バード

バード 1レベル

短く着飾ったレムはいつも顔に笑みを浮かべているようであるし、どのような状況であっても完璧なジョークを飛ばす。彼はいつも歩み寄ってくる支えてくれる人々のために跳んでいく。

レム LEM

男性、ハーフリング1レベルバード
混沌にして善小型サイズ人型生物(ハーフリング)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+2

防御

アーマー・クラス 15、接触13、立ちすくみ13(+2鎧、+2【敏】、+1サイズ
ヒット・ポイント 11(1d8+3)
頑健 +3、反応 +5、意志 +3; [恐怖]に対して+2

攻撃

移動速度 20フィート
近接 ショート・ソード=+3(1d4-1/19~20)
遠隔 スリング=+3(1d3-1)
特殊攻撃 バードの呪芸8ラウンド/日(打ち消しの調べ気そらし恍惚の呪芸勇気鼓舞の呪芸+1)
修得バード呪文術者レベル1; 精神集中+5)

1レベル(2回/日)―スリープ難易度15)、チャーム・パースン難易度15)
0レベル(回数無制限)―ゴースト・サウンド難易度14)、ダンシング・ライツディテクト・マジックプレスティディジテイション

一般データ

【筋】8、【敏】14、【耐】14、【知】13、【判】10、【魅】18
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス -2; 戦技防御値 10
特技 《武器の妙技》 *
技能 〈軽業〉+8(跳躍では+4)、〈芸能:お笑い〉+4、〈芸能:管楽器〉+8、〈交渉〉+8、〈真意看破〉+4、〈知覚〉+2、〈知識:貴族〉+6、〈知識:神秘学〉+6、〈登攀〉+1、〈はったり〉+9
特徴 〔自由の戦士〕〔饒舌〕 *
言語 エルフ語、共通語、ハーフリング
その他の特殊能力 バードの知識+1 *
戦闘装備 ポーション・オヴ・エクスペディシャス・リトリート、スクロール・オヴ・キュア・ライト・ウーンズまきびし発煙棒その他装備 レザー・アーマーショート・ソードスリングブリット10個、背負い袋携帯用寝具、フルート覆い付きランタン巻物入れ絹のロープ(50フィート)、呪文構成要素ポーチ保存食(2)、水袋、2gp
* この能効果レムのデータに算出済みである。

特殊能力

呪芸 レム呪芸標準アクションで開始し、毎ラウンドフリー・アクションで維持することができる。彼は1日に合計8ラウンド呪芸を使用することができ、一度に1つだけの呪芸を使用することができる。この能Pathfinder RPG Core Rulebook 35ページに掲載されている。

打ち消しの調べレム〈芸能:管楽器〉技能判定を行う。[音]または[言語依存]の魔法攻撃響下にある30フィート以内のクリーチャーレムを含む)はレムセーヴィング・スローの結果を代わりに使用することができる。既に前述の攻撃響下にある場合、彼は毎ラウンド新しいセーヴィング・スローを行えるが、〈芸能〉判定の結果を使わなくてはならない。

気そらし:これは打ち消しの調べと同様に機能するが、〈芸能:お笑い〉判定を使用し幻術(模様)、または幻術虚像)の魔法攻撃に対して作用する。

恍惚の呪芸:90フィート以内にいるレムを見聞きし注意を払える各クリーチャー意志セーヴを行う(難易度14)。失敗した場合、そのクリーチャーは静かに座り芸能を繰り広げている間、その芸能を見入ってしまい、〈知覚〉判定を含むリアクションで行う技能判定に-4のペナルティを負う。潜在的な危険はそのクリーチャーに新しいセーヴィング・スローを与え、明らかな危険自動的に恍惚状態が終了する。

勇気鼓舞の呪芸レムレムの芸能を聞くことができる味方は(魅了)と[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+1士気ボーナスを、攻撃ロールダメージ・ロールに+1技量ボーナスを得る。

呪文 レムは下記の呪文を習得している。呪文の完全な詳細Pathfinder RPG Core Rulebook 第10章を参照

チャーム・パースン:25フィート以内にいる1体の人物を1時間レムの友人にする。

ダンシング・ライツ松明またはをつり出す。

ディテクト・マジック:60フィートの円錐形範囲内の全ての呪文と魔法感知する。

ゴースト・サウンド:幻の音を作り出す。

プレスティディジテイション:簡単な魔法効果を起こす。

スリープ:4HDのクリーチャー魔法的な眠りにつかせる。

〔自由の戦士〕 レムは虜囚からの逃亡か、隷属から逃げ出す奴隷助けの際に行う技能判定攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを得る。

