ドレッド・ロード

ドレッド・ロード Dread Lord

堂々としたこの女性は華やかなプレート・アーマーを身にまとい、の奥の霊障のような表情を浮かべている。

ドレッド・ロード 脅威度11 Dread Lord

出典 Horror Adventures 234ページ
経験点 12,800
人間ドレッド・ロード、11レベル・キャヴァリアーPathfinder RPG Advanced Player's Guide 32
秩序にして悪/中型サイズ人型生物(人間)
イニシアチブ +7; 感覚 暗視120フィート; 〈知覚〉+10
オーラ [恐怖]のオーラ(60フィート、難易度19)

防御

アーマー・クラス 23、接触12、立ちすくみ22(+1外皮、+1反発、+1【敏】、+10鎧)
ヒット・ポイント 131(11d10+66); 高速治癒 10
頑健 +14、反応 +9、意志 +9
ダメージ減少 5/または
弱点 陸封

攻撃

移動速度 20フィート
近接 +1グレートソード=+19/+14/+9(2d6+10/17~20)
遠隔 高品質のコンポジット・ロングボウ=+15(1d8+6/19~20)
特殊攻撃 疑いなき統治者キャヴァリアーの突撃、全てを見通す、挑戦(+11、+3、4回/日)、力強き突撃体体得、旗印+3/+2
擬似呪文能力術者レベル11; 精神集中+15))

回数無制限:チャーム・アニマル難易度15)、チャーム・パースン難易度15)、ディテクト・ソウツ難易度16)
3回/日:クレアオーディエンス/クレアヴォイアンスマス・サジェスチョン難易度20)、ストーン・テルスピーク・ウィズ・アニマルズスピーク・ウィズ・プランツドミネイト・アニマル難易度17)、ドミネイト・パースン難易度19)

【筋】22【敏】16【耐】18【知】14【判】8【魅】18
基本攻撃 +11; 戦技ボーナス +17; 戦技防御値 31
特技 《威圧演舞》《イニシアチブ強化》《強打》《協調挟撃》APG《気を逸らす突撃》ACG《クリティカル強化:グレートソード》、《追加HP》《追尾》《鋼の意志》《武器熟練:グレートソード》、《無視界戦闘》
技能 〈威圧〉+18、〈騎乗〉+12(騎乗中は+17)、〈真意看破〉+13、〈水泳〉+9、〈知覚〉+10、〈知識:貴族〉+8、〈知識:歴史〉+8、〈登攀〉+9、〈動物使い〉+18
言語 共通語、獄語、
その他の特殊能力 コッカトリス騎士団栄光の簒奪自慢屋)、熟練の調教師+5、乗騎ホース)、上級戦術家(3回/日、8ラウンド即行アクション)、土との一体

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体、または部隊(1、加えて4レベルファイター2~8)
宝物 NPCの装備品+1グレートソード+1フル・プレートアミュレット・オヴ・ナチュラル・アーマー+1クローク・オヴ・レジスタンス+3リング・オヴ・プロテクション+1、高品質のコンポジット・ロングボウと20本のボルト

ドレッド・ロードは、先祖代々か、犠牲の多いいで獲得した、住んでいる領に本質的に結びついている。土栄光を野心的で狡猾に追及するドレッド・ロードは、征服するという目標を達成すると、悲劇的な人物へと変化する。がかなった後は自分がっぽになるかもしれないし、他に何も努するものがないかもしれないし、自分の非難に対して非常になり、すべての王が犠牲になったことを知らない恩知らずだとみるかもしれない。

一部の王は卑劣な行為を通じて権を握り、事を働いた人々や報復を要求する強な神の実態によって引き起こされた強呪い目標となる。これらの卑劣なクリーチャーは、カースド・ロードとして知られる陰湿な不死へと変貌する。どのようにして土を支配するようになったかに関わらず、その暗黒領域は、159ページから説明されているように、危険霊障のある場所である。

ドレッド・ロードの作成 Creating a Dread Lord

ドレッド・ロードは、後天性または先天性テンプレートであり、【知力】値と【魅力】値が6以上の任意のクリーチャーに追加できる(以下、基本クリーチャーと呼ぶ)。ドレッド・ロードは、ここに記載されているものを除き、基本クリーチャーのデータの能を使用する。強呪いの結果としてクリーチャーがその領域に投獄されている場合、代わりにカースド・ロードとなる(235ページ参照)。

脅威度基本クリーチャー脅威度+1。

属性いずれかの

感覚ドレッド・ロード暗視120フィートを得る。

防御的能ドレッド・ロードダメージ減少 5/またはを得る。ドレッド・ロードが10ヒット・ダイス未満であれば高速治癒 5、10以上のヒット・ダイスであれば高速治癒 10を得る。

弱点ドレッド・ロードは以下の弱点を持つ。

陸封(変則)/Landlocked:ドレッド・ロードは、その領から直接引き出され、その領ドレッド・ロードにとって重要な意味を持つ定点を中心にドレッド・ロードヒット・ダイス毎に半径5マイルを持つ。ドレッド・ロード領域内にいない場合、このテンプレートの全ての利益を失う。

特殊攻撃ドレッド・ロードはいくつかの特殊攻撃を得る。ドレッド・ロードが持っている3ヒット・ダイス毎に、以下のリストにあるものから特殊攻撃を選択する。特に明記していない限り、これらの能セーヴィング・スロー難易度は10+ドレッド・ロードヒット・ダイスの半分+【魅力】修正値に等しい。ドレッド・ロード術者レベルは合計ヒット・ダイスに等しい(または既存の擬似呪文能力術者レベルとどちらか高い方)。

