パラディン

パラディン 1レベル

若いパラディンであるシーラは彼女がなせた騎士アセミをなせてしまい、賛辞として彼女と同じ髪型にしている。アセミが行ったかもしれない良い仕事を続けたいと考えている。

シーラ SEELAH

女性、人間1レベルアイオーメディパラディン
秩序にして善/中型サイズ人型生物(人間)
イニシアチブ +0; 感覚 〈知覚〉+1

防御

アーマー・クラス 17、接触10、立ちすくみ17(+5鎧、+2盾)
ヒット・ポイント 13(1d10+3)
頑健 +4、反応 +0、意志 +3

攻撃

移動速度 20フィート
近接 ロングソード=+5(1d8+3/19~20)
遠隔 ショートボウ=+1(1d6/×3)
特殊攻撃 悪を討つ一撃1回/日(+2攻撃ロールおよびアーマー・クラス、+1ダメージに)
パラディン擬似呪文能力術者レベル1; 精神集中+3)

回数無制限―ディテクト・イーヴル

一般データ

【筋】16、【敏】10、【耐】14、【知】10、【判】13、【魅】15
基本攻撃 +1; 戦技ボーナス +4; 戦技防御値 14
特技 《強打》《武器熟練:ロングソード*
技能 〈交渉〉+6、〈真意看破〉+5、〈生存〉+2、〈知識:宗教〉+4; 鎧による判定ペナルティ -5
特徴 〔赤貧〕 *〔鎧の熟練者〕 *
言語 オシーリオン、共通語
その他の特殊能力 オーラ(微弱・)、行動規範
戦闘装備 聖水その他装備 スケイル・メイル木製ヘヴィ・シールドロングソードショートボウアロー20本、陽光棒(2)、背負い袋聖印保存食(4)、13gp
* この能効果シーラのデータに算出済みである。

特殊能力

悪を討つ一撃 1日に1回、即行アクションとして、シーラは視界内の対象を一撃の対象として選択することができる。対象が悪属性の場合、その対象への攻撃ロール【魅力】ボーナスを加算し、ダメージ・ロールにパラディンレベルを加算する。対象が(悪)の副種別を持つ来訪者悪属性ドラゴン、またはアンデッドクリーチャーである場合は最初の攻撃ダメージボーナスパラディンレベルにつき2ポイントに増加する。この一撃クリーチャーダメージ減少を無視する。さらに、シーラは対象からの攻撃に対するアーマー・クラス【魅力】修正値と同じ反発ボーナスを得る。この一撃は対象が亡するか、シーラ休息しこの能使用回数回復するまで続く。シーラ悪を討つ一撃悪属性以外のクリーチャーに試みた場合、その一撃は失われる。
ディテクト・イーヴル シーラは、望むたびに標準アクションで60フィートの円錐形範囲内のの存在を感知できる。
《強打》 シーラ攻撃の前にすべての近接攻撃ロールと戦技判定に-1のペナルティを受けることによって、彼女の次のターンの直前まで近接攻撃におけるダメージ・ロールに+3のボーナスを得ることができる。
鎧による判定ペナルティ シーラの鎧の重量は身体的な作業の試みの妨げとなる。【敏捷力】または【筋力】に基づく技能判定に-1ペナルティが課される。シーラ〔鎧の熟練者〕特徴があるため他のキャラクターが負うペナルティより軽い。
オーラ シーラパラディンレベルと同じ全のオーラを持っている。これはディテクト・グッド呪文で見つけることができる。
行動規範 シーラが自発的にの行いに加担した場合、習熟を除く全てのクラスの特徴を失う。

シーラは若い人生の中で数々の悲劇に直面した。彼女の家を失ったことで彼女はカタペシュのソルクの町に連れていかれた。そこでノール襲撃に遭い家族を失った。14歳で彼女は孤児になり、見知らぬ街の通りで貧しく、生きるために彼女がしなければならなかったことをした――窃盗、強盗行者への詐欺、若い傭兵として生計を立てようとさえした。最終的には、アイオーメディパラディンの一団がソルクに来て、ノールの群れから守った。異国の守護者の煌めく鋼にすぐ魅了されたシーラは兜の1つ、色の鳥のイメージで飾られた素晴らしい鉄兜を盗んだ。

Battle of Red Hailの間、アセミと言う名の最も勇敢な騎士である女性が彼女のヘルムなしでうとシーラは気が付いた。ソルクのを占拠している間に、騎士頭部に致命傷を負い、その日のうちに勝利したがその晩その怪我で亡した。