レムは裕福な家で育てられたがそれは奴隷として生まれたからである。彼は主人が聞きたかったことをいう方法を学び、あまり面倒な仕事ではないものを確保した――家族の団欒の際にフルートを演奏するようなことを。しかし、彼の同類がデヴィルの犠牲となったレムは邸宅内にを点け、彼のハーフリングの同類の全てが奴隷の宿舎で安全であることを保障した。

レムを消し去ろうとする絶望的な試みのために彼らが急いで帰ってくるのを見てショックを受けた。場所が燃え、ハーフリングの避難所の喪失を嘆いたので、レムは去り、激しく取り乱した。しかし、敗者の側となるにはまだ早く、レム自身の最も強特徴が楽観主義とユーモアのセンスであることを知った。

“落胆しているように見える者がいる必要はないんですよ、みなさん!僕がこの特定の状態を呼び込むことはない!”


バード 4レベル

短く着飾ったレムはいつも顔に笑みを浮かべているようであるし、どのような状況であっても完璧なジョークを飛ばす。彼はいつも歩み寄ってくる支えてくれる人々のために跳んでいく。

レム LEM

男性、ハーフリング4レベルバード
混沌にして善小型サイズ人型生物(ハーフリング)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+2

防御

アーマー・クラス 17、接触13、立ちすくみ15(+4鎧、+2【敏】、+1サイズ
ヒット・ポイント 35(4d8+12)
頑健 +5、反応 +8、意志 +6; バードの呪芸、[言語依存]、および[音]に対して+4; [恐怖]に対して+2

攻撃

移動速度 20フィート
近接 +1ショート・ソード=+7(1d4/19~20)
遠隔 スリング=+6(1d3-1)
特殊攻撃 バードの呪芸20ラウンド/日(打ち消しの調べ気そらし恍惚の呪芸、自信鼓舞+2、勇気鼓舞の呪芸+1)
修得バード呪文術者レベル4; 精神集中+8)

2レベル(2回/日)―インヴィジビリティヒロイズム
1レベル(4回/日)―グリーススリープ難易度15)、チャーム・パースン難易度15)、ヒディアス・ラフター難易度15)
0レベル(回数無制限)―ゴースト・サウンド難易度14)、ダンシング・ライツディテクト・マジックプレスティディジテイションメイジ・ハンドライト

一般データ

【筋】8、【敏】14、【耐】14、【知】14、【判】10、【魅】18
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +1; 戦技防御値 13
特技 《呪芸時間追加》 *《武器の妙技》 *
技能 〈隠密〉+11、〈軽業〉+9(跳躍では+5)、〈芸能:お笑い〉+11、〈芸能:管楽器〉+11、〈交渉〉+11、〈真意看破〉+7、〈知覚〉+2、〈知識:貴族〉+10、〈知識:神秘学〉+10、〈登攀〉+1、〈はったり〉+12
特徴 〔自由の戦士〕〔饒舌〕 *
言語 エルフ語、共通語、ハーフリング
その他の特殊能力 バードの知識+2 *万能なる芸疾風
戦闘装備 ポーション・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ(2)、スクロール・オヴ・サイレンス、スクロール・オヴ・コンプリヘンド・ランゲージズ、スクロール・オヴ・グリッターダストワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(19チャージ)、まきびし発煙棒その他装備 +1スタデッド・レザー、+1ショート・ソードスリングブリット10個、クローク・オヴ・レジスタンス+1、ユニヴァーサル・ソルヴェント(2)、背負い袋携帯用寝具、高品質のフルート覆い付きランタン巻物入れ絹のロープ(50フィート)、呪文構成要素ポーチ保存食(2)、水袋、7gp
* この能効果レムのデータに算出済みである。

特殊能力

呪芸 レム呪芸標準アクションで開始し、毎ラウンドフリー・アクションで維持することができる。彼は1日に合計20ラウンド呪芸を使用することができ、一度に1つだけの呪芸を使用することができる。この能Pathfinder RPG Core Rulebook 35ページに掲載されている。

打ち消しの調べレム〈芸能:管楽器〉技能判定を行う。[音]または[言語依存]の魔法攻撃響下にある30フィート以内のクリーチャーレムを含む)はレムセーヴィング・スローの結果を代わりに使用することができる。既に前述の攻撃響下にある場合、彼は毎ラウンド新しいセーヴィング・スローを行えるが、〈芸能〉判定の結果を使わなくてはならない。

