ドリーム

Dreamのたより
系統 幻術惑乱)[精神作用];呪文レベル ウィザード/ソーサラー5バード5
発動時間 1分
構成要素 音声動作
距離 無限
目標 接触した生きているクリーチャー1体
持続時間 本文参照
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗

術者、あるいは術者が接触した使者は、他の者にのかたちで伝言を送ることができる。呪文の開始点で、術者はの受けを名前か、誰を指すのかはっきりわかる称号を挙げて指定しなければならない。次に使者はトランス状態に入り、受けのなかに現れて伝言を届ける。伝言はどれだけ長くても構わず、受けを覚ました後も伝言を完全に憶えている。この通信は一方通行である。受けは質問をしたり、情報提供したりできず、また、使者が受け観察して情報を得るなどということもできない。

伝言を届けてしまったら、使者精神は即座に元の体に戻る。この呪文持続時間は、使者が受けのなかに入り、伝言を届けるのにかかる時間である。

呪文の開始点での受けが起きていたら、使者を覚まして呪文を終わりにするか、トランス状態のままでいるかを選ぶことができる。使者は受けが眠るまでトランス状態のままでいて、相が眠ったら通常通りにの中に入って伝言を届けることができる。トランス状態にある使者に何らかの邪魔が入ったら、使者を覚まし、呪文は終了する。

眠らないクリーチャーや、を見ることのないクリーチャーに、この呪文を使って接触することはできない。

ランス状態にある間、使者は自分の体の周囲の環境やそこで行なわれている活動には気付かない。トランス状態にある間は、体的にも精神的にも無防備である(たとえば、セーヴィング・スローには必ず失敗する)。


全文検索 目的別索引