罪の意識に悩まされたシーラは、彼女のを積む準備をする仲間としてアセミの体に近づいた。彼らはシーラんだ女性のの上に盗んだヘルムを置くのを黙って見て、そして彼女の脇にを置いた。パラディンたちは心を打たれた;彼らはシーラヘルムを盗んだことを最初から知っていたが、アセミは彼らに回収を禁じ、そのヘルムで捨て鉢の孤児が幾ばくかの食事には十分な量のコインを獲得するのを望んだ。アイオーメディ騎士たちはその夜シーラを連れて行った。アセミのに折り合いを付けているが、シーラは皮にも彼女をアイオーメディに連れて行くことになった窃盗を未だに後悔している。年が過ぎるに連れ、その罪の意識は彼女の女神に対する強信仰に変わった。

若いパラディンは彼女の髪をアセミのスタイルにして、ロングソードを使用することにおいて厳しい訓練を受ける。そうすることで、彼女がBattle of Red Hailで倒れなかったら、アセミが行ったかもしれない良い仕事を続けたいと考えている。自分が引き起こしたを補う事が、彼女が出来ると考える内での最低限の行動である。

“我がアイオーメディは私のであり私のである。彼女が心臓へと私の剣を導いてくれるわ!”


パラディン 4レベル

若いパラディンであるシーラは彼女がなせた騎士アセミをなせてしまい、賛辞として彼女と同じ髪型にしている。アセミが行ったかもしれない良い仕事を続けたいと考えている。

シーラ SEELAH

女性、人間4レベルアイオーメディパラディン
秩序にして善/中型サイズ人型生物(人間)
イニシアチブ +0; 感覚 〈知覚〉+1
オーラ 勇気(10フィート)

防御

アーマー・クラス 22、接触10、立ちすくみ22(+10鎧、+2盾)
ヒット・ポイント 40(4d10+12)
頑健 +9、反応 +4、意志 +8
完全耐性 病気[恐怖]

攻撃

移動速度 20フィート
近接 +1ロングソード=+9(1d8+4/19~20)
遠隔 高品質のコンポジット・ロングボウ=+5(1d8+3/×3)
特殊攻撃 悪を討つ一撃2回/日(+3攻撃およびアーマー・クラス、+4ダメージ)、正のエネルギー放出難易度15、2d6)
パラディン擬似呪文能力術者レベル4; 精神集中+7)

回数無制限―ディテクト・イーヴル

準備済みのパラディン呪文術者レベル1; 精神集中+4)

1レベルレッサー・レストレーション

一般データ

【筋】16、【敏】10、【耐】14、【知】10、【判】13、【魅】16
基本攻撃 +4; 戦技ボーナス +7; 戦技防御値 17
特技 《癒しの手回数追加》 *《強打》《武器熟練:ロングソード*
技能 〈交渉〉+10、〈真意看破〉+8、〈生存〉+2、〈知識:宗教〉+7; 鎧による判定ペナルティ -6
特徴 〔赤貧〕 *〔鎧の熟練者〕 *
言語 オシーリオン、共通語
その他の特殊能力 癒しの手(2d6、7回/日)、オーラ(中程度・)、行動規範慈悲不調状態
戦闘装備 ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(15チャージ)、聖水その他装備 +1フル・プレート木製ヘヴィ・シールド、+1ロングソード、高品質のコンポジット・ロングボウアロー20本、背負い袋、銀製聖印陽光棒(2)、保存食(4)、44gp
* この能効果シーラのデータに算出済みである。

特殊能力

悪を討つ一撃 1日に2回、即行アクションとして、シーラは視界内の対象を一撃の対象として選択することができる。対象が悪属性の場合、その対象への攻撃ロール【魅力】ボーナスを加算し、ダメージ・ロールにパラディンレベルを加算する。対象が(悪)の副種別を持つ来訪者悪属性ドラゴン、またはアンデッドクリーチャーである場合は最初の攻撃ダメージボーナスパラディンレベルにつき2ポイントに増加する。この一撃クリーチャーダメージ減少を無視する。さらに、シーラは対象からの攻撃に対するアーマー・クラス【魅力】修正値と同じ反発ボーナスを得る。この一撃は対象が亡するか、シーラ休息しこの能使用回数回復するまで続く。シーラ悪を討つ一撃悪属性以外のクリーチャーに試みた場合、その一撃は失われる。
勇気のオーラ シーラの意識がある間、10フィート以内の各味方は[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+4士気ボーナスを得る。
正のエネルギー放出 シーラ癒しの手使用回数を2回消費して世のエネルギーの動を放つことができる。このエネルギーはアンデッドクリーチャーダメージを与えること、または生きているクリーチャー治癒すことに使用できる。エネルギー放出シーラを中心とする半径30フィート以内の何れかの種類アンデッドまたは生きているクリーチャー)のクリーチャー全てに効果を及ぼす爆発範囲効果を生じる。これは機会攻撃を伴わない標準アクションである。シーラは自分を効果に含めるかどうか選択できる。彼女はこの能を使用するため自分の聖印を示さなければならない。
ディテクト・イーヴル シーラは、望むたびに標準アクションで60フィートの円錐形範囲内のの存在を感知できる。
癒しの手 シーラは1日に7回、標準アクションとして(自らを治癒する場合は即行アクションとして)、接触により2d6ポイントのダメージ回復することができる。彼女はこの能機会攻撃を伴わない近接接触攻撃としてアンデッドダメージを与えることができる。
慈悲 シーラダメージを癒すために癒しの手を使用する場合、対象は不調状態状態回復する。
《強打》 シーラ攻撃の前にすべての近接攻撃ロールと戦技判定に-2のペナルティを受けることによって、彼女の次のターンの直前まで近接攻撃におけるダメージ・ロールに+6のボーナスを得ることができる。
呪文 シーラは下記の呪文を発動できる。呪文の完全な詳細Pathfinder RPG Core Rulebook 334ページを参照