気そらし:これは打ち消しの調べと同様に機能するが、〈芸能:お笑い〉判定を使用し幻術(模様)、または幻術虚像)の魔法攻撃に対して作用する。

恍惚の呪芸:90フィート以内にいるレムを見聞きし注意を払える各クリーチャー意志セーヴを行う(難易度16)。失敗した場合、そのクリーチャーは静かに座り芸能を繰り広げている間、その芸能を見入ってしまい、〈知覚〉判定を含むリアクションで行う技能判定に-4のペナルティを負う。潜在的な危険はそのクリーチャーに新しいセーヴィング・スローを与え、明らかな危険自動的に恍惚状態が終了する。

自信鼓舞レムの芸能を聞くことができる30フィート以内にいる味方はレムが選択した技能判定に+2技量ボーナスを得る。

勇気鼓舞の呪芸レムレムの芸能を聞くことができる味方は(魅了)と[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+1士気ボーナスを、攻撃ロールダメージ・ロールに+1技量ボーナスを得る。

〔自由の戦士〕 レムは虜囚からの逃亡か、隷属から逃げ出す奴隷助けの際に行う技能判定攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを得る。
万能なる芸 レムは、〈交渉〉または〈動物使い〉判定を行う際に、本来の通常ボーナスの代わりに〈芸能:管楽器〉ボーナスを使用することができる。

レムは裕福な家で育てられたがそれは奴隷として生まれたからである。彼は主人が聞きたかったことをいう方法を学び、あまり面倒な仕事ではないものを確保した――家族の団欒の際にフルートを演奏するようなことを。しかし、彼の同類がデヴィルの犠牲となったレムは邸宅内にを点け、彼のハーフリングの同類の全てが奴隷の宿舎で安全であることを保障した。レムを消し去ろうとする絶望的な試みのために彼らが急いで帰ってくるのを見てショックを受けた。場所が燃え、ハーフリングの避難所の喪失を嘆いたので、レムは去り、激しく取り乱した。しかし、敗者の側となるにはまだ早く、レム自身の最も強特徴が楽観主義とユーモアのセンスであることを知った。

“落胆しているように見える者がいる必要はないんですよ、みなさん!僕がこの特定の状態を呼び込むことはない!”


バード 7レベル

短く着飾ったレムはいつも顔に笑みを浮かべているようであるし、どのような状況であっても完璧なジョークを飛ばす。彼はいつも歩み寄ってくる支えてくれる人々のために跳んでいく。

レム LEM

男性、ハーフリング7レベルバード
混沌にして善小型サイズ人型生物(ハーフリング)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+2

防御

アーマー・クラス 20、接触15、立ちすくみ17(+5鎧、+1反発、+2【敏】、+1回避、+1サイズ
ヒット・ポイント 66(7d8+28)
頑健 +6、反応 +9、意志 +7; エルフ以外の人型生物が作り出した(魅惑)(強制)、および[恐怖]効果に対して+4; [恐怖]に対して+2

攻撃

移動速度 20フィート
近接 +1ショート・ソード=+9(1d4/19~20)
遠隔 スリング=+8(1d3-1)
特殊攻撃 バードの呪芸27ラウンド/日(移動アクション打ち消しの調べ気そらし恍惚の呪芸、自信鼓舞+3、勇気鼓舞の呪芸+2)
修得バード呪文術者レベル7; 精神集中+12)

3レベル(2回/日)―ディープ・スランバー難易度18)、ヘイスト
2レベル(4回/日)―インヴィジビリティサイレンス難易度17)、サジェスチョン難易度17)、ヒロイズム
1レベル(6回/日)―グリースサイレント・イメージ難易度16)、チャーム・パースン難易度16)、ヒディアス・ラフター難易度16)、リムーヴ・フィアー
0レベル(回数無制限)―ゴースト・サウンド難易度15)、ダンシング・ライツディテクト・マジックプレスティディジテイションメイジ・ハンドライト

