路地

路地 Street

城壁とエリートの住むよく警備された道を離れたところに一般人の住む泥まみれの小道がある。そこでは破れかぶれの人々が瓦礫と塵芥から何とか生きて行けるだけの稼ぎを得ている。ある者は犯罪者、またある者は希望の無い棄民、ある者は不運で、痛めつけられ、あるいは狂っている。彼らが都市の本当の住人であり、そこに住む人々、やり方、秘密を一番よく知っている。しばしば危険吐きとみなされるが、これらの人々は単に生き残るために必要なことをしているだけであり、名誉やプライドなどといった贅沢品は日々生き抜くための戦いにはいらない物なのだ。慈、同情、そして数枚の硬貨はしばしば路上で生活することを強いられている人々に大いに効果があり、また多くの者はこのような単純な真実を上く利用し、他の者は献身的仲間情報提供者を得る。

乞食 脅威度1 Beggar

経験点400
人間1レベルコモナー1レベルローグ
真なる中立/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +3;感覚 〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 13、接触13、立ちすくみ10(+3【敏】
ヒット・ポイント 13(2HD;1d8+1d6+5)
頑健 +2、反応 +5、意志 +1

攻撃

移動速度 30フィート
近接 クラブ=+1(1d6+1)
遠隔 クラブ=+3(1d6+1)
特殊攻撃 急所攻撃+1d6

一般データ

【筋】13、【敏】17、【耐】14、【知】10、【判】12、【魅】8
基本攻撃 +0;戦技ボーナス +1;戦技防御値 14
特技 《技能熟練:生存》、《持久力》
技能 〈隠密〉+8、〈生存〉+6、〈知覚〉+6、〈知識:地域〉+5、〈手先の早業〉+8、〈登攀〉+6
言語 共通語
その他の特殊能力 罠探し+1
装備 クラブ乞食のお椀
恩恵 乞食は1日間自らの街の特定の場所または人物を見張り、PCに自分が見たものを報告することができる。

乞食都市や町の社会の周縁部で貧しい生活を何とか送っている家も希望も無い哀れな人々である。ある者はかつて農夫、職人などの労働者だったが失明したり足を引くようになり、他の者は生まれながらの孤児であり、他の立てを知らないため施しと慈によって生きている。

乞食見習い盗賊やスリとして使うことができる(そして少なからぬ乞食がこの方法を足しにしている)。また浮浪児、松明持ち、らい病病み、あるいは病、盗み、殺人などを司る神の信者として使うこともできる。乞食《技能熟練:生存》を《技能熟練:先の早業または隠密》と入れ替えることでよりよいスリや盗賊を作成することができる。《持久力》《武器の妙技》と置き換え、軽装鎧と追加の武器を持たせることで、乞食をより効率的に戦わせることができる。乞食特技《回避》《強行突破》に置き換えることでも同様にできる。

乞食は1人の村一番の愚か者に率いられているかもしれない(脅威度2)し、1人のチンピラまたは2人のスリと組んでいるかもしれない(脅威度3)。また2人の乞食は1人の売人または巡礼者の後に付いているかもしれないし(脅威度5)、4人の放浪者と共に働いているかもしれない(脅威度7)。乞食は盗賊団またはすりとして働くため6人の集団を作っているかもしれない(脅威度6)し、4人の盗みを働く乞食はそのを8人の山賊に貸しているかもしれない(脅威度7)。

売春婦 脅威度1 Prostitute

経験点400
人間1レベルエキスパート1レベルローグ
真なる中立/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +2;感覚 〈知覚〉+5

防御

アーマー・クラス 12、接触12、立ちすくみ10(+2【敏】
ヒット・ポイント 11(2d8+2)
頑健 +1、反応 +4、意志 +2

攻撃

移動速度 30フィート
近接 ダガー=-1(1d4-1/19~20)またはサップ=-1(1d6-1非致傷
遠隔 ダガー=+2(1d4-1/19~20)
特殊攻撃 急所攻撃+1d6

一般データ

【筋】8、【敏】14、【耐】13、【知】12、【判】10、【魅】17
基本攻撃 +0;戦技ボーナス -1;戦技防御値 11
特技 《欺きの名人》《技能熟練:職能:高級娼婦
技能 〈軽業〉+6、〈芸能:演劇〉+8、〈芸能:舞踏〉+8、〈交渉〉+8、〈職能:高級娼婦〉+8、〈真意看破〉+5、〈知覚〉+5、〈知識:地域〉+5、〈手先の早業〉+7、〈はったり〉+10、〈変装〉+11
言語 エルフ語、共通語
その他の特殊能力 罠探し+1
装備 ダガーサップエリクサー・オヴ・ラヴ変装用具
恩恵 売春婦は現在または過去の客との面会をつけることができる。PCたちが客と売春婦との繋がりを知っていることから、その人物との〈交渉〉には-2のペナルティを被るが、〈威圧〉〈真意看破〉には+2のボーナスを得る。