レッサー・レストレーション:この呪文には1体のクリーチャーの1つの能力値を減少させる魔法効果を解呪する、または1つの能力値の一的な能力値ダメージを1d4ポイント回復する。この呪文目標疲労状態でなくなり、過労状態疲労状態まで軽減する。

オーラ シーラパラディンレベルと同じ全のオーラを持っている。これはディテクト・グッド呪文で見つけることができる。
行動規範 彼女が自発的にの行いに加担した場合、習熟を除く全てのクラスの特徴を失う。

14歳のシーラノール襲撃に遭い家族を失ったあとソルクのストリートで孤児となり貧しく生きた。彼女は生きるために窃盗や強盗を依頼された。アイオーメディパラディンの一団がソルクに来て、ノールの群れから守ったシーラは兜の1つを盗んだ。Battle of Red Hailの間、アセミと言う名の最も勇敢な騎士である女性が彼女のヘルムなしでうとシーラは気が付いた。ソルクのを占拠している間に、騎士頭部に致命傷を負い、その日のうちに勝利したがその晩その怪我で亡した。 罪の意識に悩まされたシーラは、彼女のを積む準備をする仲間としてアセミの体に接近し、んだ女性のの上に盗んだヘルムを置くのを黙って見て、そして彼女の脇にを置いた。その夜、アイオーメディ騎士たちはシーラを連れて行った。シーラは皮にも彼女をアイオーメディに連れて行くことになった窃盗を未だに後悔しているが彼女の罪の意識が強へと変わった。

“我がアイオーメディは私のであり私のである。彼女が心臓へと私の剣を導いてくれるわ!”


パラディン 7レベル

若いパラディンであるシーラは彼女がなせた騎士アセミをなせてしまい、賛辞として彼女と同じ髪型にしている。アセミが行ったかもしれない良い仕事を続けたいと考えている。

シーラ SEELAH

女性、人間7レベルアイオーメディパラディン
秩序にして善/中型サイズ人型生物(人間)
イニシアチブ +0; 感覚 〈知覚〉+1
オーラ 勇気(10フィート)

防御

アーマー・クラス 25、接触10、立ちすくみ25(+11鎧、+4盾)
ヒット・ポイント 67(7d10+21)
頑健 +11、反応 +6、意志 +10
完全耐性 病気[恐怖]

攻撃

移動速度 20フィート
近接 +1ロングソード=+13/+8(1d8+5/19~20)
遠隔 +1コンポジット・ロングボウ=+8/+3(1d8+5/×3)
特殊攻撃 悪を討つ一撃3回/日(+3攻撃およびアーマー・クラス、+7ダメージ)、正のエネルギー放出難易度16、4d6)
パラディン擬似呪文能力術者レベル7; 精神集中+10)

回数無制限―ディテクト・イーヴル

準備済みのパラディン呪文術者レベル4; 精神集中+7)

2レベルイーグルズ・スプレンダー
1レベルディヴァイン・フェイヴァーレッサー・レストレーション

一般データ

【筋】18、【敏】10、【耐】14、【知】10、【判】13、【魅】16
基本攻撃 +7; 戦技ボーナス +11; 戦技防御値 21
特技 《癒しの手回数追加》 *《強打》《渾身の一打》《薙ぎ払い》《武器熟練:ロングソード*
技能 〈交渉〉+13、〈真意看破〉+11、〈生存〉+2、〈知識:宗教〉+10; 鎧による判定ペナルティ -5
特徴 〔赤貧〕 *〔鎧の熟練者〕 *
言語 オシーリオン、共通語
その他の特殊能力 癒しの手(3d6、8回/日)、オーラ(強)、行動規範慈悲病気不調状態)、信仰の絆武器+1、1回/日)
戦闘装備 ワンド・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ(38チャージ)、聖水その他装備 +2フル・プレート、+2木製ヘヴィ・シールド、+1ロングソード、+1コンポジット・ロングボウ(+5【筋】)とアロー20本、ベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス+2、クローク・オヴ・レジスタンス+1、背負い袋、銀製聖印陽光棒(2)、保存食(4)、99gp
* この能効果シーラのデータに算出済みである。

