ブローラー

ブローラー Pregenerated Characters

ブローラー 1レベル

ケスは打ち傷と切り傷を、装いを飾る勲章を帯びるのと同じく誇っている。彼女は思った事を口にするのを恐れない、特に他人にすべきことを告げようとする権者を前にしたには。

ケス KESS

女性、人間ブローラー1
混沌にして善/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+4

防御

アーマー・クラス 17、接触12、立ちすくみ15(+4鎧、+2【敏】、+1盾)
ヒット・ポイント 11(1d10+1)
頑健 +3、 反応 +4、 意志 +0;(魅惑)及び(強制)に対して+2

攻撃

移動速度 30フィート
近接 素手打撃+5(1d6+4)
遠隔 ジャヴェリン+3(1d6+4)
特殊攻撃 多様なる武術4回/日

一般データ

【筋】19、 【敏】14、 【耐】12、 【知】8、 【判】10、 【魅】12
基本攻撃 +1; 戦技ボーナス +5(+7組みつき); 戦技防御値 17(20組みつき、18足払い
特技 《組みつき強化》《素手打撃強化》《亀の型》UC
技能 〈軽業〉+4、〈威圧〉+5、〈知覚〉+4、〈芸能:朗誦〉+2; 判定 -2
特徴 Free AgentPotIS、Strength's FanfareISG
言語 共通語
その他の特殊能力 抜け目ない武術訓練素手打撃
戦闘用装着品 錬金術師の火他の装着品 チェイン・シャツジャヴェリン(5)、背負水袋、22gp

特殊能力

抜け目ない ケス戦闘特技の条件を満たす的では【知力】13であるとみなす。
適性クラスボーナス ケス適性クラスボーナス自身組みつきおよび足払い戦技に対する戦技防御値を増加するために使用できる(計算済み)。
《組みつき強化》 ケス組みつきを開始する際に機会攻撃を誘発しない。
《素手打撃強化》 ケス素手打撃を行う際に機会攻撃を誘発せず、致傷または非致傷ダメージのどちらを与えるか選択できる。
多様なる武術 ケス移動アクションを消費し、前提条件を満たしている未修得の戦闘特技を1分間獲得することができる。持続時間の間に再びこの能を使用した場合、先の使用で獲得した特技は失われる。獲得した特技に1日の使用制限があり、2回以上同じ特技を獲得した場合、使用制限は免除されない。戦闘組みつきではなく素で殴っているなら《強打》は実によい選択である。
武術訓練 ケス戦闘特技の条件を満たす際にブローラーレベルファイターレベルモンクレベル両方として扱う。
《亀の型》 この型を取っている間(即行アクションでこの型に入れる)、ケスアーマー・クラスに+1の盾ボーナスを得、それは上記に反映されている。
〔Strength's Fanfare〕 ケス勇気鼓舞の呪芸(または他の攻撃ダメージに技量ボーナスを与える[音効果)の対象となっているとき、【筋力】に基づく技能判定突き飛ばし組みつき、および位置ずらしにおける戦技ボーナスおよび戦技防御値に+1特徴ボーナスを得る。

彼女は淑女ケシランドリー・アニシア・ヴラストスになるよう育てられたが、彼女がには闘技場の座席を埋め尽くす数千人の喝采する好家が彼女の好む名前を叫ぶ――猛ケスと。

参加している受け流しの授業の策略を使うケスは、得られる機会それぞれで地下闘技場に登場する。彼女が本当の名誉を見出すのはそこでなのだ――そこで自分が育ってきた偽りの社会関係を見出すことはない。そうした地下格闘で、彼女は自らの召命への集中を学び、そして見出した。The roar of the crowd charged her, and she pushed her body, testing herself. She learned a multitude of styles and forms from the various fighters and promoters that flowed through the ring, as well as the worship of Kurgess, god of bravery, competition, and sports.

For her own safety――and to quash a scandal――her parents threatened to send Kess off to their country estate, or even to a boarding school. In no way eager to have her destiny decided for her by others, Kess set off for the gladiator nation of Tymon. Once there, she fought enough bouts in the arena to get noticed by the masters of the Valknar Gladiatorial College, and used the prize money from her Opparan fights to pay for tuition.

While still one win shy of being considered “bloodied,” she was lured away from the city by the call of new arenas in distant locations, taking up the life of an adventurer――not for treasure, but for the fun of it. Every so often, Kess attempts to alleviate some of her mother's worry by sending letters home telling of her adventures, but has learned to obscure where they're sent from, lest her father send agents to track her down and try to bring her home.