* この能効果レムのデータに算出済みである。

一般データ

【筋】8、【敏】14、【耐】14、【知】14、【判】10、【魅】20
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +3; 戦技防御値 17
特技 《回避》 *《呪芸時間追加》 *《追加hp》 *《武器の妙技》 *
技能 〈隠密〉+13、〈軽業〉+10(跳躍では+6)、〈芸能:お笑い〉+15、〈芸能:管楽器〉+15、〈交渉〉+15、〈真意看破〉+10、〈知覚〉+2、〈知識:貴族〉+15、〈知識:神秘学〉+15、〈登攀〉+1、〈はったり〉+16
特徴 〔自由の戦士〕〔饒舌〕 *
言語 エルフ語、共通語、ゴブリン語、ハーフリング
その他の特殊能力 バードの知識+3 *博識1回/日、万能なる芸(お笑い、疾風
戦闘装備 レッサーエクステンド・メタマジック・ロッドポーション・オヴ・キュア・シリアス・ウーンズポーション・オヴ・エクスペディシャス・リトリート、スクロール・オヴ・チャーム・モンスター、スクロール・オヴ・コンプリヘンド・ランゲージズ、スクロール・オヴ・グリッターダストワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(24チャージ)、ワンド・オヴ・ディスペル・マジック(12チャージ)、ユニヴァーサル・ソルヴェント(2)、まきびし発煙棒その他装備 +2スタデッド・レザー、+1ショート・ソードスリングブリット10個、クローク・オヴ・レジスタンス+1、ヘッドバンド・オヴ・アリュアリング・カリスマ+2、リング・オヴ・プロテクション+1、リング・オヴ・フェザー・フォーリング背負い袋携帯用寝具、高品質のフルート覆い付きランタン巻物入れ絹のロープ(50フィート)、呪文構成要素ポーチ保存食(2)、水袋、7gp

特殊能力

呪芸 レム呪芸標準アクションで開始し、毎ラウンドフリー・アクションで維持することができる。彼は1日に合計27ラウンド呪芸を使用することができ、一度に1つだけの呪芸を使用することができる。この能Pathfinder RPG Core Rulebook 35ページに掲載されている。

打ち消しの調べレム〈芸能:管楽器〉技能判定を行う。[音]または[言語依存]の魔法攻撃響下にある30フィート以内のクリーチャーレムを含む)はレムセーヴィング・スローの結果を代わりに使用することができる。既に前述の攻撃響下にある場合、彼は毎ラウンド新しいセーヴィング・スローを行えるが、〈芸能〉判定の結果を使わなくてはならない。

気そらし:これは打ち消しの調べと同様に機能するが、〈芸能:お笑い〉判定を使用し幻術(模様)、または幻術虚像)の魔法攻撃に対して作用する。

恍惚の呪芸:90フィート以内にいるレムを見聞きし注意を払える各クリーチャー意志セーヴを行う(難易度18)。失敗した場合、そのクリーチャーは静かに座り芸能を繰り広げている間、その芸能を見入ってしまい、〈知覚〉判定を含むリアクションで行う技能判定に-4のペナルティを負う。潜在的な危険はそのクリーチャーに新しいセーヴィング・スローを与え、明らかな危険自動的に恍惚状態が終了する。

自信鼓舞レムの芸能を聞くことができる30フィート以内にいる味方はレムが選択した技能判定に+3技量ボーナスを得る。

勇気鼓舞の呪芸レムレムの芸能を聞くことができる味方は(魅了)と[恐怖]効果に対するセーヴィング・スローに+2士気ボーナスを、攻撃ロールダメージ・ロールに+2技量ボーナスを得る。

〔自由の戦士〕 レムは虜囚からの逃亡か、隷属から逃げ出す奴隷助けの際に行う技能判定攻撃ロールに+1の特徴ボーナスを得る。
博識 レム〈知識:神秘学〉または〈知識:貴族〉判定に出10を使用することができる。1日に1回、標準アクションとして、〈知識〉判定で出20を使用できる。
万能なる芸 レムは、〈交渉〉または〈動物使い〉判定を行う際に、本来の通常ボーナスの代わりに〈芸能:管楽器〉ボーナスを使用することができ、〈はったり〉または〈威圧〉判定の代わりに〈芸能:お笑い〉ボーナスを使用できる。

レムは裕福な家で育てられたがそれは奴隷として生まれたからである。彼は主人が聞きたかったことをいう方法を学び、あまり面倒な仕事ではないものを確保した――家族の団欒の際にフルートを演奏するようなことを。しかし、彼の同類がデヴィルの犠牲となったレムは邸宅内にを点け、彼のハーフリングの同類の全てが奴隷の宿舎で安全であることを保障した。レムを消し去ろうとする絶望的な試みのために彼らが急いで帰ってくるのを見てショックを受けた。場所が燃え、ハーフリングの避難所の喪失を嘆いたので、レムは去り、激しく取り乱した。しかし、敗者の側となるにはまだ早く、レム自身の最も強特徴が楽観主義とユーモアのセンスであることを知った。

“落胆しているように見える者がいる必要はないんですよ、みなさん!僕がこの特定の状態を呼び込むことはない!”

全文検索 目的別索引