特殊能力

悪を討つ一撃 1日に3回、即行アクションとして、シーラは視界内の対象を一撃の対象として選択することができる。対象が悪属性の場合、その対象への攻撃ロール【魅力】ボーナスを加算し、ダメージ・ロールにパラディンレベルを加算する。対象が(悪)の副種別を持つ来訪者悪属性ドラゴン、またはアンデッドクリーチャーである場合は最初の攻撃ダメージボーナスパラディンレベルにつき2ポイントに増加する。この一撃クリーチャーダメージ減少を無視する。さらに、シーラは対象からの攻撃に対するアーマー・クラス【魅力】修正値と同じ反発ボーナスを得る。この一撃は対象が亡するか、シーラ休息しこの能使用回数回復するまで続く。シーラ悪を討つ一撃悪属性以外のクリーチャーに試みた場合、その一撃は失われる。
勇気のオーラ シーラの意識がある間、10フィート以内の各味方は[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+4士気ボーナスを得る。
正のエネルギー放出 シーラ癒しの手使用回数を2回消費して世のエネルギーの動を放つことができる。このエネルギーはアンデッドクリーチャーダメージを与えること、または生きているクリーチャー治癒すことに使用できる。エネルギー放出シーラを中心とする半径30フィート以内の何れかの種類アンデッドまたは生きているクリーチャー)のクリーチャー全てに効果を及ぼす爆発範囲効果を生じる。これは機会攻撃を伴わない標準アクションである。シーラは自分を効果に含めるかどうか選択できる。彼女はこの能を使用するため自分の聖印を示さなければならない。
《薙ぎ払い》 標準アクションとして、シーラは1回の近接攻撃を行える。攻撃が当たった場合、通常通りにダメージを与え、さらにその敵に隣接し、かつ間合い内にいるもう1人の敵に同じ基本攻撃ボーナスを用いて追加攻撃を行うことができる。この特技を用いての追加攻撃は、1ラウンドに1回までしかできなず、この特技を使用した場合は次の自信のターンまでアーマー・クラスに-2のペナルティを受ける。
ディテクト・イーヴル シーラは、望むたびに標準アクションで60フィートの円錐形範囲内のの存在を感知できる。
癒しの手 シーラは1日に8回、標準アクションとして(自らを治癒する場合は即行アクションとして)、接触により3d6ポイントのダメージ回復することができる。彼女はこの能機会攻撃を伴わない近接接触攻撃としてアンデッドダメージを与えることができる。
慈悲 シーラダメージを癒すために癒しの手を使用する場合、対象は病気および不調状態状態回復する。
《強打》 シーラ攻撃の前にすべての近接攻撃ロールと戦技判定に-2のペナルティを受けることによって、彼女の次のターンの直前まで近接攻撃におけるダメージ・ロールに+6のボーナスを得ることができる。
《渾身の一打》 シーラは、攻撃アクションを行う際、最も高い基本攻撃ボーナスを用いて1回の攻撃を行うことができる。彼女はダメージ・ダイス以外のボーナスを加算する前に、ダメージ・ダイスを2回振り、その結果を加算する。これらのダイスはクリティカル・ヒットによって倍加しない。
オーラ シーラパラディンレベルと同じ全のオーラを持っている。これはディテクト・グッド呪文で見つけることができる。
行動規範 彼女が自発的にの行いに加担した場合、習熟を除く全てのクラスの特徴を失う。

ノール襲撃に遭い家族を失ったあとソルクのストリートで孤児となり貧しく生きていたシーラは、生きるために窃盗や強盗を依頼された。アイオーメディパラディンの一団がソルクに来て、ノールの群れから守ったシーラは兜の1つを盗んだ。アセミと言う騎士ヘルムなしでい、頭部に致命傷を負い、その晩その怪我で亡した。罪の意識に悩まされたシーラは、アセミの体に近づき、彼女の脇にを置いた。アイオーメディ騎士たちはシーラを連れて行った。

“我がアイオーメディは私のであり私のである。彼女が心臓へと私の剣を導いてくれるわ!”

全文検索 目的別索引