ケスは打ち傷と切り傷を、装いを飾る勲章を帯びるのと同じく誇っている――prizes from various fights, as well as a short stint with a mercenary company. Even though she tries to be positive and upbeat, she knows that she's often aggressive and sarcastic. Kess isn't afraid to say what's on her mind, especially when facing authorities who try to tell others what to do. The only time Kess shows a strong respect for rules is during a competition――she doesn't tolerate cheaters. Kess is competitive, though she encourages others in their own tasks. She keeps her body fit, and trains every chance she gets――a crucial counterbalance to her love of good food, strong drink, and long nights of celebration after a fight.

Fencing is for dandies and duels are just ego dramas. I solve problems with a fist to the jaw.


ブローラー 4レベル

ケスは打ち傷と切り傷を、装いを飾る勲章を帯びるのと同じく誇っている。彼女は思った事を口にするのを恐れない、特に他人にすべきことを告げようとする権者を前にしたには。

ケス KESS

女性、人間ブローラー4
混沌にして善/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+7

防御

アーマー・クラス 20、接触15、立ちすくみ17(+5鎧、+1反発、+2【敏】、+1盾、+1回避)
ヒット・ポイント 32(4d10+4)
頑健 +5、 反応 +6、 意志 +3;(魅惑)及び(強制)に対して+2

攻撃

移動速度 30ft.
近接 素手打撃+7/+7(1d8+5)あるいは素手打撃+9(1d8+5)
遠隔 冷たい鉄ジャヴェリン+6(1d6+5)
特殊攻撃 気絶打撃1回/日(難易度17)、多様なる武術5回/日

一般データ

【筋】20、 【敏】14、 【耐】12、 【知】8、 【判】10、 【魅】12
基本攻撃 +4; 戦技ボーナス +9(+13組みつき); 戦技防御値 24(28組みつき
特技 《鋼の意志》《組みつき強化》《素手打撃強化》《亀の掴み》UC《亀の型》UC
技能 〈軽業〉+9、〈登攀〉+9、〈威圧〉+5、〈知識:ダンジョン探検〉+3、〈知識:地域〉+3、〈知覚〉+7、〈芸能:朗誦〉+2、〈騎乗〉+6、〈真意看破〉+4、〈水泳〉+9; 判定 -2
特徴 Free AgentPotIS、Strength's FanfareISG
言語 共通語
その他の特殊能力 アーマー・クラス・ボーナス+1、抜け目ないブローラーの連撃戦技訓練組みつき+1)、武術訓練素手打撃
戦闘用装着品 錬金術師の火オイル・オヴ・グレーター・マジック・ウェポンポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(2); 他の装着品 +1ミスラルチェイン・シャツ冷たい鉄ジャヴェリン(5)、アームバンズ・オヴ・ザ・ブローラーUEリング・オヴ・プロテクション+1ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(20チャージ)、背負水袋、168gp9sp

