〈生存〉

〈生存〉【判】Survival

君は荒野で生き延び、荒れを行軍することに長けている。君はまた、他の者が残した足跡や痕跡を辿ることに秀でている。

判定君は荒野で、自分と他の者たちの安全と食糧を確保できる。〈生存〉判定を要するさまざまな作業の難易度は次の表を参照

〈生存〉難易度

作業

10

荒野で暮らす。狩猟や採集を行ないつつ(食糧もも補給の必要なく)、野外移動速度の半分まで移動する。判定結果が10を2ポイント上回るごとに、自分以外の者1人分の食糧とを供給できる。

15

野外移動速度の半分までで移動しながら、悪天候に対するすべての頑健セーヴに+2のボーナスを得る。移動しなければ+4のボーナスを得る。判定結果が15を1ポイント上回るごとに、自分以外のキャラクター1人に同じボーナスを与えることができる。

15

道に迷わずにすむ、あるいは、流砂のような自然災害を避ける。

15

24時間あとまでの天候を予測する。判定結果が15を5ポイント上回るごとに、さらに1日後までの天候を予測する。

痕跡を辿る痕跡を見つけたり、1マイルの間その痕跡を辿るためには、1回の〈生存〉判定が必要である。加えて、痕跡を辿るのが困難になるたびに、さらに〈生存〉判定を行なわなければならない。この技能を修得していない場合、キャラクターは痕跡を見つけるために未修得〈生存〉判定を行なうことはできるが、難易度が10以下でなければ痕跡を辿ることができない。このほかに〈知覚〉技能と上記の難易度を用いて足跡やそれに類するクリーチャーの通った跡を見つけることはできるが、痕跡を辿ることはできない。たとえ、他の誰かが痕跡を見つけていたとしてもである。

追跡の間は、通常移動速度の半分で移動する(あるいは判定に-5のペナルティを被って通常移動速度で、もしくは-20のペナルティを被って通常の2倍の移動速度で)ことができる。難易度は表に示したように、地面状態と主要な状況によって決まる。

地面

〈生存〉判定難易度

非常に柔らかい地面

5

柔らかい地面

10

堅い地面

15

非常に堅い地面

20

非常に柔らかい地面足跡が深く、はっきりと残るすべての地面(新雪、厚いほこり、湿った泥)。

柔らかい地面圧力でへこむだけの柔らかさはあるが、湿った泥や新雪よりは堅い。そこにはクリーチャーがよく足跡を残すが、浅いものである。

堅い地面(芝生、野原、森など)もっとも一般的な野外地面か、(厚い敷物や、非常に汚れていたり、ほこりの積もっているなど)きわめて柔らかかったり汚れていたりする屋内の面。クリーチャーは何らかの痕跡(折れた枝や一の毛)を残すが、足跡はたまにしか残さなかったり、足跡の一部しか残らなかったりする。

非常に堅い地面裸岩や室内のといった、まったく足跡が残らないすべての地面。ほとんどの川底はこの分類に入る。というのも、残された足跡ははっきりしないものだったり、洗い流されてしまったりするからである。クリーチャーは痕跡(引きずった跡、ずれた小)しか残さない。

状況

〈生存〉判定難易度修正

追跡される集団にいるクリーチャー3体ごとに

-1

追跡されるクリーチャーサイズ*

極小

+8

微小

+4

超小型

+2

小型

+1

中型

+0

大型

-1

超大型

-2

巨大

-4

超巨大

-8

痕跡ができてから24時間ごとに

+1

痕跡ができてから雨が1時間降るごとに

+1

痕跡ができてから新雪が積もった

+10

貧弱な視界:**

曇った夜、のない夜

+6

明かり

+3

または降雨

+3

追跡される一団が痕跡を隠している(移動速度の半分で移動しながら)

+5

*

さまざまなサイズクリーチャーからなる集団の場合、最も大きなサイズ分類の修正値のみを適用すること。

**

この分類から最も大きな修正値のみを適用すること。

さらに以上の表に示したように、いくつかの修正が〈生存〉判定に適用される。

アクションさまざま。1回の〈生存〉判定が数時間の活動を表すこともあれば、丸1日の活動を表すこともある。痕跡を発見するための〈生存〉判定は、判定1回につき、少なくとも1全ラウンド・アクションを要し、それ以上かかることもある。

挑戦可能なことも不可能なこともある。荒野で暮らしたり、頑健セーヴにボーナスを得るためには、24時間に1回判定を行なう。その判定の結果は、次の判定が行なわれるまで適用される。道に迷わぬようにしたり、自然災害を避けるためには、状況によって必要となればいつでも判定を行なう。特定の状況で道に迷わないようにしたり、特定の自然災害を避けたりする場合、再挑戦は行なえない。痕跡を発見する場合、失敗した判定には、屋外なら1時間、屋内なら10分間探した後に再挑戦できる。

特殊:〈生存〉を修得しているキャラクターは、自分から見て北がどちらにあたるか自動的に分かる。

レンジャーは“得意な敵”の痕跡を見つける際や痕跡を辿る際の〈生存〉判定ボーナスを得る。

《自力生存》特技があるなら、〈生存〉判定ボーナスを得る(『特技』を参照)。

全文検索 目的別索引