マリシャス・スパイト

Malicious Spite
系統 心術(強制)[感情、精神作用];呪文レベル バード3ウィザード/ソーサラー4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作物質(150gpの価値があるターコイズの末)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
目標 クリーチャー1体
持続時間 1日/レベル
セーヴィング・スロー 意志無効呪文抵抗

術者は意に駆り立てる感覚を呼び出す。目標意は術者が発動に指定した2番の人物に向けられる。これ以降、目標意の目標に対し、中傷裏切り殺人計画さえ試みる。この嫌悪は明ではなく、意の対象物に対する目標の行動は微妙かつ間接的にあらわれる。2番の人物に対して行動するとき、惑わされた目標は損得勘定と倫理性を残しているが、この人物に向けられた意は目標を突き動かし、嫌いな相にそうするであろうように行動させる。

目標は1日ごとに、包含する意に考えを支配されることにより、2ポイントの【判断力】ダメージを受ける。目標は感情の赴くまま意ある行為を実行するときにだけ能力値ダメージを緩和できる。意ある行為のとしては、目標の飲み物に強い酒を混ぜてちんぴらにをつけさせる、目標の持ち物を傷つける、目標い噂を始める、目標犯罪の濡れ衣を着せる、弾きものや乞食を握らせて目標に話しかけさせる、目標への脅迫や恐喝、あるいはその他目標体的に害する準備など。

呪文が終了すると目標意ある振る舞いを忘れるが、その動機は忘れない。


全文検索 目的別索引