特殊能力

抜け目ない ケス戦闘特技の条件を満たす的では【知力】13であるとみなす。
ブローラーの連撃 ケス全力攻撃を行うとき、素手打撃近距離武器、およびモンク吹を用いる限りは《二刀流》特技を獲得しており、全ての攻撃に完全な【筋力】修正値を加える。
適性クラスボーナス ケス適性クラスボーナス自身組みつきおよび足払い戦技に対する戦技防御値を増加するために使用できる(計算済み)。
《組みつき強化》 ケス組みつきを開始する際に機会攻撃を誘発しない。
《素手打撃強化》 ケス素手打撃を行う際に機会攻撃を誘発せず、致傷または非致傷ダメージのどちらを与えるか選択できる。
気絶打撃 ケス一撃で気絶させること試みることができ、攻撃ロールを行う前に気絶打撃の宣言をする。攻撃が命中しダメージを与えた場合、目標難易度17の頑健セーヴに成功せねばならず、失敗した場合は1d6ラウンド間、気絶する。目標は毎ラウンド気が付くための新しいセーヴを行う。これは目標クリティカル・ヒットまたは非致傷ダメージに耐性がある場合は機能しない。
多様なる武術 ケス移動アクションを消費し、前提条件を満たしている未修得の戦闘特技を1分間獲得することができる。持続時間の間に再びこの能を使用した場合、先の使用で獲得した特技は失われる。獲得した特技に1日の使用制限があり、2回以上同じ特技を獲得した場合、使用制限は免除されない。戦闘組みつきではなく素で殴っているなら《強打》は実によい選択である。
武術訓練 ケス戦闘特技の条件を満たす際にブローラーレベルファイターレベルモンクレベル両方として扱う。
《亀の掴み》 ケス《亀の型》による盾ボーナス接触アーマー・クラスおよび戦技防御値(計算済み)に適用し、敵の分に対する攻撃が外れたときは、割り込みアクションを消費し-2ペナルティ組みつきを開始することができる。
《亀の型》 この型を取っている間(即行アクションでこの型に入れる)、ケスアーマー・クラスに+1の盾ボーナスを得、それは上記に反映されている。
〔Strength's Fanfare〕 ケス勇気鼓舞の呪芸(または他の攻撃ダメージに技量ボーナスを与える[音効果)の対象となっているとき、【筋力】に基づく技能判定突き飛ばし組みつき、および位置ずらしにおける戦技ボーナスおよび戦技防御値に+1特徴ボーナスを得る。
キュア・ライト・ウーンズケスワンド接触した目標の1d8+1ダメージ治癒する。ケスワンド起動難易度20の〈魔法装置使用〉に成功する必要があり、さもなくば仲間の助けを借りる必要がある。
グレーター・マジック・ウェポンこのオイルは武器ケス素手打撃でも)に5時間攻撃ダメージ・ロールに+1強化ボーナスを与える。

She was raised to be Lady Kessilandrie Anicia Vlastos, but the thousands of cheering fans that f ill the arena's seats when she fights shout her preferred name――Kess the Bull.

Kess is competitive, though she encourages others in their own tasks. Even though she tries to be positive and upbeat, she knows that she's often aggressive and sarcastic. Kess isn't afraid to say what's on her mind, especially when facing authorities who try to tell others what to do. The only time Kess shows a strong respect for rules is during a competition――she doesn't tolerate cheaters. She keeps her body fit, and trains every chance she gets――a crucial counterbalance to her love of good food, strong drink, and long nights of celebration after a fight.

Fencing is for dandies and duels are just ego dramas. I solve problems with a fist to the jaw.


ブローラー 7レベル

ケスは打ち傷と切り傷を、装いを飾る勲章を帯びるのと同じく誇っている――prizes from various fights, as well as a short stint with a mercenary company. 彼女は思った事を口にするのを恐れない、特に他人にすべきことを告げようとする権者を前にしたには。

ケス KESS

女性、人間ブローラー7
混沌にして善中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +2; 感覚 〈知覚〉+10

防御

アーマー・クラス 21、接触16、立ちすくみ18(+5鎧、+1反発、+2【敏】、+2盾、+1回避)
ヒット・ポイント 60(7d10+14)
頑健 +7、 反応 +8、 意志 +5;(魅惑)及び(強制)に対して+2

攻撃

移動速度 30ft.
近接 素手打撃+13/+13/+8(1d8+8)あるいは素手打撃+15/+10(1d8+8)
遠隔 ジャヴェリン+9(1d6+6)
特殊攻撃 気絶打撃1回/日(難易度19)、多様なる武術即行アクション)6回/日

一般データ

【筋】22、 【敏】14、 【耐】12、 【知】8、 【判】10、 【魅】12
基本攻撃 +7; 戦技ボーナス +13(+22組みつき、+14足払い); 戦技防御値 29(40組みつき、37足払い
特技 《上級組みつき》《鋼の意志》《組みつき強化》《素手打撃強化》《亀の掴み》UC《亀の甲羅》UC《亀の型》UC《追加hp》
技能 〈軽業〉+12、〈登攀〉+9、〈威圧〉+5、〈知識:ダンジョン探検〉+3、〈知識:地域〉+3、〈知覚〉+10、〈芸能:朗誦〉+8、〈騎乗〉+6、〈真意看破〉+4、〈水泳〉+9; 判定 -0
特徴 Free AgentPotIS、Strength's FanfareISG
言語 共通語
その他の特殊能力 アーマー・クラス・ボーナス+1、抜け目ないブローラーの連撃ブローラーの打撃魔法)、近距離武器体得戦技訓練組みつき+2、足払い+1)、武術訓練素手打撃
戦闘用装着品 錬金術師の火オイル・オヴ・デイライトポーション・オヴ・ヒロイズムポーション・オヴ・ベアズ・デンデュアランスポーション・オヴ・フライ他の装着品 +1ブローリングUEミスラルチェイン・シャツ冷たい鉄ジャヴェリン(5)、アームバンズ・オヴ・ザ・ブローラーUEベルト・オヴ・ジャイアント・ストレンクス+2クローク・オヴ・レジスタンス+1リング・オヴ・プロテクション+1シャツ・オヴ・イモレイションUEワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(20チャージ)、背負水袋、16gp9sp

