ACG

Advanced Class Guide

第1刷

更新1.0―2015/07/22更新

本書は、Pathfinder Roleplaying Game Advance Class Guide第1刷から第2刷への更新内容である。

更新

ローグの上級の技とニンジャの上級忍術スレイヤーは以下のニンジャの上級忍術もしくはローグ上級の技を、スレイヤー上級の技の代わりに選択することができる。打ち倒す一撃追い討ち狩人の奇襲静かなる狙撃手致命的な急所攻撃特技変装の達人身かわしスレイヤーはこのスレイヤー上級の技を複数回修得できるが、同じものは1回しか選択できない。

信徒祝福(超常)/Blessing of the Faithful:標準アクションとして、経典主義者近距離(25フィート+5フィート/2レベル)以内にいる仲間1人を祝福することができる。祝福された仲間攻撃ロール技能判定能力値判定セーヴィング・スローアーマー・クラスのいずれか1つに+2の清浄ボーナスあるいは不浄ボーナス経典主義者正のエネルギー放出を行うか、負のエネルギー放出を行うかによって決定される)を得る。この効果経典主義者の次のターンまで持続する。経典主義者はこの能を使用する際にエネルギー放出使用回数を1回分消費することで、持続時間エネルギー放出のダイスの数に等しいラウンドだけ増加させることができる。

聖印との絆(超常)/Bonded Holy Symbol:3レベル点で、経典主義者神格を表す聖印強力な絆を形成する。これはウィザード絆の品と同様に機能するが、以下の点が異なる。まず、(ウィザード呪文ではなく)クレリック呪文および領域呪文を発動するために使用することができる。次に、経典主義者は、聖印もしくは周りスロットのアイテムとして適切な魔法の能のみを絆を結んだ聖印に付与することができる。

ウィザードの絆を結んだアイテムとして、経典主義者は適切なアイテム作成特技通常《その他の魔法のアイテム作成》)を有しているかのように、絆を結んだ聖印に追加の魔法を加えることができる。ただし、その特技前提条件となるレベルを有していなければならない。えば、アミュレット型のその他の魔法のアイテムが持つ能アミュレット・オヴ・ナチュラル・アーマーなど)を絆を結んだ聖印に付与する場合、最低でも3レベルでなければならない、というわけだ。絆を結んだ聖印魔法の能は、経典主義者が付与した魔法の能も含め、経典主義者自身にのみ機能する。絆を結んだ聖印の所有者が亡したり別のアイテムに置き換えたりすると、その物体はこの能経典主義者が与えた全ての強化を失う。

この能3レベル点で得られるエネルギー放出強化と置き換える。

クロスボウ家/Crossbow Maven:弩の名手は全ての火器ではなく、全てのクロスボウ習熟しており、選択した高品質のクロスボウを1つ持ってゲームを開始する。この能ガンスリンガー武器習熟銃匠を置き換える。

アーケイニスト用具重量を“34ポンド”に変更。
ブラッドレイジャー用具重量を“27ポンド”に変更。
ブローラー用具重量を“36と1/2ポンド”に変更。
足跡帖:名前を“足跡用石膏”に変更。
ハンター用具市価を“15gp”に、重量を“43と1/2ポンド”に変更。
インヴェスティゲーター用具重量を“37ポンド”に変更。
シャーマン用具市価を“15gp”に、重量を“44ポンド”に変更。
スカルド用具市価を“37gp”に、重量を“47と1/2ポンド”に変更。
スレイヤー用具重量を“43と1/2ポンド”に変更。
スワッシュバックラー用具重量を“42ポンド”に変更。
ウォープリースト用具市価を“16gp”に、重量を“31ポンド”に変更。

このエリクサーを飲むと、キャラクターは自身の生態を永続的に変化させ、選択した異なる性別の特性一式を呈する。使用者の体は劇的に変化し、使用者の特徴は新しい性別に沿うようにわずかに調整されるが、そのキャラクターは依然として同一人物だと認識できる。キャラクターはこの新しい外見の特定の要素をわずかに制御することしかできず、それゆえにこのエリクサーは〈変装〉技能判定や類似の判定に一切の利益を与えない。

このエリクサーの魔法瞬間的なものであり、解除することはできない。ただしもう一度エリクサー・オヴ・セックス・シフトを飲むと、キャラクターは以前の姿に戻るか、異なる性的な特徴を採用するかのいずれかを選択することができる。このエリクサーは妊娠中のキャラクターや性差を持たない種族には何の効果ももたらさない。ほとんどの種族には性差に幅広い範囲があり、一部は一般的で、一部はより珍しい。それゆえ、ほとんどのクリーチャーはこのエリクサーが自分をどう変化させるかを決定することができる。望まず飲まされたものは、全く変化しないことを選択することができる。

全文検索 目的別索引