ゴースト・サウンド

Ghost Sound/幻の音
系統 幻術虚像);呪文レベル ウィザード/ソーサラー0バード0
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作物質(羊毛ひとつまみ、あるいは蝋の小さなかたまり一個)
距離 近距離(25フィート+5フィート/2レベル
効果 実体のない音
持続時間 1ラウンドレベル(解除可)
セーヴィング・スロー 意志・看破呪文抵抗 不可

ゴースト・サウンドを使えば、術者はある程度の音量の音を作り出すことができ、音を高めるのも静めるのも近づかせるのも一箇所に留まらせるのも自由である。術者は呪文の発動にどんな種類の音を出すかを決める。それ以後に音の基本的な性格を変えることはできない。

音量は術者のレベルに従い、術者レベルごとに、通常人間4人ぶんの音を出せる(最大40人ぶん)。これにより話し声、歌声、叫び声、歩いたり行進したり走ったりする足音を作り出せる。ゴースト・サウンド呪文の生み出す音は、音量上限以内なら事実上どんな種類の音でもよい。たとえば、ラット(ネズミ)の群が走り回りちゅうちゅう鳴く声は、おおむね8人の人間が走り叫ぶのに相当する。ライオンの咆える声は人間16人ぶん、ドラゴンの咆哮は32人ぶんに相当する。ゴースト・サウンドを聞いたものは、看破するための意志セーヴを受ける。

ゴースト・サウンドサイレント・イメージ効果を高めるのにも役立つ。

ゴースト・サウンドパーマネンシイ呪文永続化させることができる。


全文検索 目的別索引