特殊能力

抜け目ない ケス戦闘特技の条件を満たす的では【知力】13であるとみなす。
ブローラーの連撃 ケス全力攻撃を行うとき、素手打撃近距離武器、およびモンク吹を用いる限りは《二刀流》特技を獲得しており、全ての攻撃に完全な【筋力】修正値を加える。
ブローラーの打撃 ケス素手打撃魔法の武器として扱う。
近距離武器体得 ケスは、自分か望む場に近距離武器グループ(ダガーシールド・スパイク、など)の武器で1d6ダメージを与えることができる。
適性クラスボーナス ケス適性クラスボーナス自身組みつきおよび足払い戦技に対する戦技防御値を増加するために使用できる(計算済み)。
《上級組みつき》 ケスラウンド開始組みつきを支配している場合、組みつきを維持する判定移動アクションで行え、その結果ケス標準アクションが残ることになる。望むなら、このアクションを2回組みつき維持の判定を行い、組みついた相に異なる効果を与えるために使用できる。
《組みつき強化》 ケス組みつきを開始する際に機会攻撃を誘発しない。
《素手打撃強化》 ケス素手打撃を行う際に機会攻撃を誘発せず、致傷または非致傷ダメージのどちらを与えるか選択できる。
気絶打撃 ケス一撃で気絶させること試みることができ、攻撃ロールを行う前に気絶打撃の宣言をする。攻撃が命中しダメージを与えた場合、目標難易度17の頑健セーヴに成功せねばならず、失敗した場合は1d6ラウンド間、気絶する。目標は毎ラウンド気が付くための新しいセーヴを行う。これは目標クリティカル・ヒットまたは非致傷ダメージに耐性がある場合は機能しない。
多様なる武術 ケス移動アクションを消費し、前提条件を満たしている未修得の戦闘特技2つ、または即行アクションを消費し1つの戦闘特技を獲得することができる。この特技は1分間持続する。持続時間の間に再びこの能を使用した場合、先の使用で獲得した特技は失われる。獲得した特技に1日の使用制限があり、2回以上同じ特技を獲得した場合、使用制限は免除されない。戦闘組みつきではなく素で殴っているなら即行アクションでの《強打》の獲得は実によい選択である。移動アクションなら、連する2つの特技《攻防一体》に加え《裏技強化》または《足払い強化》のどちらかを獲得することを考慮しても良いだろう。
武術訓練 ケス戦闘特技の条件を満たす際にブローラーレベルファイターレベルモンクレベル両方として扱う。
シャツ・オヴ・イモレイション ケスが組みついているときであれば、このシャツは組みつきが続くラウンド毎に自動的にが噴き出し1d6のダメージを与える。このは1日につき10ラウンド燃える。
《亀の甲羅》 ケス《亀の型》による盾ボーナスは+2に上昇し(計算済み)、敵の自分に対するクリティカル・ヒットの確定ロールに-4のペナルティを与える。
《亀の掴み》 ケス《亀の型》による盾ボーナス接触アーマー・クラスおよび戦技防御値(計算済み)に適用し、敵の分に対する攻撃が外れたときは、割り込みアクションを消費し-2ペナルティ組みつきを開始することができる。
《亀の型》 この型を取っている間(即行アクションでこの型に入れる)、ケスアーマー・クラスに+1の盾ボーナスを得、それは上記に反映されている。
〔Strength's Fanfare〕 ケス勇気鼓舞の呪芸(または他の攻撃ダメージに技量ボーナスを与える[音効果)の対象となっているとき、【筋力】に基づく技能判定突き飛ばし組みつき、および位置ずらしにおける戦技ボーナスおよび戦技防御値に+1特徴ボーナスを得る。
ベアズ・デンデュアランスケスポーションにより服用者は3分間、+4【耐久力】を得る。ケスの場合、最大ヒット・ポイントが14増加し、頑健セーヴに+2を得る。しかし、これは諸の剣である――ポーション効果が切れたとき、ケスは14点の超過したヒット・ポイントを失い、直ちに気絶状態または死亡状態になる可能性がある。
キュア・ライト・ウーンズケスワンド接触した目標の1d8+1ダメージ治癒する。ケスワンド起動仲間の助けを借りる必要がある。
デイライトケスのオイルを物体に塗布することにより、50分間、60フィートの明るいを作り出し続く60フィートの範囲の照明段階を1段階上昇させる。その範囲魔法であった場合、そうならずに交差する範囲はいずれの呪文効果を及ぼさなくなる。
ヒロイズムケスポーションは飲んだ者の攻撃ロールセーヴィング・スロー、そして技能判定に50分間+2の士気ボーナスを与える。
フライケスポーションにより服用者は5分間60フィートの飛行移動速度〈飛行〉判定に+6(ケス自身は合計+8)のボーナスを得る。