全てを見通す(擬呪)/All-Seeing:ドレッド・ロードが気が付かない限り、ドレッド・ロード領域では何も起こらない。各々を1日3回擬似呪文能力としてスピーク・ウィズ・アニマルズスピーク・ウィズ・プランツストーン・テルを使用できる。脅威度が5以上である場合、1日3回擬似呪文能力としてクレアオーディエンス/クレアヴォイアンスを使用でき、呪文距離領域内の任意の場所に広がる。

の支配(超常)/Dream Dominion:ドレッド・ロードは対象のさえも支配している。1日1回擬似呪文能力としてドリームまたはナイトメアを使用できるが、領域内にいるクリーチャーしか目標にできない。9以上の脅威度を持つ場合、週に1回、この方法で響を与えるクリーチャーを制御しようと試みることができる。目標が二次的意志セーヴィング・スローに失敗した場合、ドリームまたはナイトメア擬似呪文能力通常効果に加えて、ドミネイト・モンスターとしてドレッド・ロードはそのクリーチャー奴隷にする。

[恐怖]のオーラ(超常)/Fear Aura:ドレッド・ロードは見るからに恐ろしい。ドレッド・ロードを見たり聞いたりする半径60フィートいないのクリーチャーは、意志セーヴに成功するか、オーラ範囲内にいる限りとその後1分間の間怯え状態とならなければならない。セーヴに成功したかにかかわらず、そのクリーチャーは24時間、同じドレッド・ロード[恐怖]のオーラ響を受けることはない。これは精神作用、恐怖効果である。

魔法体得(超常)/Magical Mastery:ドレッド・ロードはその領域から魔法を引き出す。発動する呪文擬似呪文能力的で術者レベル2レベル高いものとして扱い、その呪文擬似呪文能力セーヴィング・スロー難易度を1増加させる。

四象の達人(擬呪)/Master of the Four Winds:ドレッド・ロードはその領域天候を制御できる。各々1日3回擬似呪文能力としてフォッグ・クラウドガスト・オヴ・ウィンドを使用できる。脅威度が5以上となると、1日1回擬似呪文能力としてコントロール・ウェザーを使用できる。脅威度が8以上の場合は、1日1回擬似呪文能力としてコントロール・ウィンズを使用できる。

体体得(超常)/Physical Mastery:ドレッド・ロードはその領域から強さと巧みさを引き出す。【筋力】値、【敏捷力】値、【耐久力】値に+4の不浄ボーナスを得る。

植物和性(擬呪)/Plant Affinity:に対するドレッド・ロードの制御は、植物にまで及ぶ。回数無制限に擬似呪文能力としてエンタングルを使用でき、1日1回擬似呪文能力としてプラント・グロウスを使用できる。脅威度が5以上の場合、回数無制限に擬似呪文能力としてツリー・シェイプを使用できる。脅威度が10以上の場合、1日1回擬似呪文能力としてライヴオークを使用できる。

疑いなき統治者(擬呪)/Unquestioned Ruler:ドレッド・ロードの臣民は自然にその意志に従う。回数無制限に擬似呪文能力としてチャーム・アニマルチャーム・パースンディテクト・ソウツを使用できる。脅威度が10以上の場合、1日3回擬似呪文能力としてドミネイト・アニマルドミネイト・パースンマス・サジェスチョンを使用できる。

その他の特殊能力ドレッド・ロードは以下の特殊能力を得る。

との一体(超常)/One with the Land:ドレッド・ロードは、領域作成の結果として形成された危険な景観を意のままに形作ることができる。領域に存在する通常または超常的な障害を別の障害に置き換えることができるが、プロセスには24時間かかり、その間どちらの障害機能しない。王の領域で見つけられる全ての障害の合計脅威度(つまり、一度の全ての障害との仮定上の遭遇脅威度)はヒット・ダイスの2倍を超えることはできず、脅威度自身脅威度を超える障害作成することはできない。ドレッド・ロードの土との和性は意志セーヴに+2のボーナスを与える。

能力値【知力】+4、【魅力】+4。

カースド・ロード Cursed Lords

カースド・ロードは、その領域内に閉じ込める強呪いをもたらすの行為によって、土地の支配権を得る。カースド・ロードは、ドレッド・ロードのすべての能を持っているが以下の追加と調整もある。

脅威度基本クリーチャー脅威度+2。

防御的能カースド・ロードは以下を得る。

不死呪い(超常)/Immortal Curse:でさえカースド・ロードをその領域から解放することはできず、殺されたカースド・ロードは24時間後に生き返る。カースド・ロード作成されたとき、カースド・ロード呪いの源となる特定の条件を決定する。これは呪われた王が永続的に殺されるために実行されるものでなければならない。正確な段はカースド・ロードごとに異なり、難しいが不可能ではないため、GMによって各カースド・ロードごとに特別に作成されるべきである。としては、王の殺害された恋人の体を取り除き領の外に埋め戻したり、王のから莫大な財宝を盗み出し貧しい人々に返したり、カースド・ロードがその土に流れないようにした川を解放するためにダムを破壊するなどが挙げられる。

弱点カースド・ロードは以下の弱点を得る。

囚われの身(変則)/Trapped:カースド・ロードは決して領域を離れることができず、プレイン・シフトや、シャドウ・ウォークテレポート、さらにはウィッシュなどの効果も失敗する。その領域恐怖(161ページ)に囲まれている場合、は必然的に1時間後にカースド・ロードをその領域に戻す。

能力値【判断力】-4。

全文検索 目的別索引