・ダイス上限と目標ヒット・ダイス合計は1増加する。心術及び幻術呪文において、目標の数が2体以上であれば、目標数も1体増加する(レベル毎に1体を目標とする呪文にも効果があるが、クリーチャー1体にのみ効果を与える呪文には効果がない)。この能メスメリストの同名の能累積する。

レプトイドは他の惑あるいは他の次元界から来た二足歩行の爬虫類である――彼らは脅迫されてさえ、人型生物に起源を明らかにすることを断る。他の種族の一員に変装するレプトイドは彼らの故郷からの侵略を秘密裏に準備するため、権位を探している。自分たちの中にレプトイドがいると気付いている者でさえ、誰が本物で誰が異邦人かを本当に確信を持つ事は決してできない、これらのクリーチャー心術念術魔法に熟達しており、それらを使って欺瞞の痕跡を韜晦し、すぐに隷属状態になる者たちの自己満足あるいは共謀さえ確たるものにするからだ。

レプトイドのキャラクター Reptoid Characters

レプトイドは彼らのクラス・レベルによって定義される――彼らは種族ヒット・ダイスを持たない。すべてのレプトイドは以下の種族特徴を持つ。

+2【筋力】、+2【魅力】、-2【敏捷力】レプトイドは人を操るのがうまく強いが、行動は慎重である。

中型:レプトイドは中型クリーチャーであり、サイズによるボーナスペナルティも受けない。

通常移動速度レプトイドは30フィートの基本移動速度を持つ。

夜目(変則)/Low-Light Vision:レプトイドは薄暗い照明環境下で人間の2倍の距離まで見通すことができる。

自然形態であるとき、レプトイドは+1の外皮ボーナスを得る。

冷血(変則)/Cold-Blooded:レプトイドは[精神作用]効果と[]に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。

肉体武器(変則)/Natural Weapons:自然形態であるとき、レプトイド噛みつき攻撃と2回の攻撃を持ち、各々1d3ポイントのダメージを与える。

変身(超常)/Change Shape:上記参照

秘められた精神力(変則)/Mental Potency:上記参照

言語全てのレプトイドはプレイ開始に共通語およびレプトイド語の会話能を持っている。高い【知力】を持つレプトイドはいずれかの言語ボーナス言語として選択できる(ドルイド語のような秘密言語を除く)。

全文検索 目的別索引