She was raised to be Lady Kessilandrie Anicia Vlastos, but the thousands of cheering fans that f ill the arena's seats when she f ights shout her preferred name――Kess the Bull.

Kess never squared herself with the life of pomp and nobility. As a kid growing up in an estate in the Westpark District of Oppara, she spent her time in opulent gardens, tipping over rocks to look for bugs, climbing the massive oaks, coordinating mock battles against imaginary monsters with her sisters and brothers in the plum orchard, and generally getting into trouble.

It was during these pretend adventures that she started learning how to fight. Her brothers and sisters were snobbish, bullying brats that never left the awkward young girl alone. Never one to just take abuse, Kess ended many of those make-believe bouts in flat-out fistfights. It wasn't the wooden swords and staves the kids played with that she mastered in these brawls, but rather a solid left jab, a wellplaced kick, or a leg sweep. Her height gave her good reach, letting her even get in a good strike at her oldest brother to silence his bullying. An older fighter, sympathetic to her combat style, tipped her off to an underground fighting ring in a seedy part of the city.

Her first night in the pit was exhilarating. The organizers paired her up with a brawny farm boy whose jaw jutted out as far as his forehead sloped back. He hit hard, but he didn't know a thing about technique. Using her skill and rangy frame to her advantage, Kess had him mewling on the ground in less than a minute.

Using the ruse of attending fencing class, Kess made her way to the underground rings every chance she could get. It was there that she discovered real honor――not that bogus social contract she grew up under. The roar of the crowd charged her, and she pushed her body, testing herself.

Kess learned a multitude of styles and forms from the various fighters and promoters that flowed through the ring, as well as the worship of Kurgess, god of bravery, competition, and sports. She also began to dream of bouts in the far-off nations, such as the gladiator nation of Tymon in the River Kingdoms, from which her coach had won a medal.

For her own safety――and to quash a scandal――her parents threatened to send her off to their country estate, or even to a boarding school. In no way eager to have her destiny decided for her by others, Kess beat her parents to the punch and she set off for Tymon. Once there, she fought enough bouts in the arena to get noticed by the masters of the Valknar Gladiatorial College, and used the prize money from her Opparan fights to pay for tuition.

Yet Kess is easily bored. While still one win shy of being considered “bloodied,” she was lured away from the city by the call of new arenas in distant locations, taking up the life of an adventurer――not for treasure, but for the fun of it. Every so often, Kess attempts to alleviate some of her mother's worry by sending letters home telling of her adventures, but has learned to obscure where they're sent from, lest her father send agents to track her down and try to bring her home.

ケスは打ち傷と切り傷を、装いを飾る勲章を帯びるのと同じく誇っている――prizes from various fights, as well as a short stint with a mercenary company. Even though she tries to be positive and upbeat, she knows that she's often aggressive and sarcastic. Kess isn't afraid to say what's on her mind, especially when facing authorities who try to tell others what to do. She doesn't pay much mind to complicated bureaucracies and outdated social mores, and tends to live her life the way she wants. The only time Kess shows a strong respect for rules is during a competition――she doesn't tolerate cheaters. Kess is competitive, though she encourages others in their own tasks. She keeps her body fit, and trains every chance she gets――a crucial counterbalance to her love of good food, strong drink, and long nights of celebration after a fight.

Fencing is for dandies and duels are just ego dramas. I solve problems with a fist to the jaw.

全文検索 目的別索引