売春婦領域で働く者である。自堕落な安売春婦から高慢な高級娼婦まで、町や都市の路上や売春宿の秘密部屋で働き、客の要求、必要、暗い欲望に従い、しばしばエロチックなロールプレイのためにのこんだ衣装と化粧をする。ほとんどの売春婦は少なくとも多少の盗人の気があり、彼女たちのサービスを受ける者は自分の財布にを配っている方がよい。

売春婦はハーレム劇団の構成員として使うことができる。売春婦貴族や富裕な商人人や、元に多少のを蓄えている酒場女として使うこともできる。また売春婦低レベルスパイや正体を隠した密偵とすることもできる。

1人の売人は4人の売春婦の集団のヒモとして使うことができる(脅威度6)し、8人の売春婦は1人の吟遊詩人のショーで踊り子をしているかもしれない(脅威度8)。6人の売春婦からなるハーレム通常1人の宦官の奴隷商人によって守られている(脅威度7)。1人の酒場の主人は1人の売春婦と2人の酒場の女給を雇っているかもしれない(脅威度5)し、1人の売春婦は2人の貴族の御曹司と共に現れるかもしれない(脅威度5)。

売人 脅威度3 Dealer

経験点800
人間1レベルエキスパート3レベルローグ
真なる中立/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +2;感覚 〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 14、接触12、立ちすくみ12(+2【敏】、+2鎧)
ヒット・ポイント 22(4d8+4)
頑健 +2、反応 +5、意志 +2
防御能力 身かわし罠感知+1

攻撃

移動速度 30フィート
近接 高品質のダガー=+5(1d4+1/19~20)または高品質のサップ=+5(1d6+1非致傷
遠隔 高品質のハンド・クロスボウ=+5(1d4/19~20)
特殊攻撃 急所攻撃+2d6

一般データ

【筋】12、【敏】15、【耐】12、【知】14、【判】8、【魅】14
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +3;戦技防御値 15
特技 《欺きの名人》《技能熟練:製作:錬金術》、《早抜き》《武器の妙技》
技能 〈威圧〉+9、〈隠密〉+9、〈鑑定〉+6、〈職能:薬草商〉+6、〈真意看破〉+6、〈製作:錬金術〉+12、〈装置無力化〉+6、〈脱出術〉+9、〈知覚〉+6、〈知識:地域〉+9、〈手先の早業〉+9、〈はったり〉+11、〈変装〉+12
言語 オーク語、共通語、ハーフリング
その他の特殊能力 ローグの技ローグの妙技)、罠探し+1
戦闘装備 アカネグサ(2服)、タギットのオイル(2服)、縞模様のキノコ(2服);その他装備 レザー・アーマー、高品質のハンド・クロスボウボルト10本、高品質のダガーサップ錬金術実験道具変装用具盗賊道具
恩恵 売人は500gp未満の価格の錬金術物質またはを10%割引で提供することができる。またPCたちとより強犯罪者との面会を取り計らうことができ、また1人の人物または1つの場所に非合法の物質を忍ばせることができる。

売人麻薬物、あらゆる種類の禁制品または疑われるような錬金術物質商人である。隠された研究所や工で作られた物を仕入れて、甘い誘惑ので町中を支配する商品を調合する。

また売人低レベルの看守または暗殺者、の山師、ペテン師、余り誠実とはいえない錬金術師、薬屋、もぐりの医師として使うこともできる。

堕落した売人は1人の奴隷商人と犠牲者を誘惑してさらうための2人の売春婦と共に働いているかもしれない(脅威度6)し、4人の乞食と4人のスリの一団を率いているかもしれない(脅威度7)。売人は不道徳な店主と(脅威度4)、または安っぽい酒場の主人と(脅威度5)組んでいるかもしれないし、1人の貴族の御曹司と非合法な商売をしているかもしれない(脅威度5)。また売人は護衛として2人のチンピラを連れているかもしれない(脅威度5)。誠実な売人は1人のウィザード崩れの弟子であるかもしれない(脅威度5)。


全文検索 目的別索引