ハンター

ハンター

ハンター1レベル

アドウィン賞金稼ぎとして、横に寄り添うレリンと共に内海を放浪する。彼女は人に対しては寡黙だが、獲物を1人と1匹で追跡するには動作レリンと会話をする。

アドウィン

女性、人間1レベルエラスティルハンター
中立にして善/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +4; 感覚 〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 17、接触 14、立ちすくみ 13(+3鎧、+4【敏】
ヒット・ポイント 11(1d8+3)
頑健 +4、反応 +6、意志 +2

攻撃

移動速度 30フィート
近接 クラブ+0(1d6)
遠隔 コンポジット・ロングボウ+2/+2(1d8/×3)かコンポジット・ロングボウ+4(1d8/×3)
特殊攻撃 動物象形(1分/日)
ハンター修得呪文術者レベル1; 精神集中+3)

1レベル(2回/日)―フェザー・ステップ APGレジスト・エナジー
0レベル(回数無制限)―クリエイト・ウォーターライトメンディングピュアリファイ・フード・アンド・ドリンク

一般データ

【筋】10、【敏】18、【耐】14、【知】10、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス +0; 戦技防御値 14
特技 《近距離射撃》《速射》
技能 〈登攀〉+3、〈動物使い〉+4(+8レリンなら)、〈知識:自然〉+5、〈知覚〉+6、〈隠密〉+7、〈生存〉+6、〈水泳〉+3:判定 -1
特徴 〔弓の名手〕 ISG〔殺し屋〕 APG
言語 共通語
その他の特殊能力 動物の相棒レリンという名前のウルフ)、自然訓練野生動物との共感+1
戦闘装備 その他装備 コンポジット・ロングボウと50冷たい鉄アロークラブスタデッド・レザー・アーマー背負い袋水袋呪文構成要素ポーチ、2gp

特殊能力

動物象形 1日に1回即行アクションで、アドウィンは以下の相の1つを自身に1分間適用できる。レリンは相の1つを常に起動状態にしており(基本で、性能の区画に含まれている)、レリンんだ場合(あるいはこのシナリオにレリンを入れたくない場合)、アドウィンは常に1つの相を起動状態にしており、加えて2つを1分間起動できる。蝙蝠クリーチャー距離60フィートの暗視を得る。8レベル点でこれは30フィート増加する。15レベルの点でクリーチャー距離10フィートの非視覚的感知も得る。【耐久力】に+2の強化ボーナス【筋力】に+2の強化ボーナス〈知覚〉判定に+4の技量ボーナス〈水泳〉判定跳躍の為の〈軽業〉判定に+4の技量ボーナス〈登攀〉判定に+4の技量ボーナスローグクラス要素と同様の身かわし〈隠密〉判定に+4の技量ボーナス機会攻撃を行う際の攻撃ロールに+2のボーナス及び機会攻撃に対するアーマー・クラスに+2の回避ボーナス鹿基本移動速度に5フィートの強化ボーナス【敏捷力】に+2の強化ボーナス距離10フィートの鋭敏嗅覚
〔弓の名手〕 1体のクリーチャーアドウィン目標柔らかい遮蔽を提供している、その目標アーマー・クラスに+4のボーナスを受けない。
《近距離射撃》 アドウィン目標が30フィート以内にいるに命中とダメージに+1を受ける。
〔殺し屋〕 アドウィンはボウでクリティカル・ヒットしたら追加の3ダメージを、クラブクリティカル・ヒットしたら追加の2ダメージを与える。
野生動物との共感 アドウィン〈交渉〉を使っているかのように+1のボーナス動物響を与える試みが出来る。
クリエイト・ウォーターアドウィンは25フィート以内に2ガロンの創造できる。これは誰も飲まない場合1日持続する。
フェザー・ステップ 10分間、アドウィンが触れた目標移動困難な地形を無視できる。
ライトアドウィンが触れた物体は10分間を放つ。彼女はある一期にこの呪文を複数保持できない。
メンディングアドウィンは10分かけて1lb.以下の重量である1つの物体から1d4ポイントのダメージを修復できる。
ピュアリファイ・フード・アンド・ドリンクアドウィンは1立方フィートの食物かから病気、あるいは汚濁を除去できる。
レジスト・エナジー 10分間、アドウィン接触した目標は[]、[冷気]、[電気]、[]、あるいは[音]に対する抵抗10を得る。

レリン

真なる中立/中型の動物
イニシアチブ +2; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+5

防御

アーマー・クラス 14、接触 12、立ちすくみ 12(+2外皮、+2【敏】
ヒット・ポイント 13(2d8+4)
頑健 +5、反応 +5、意志 +1

攻撃

移動速度 50フィート
近接 噛みつき+4(1d6+3に加え足払い
特殊攻撃 足払い

一般データ

【筋】15、【敏】15、【耐】15、【知】2、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +1; 戦技ボーナス +3(+4噛みつき); 戦技防御値 15
特技 《武器熟練:噛みつき
技能 〈知覚〉+5、〈隠密〉+6:判定 -0
その他の特殊能力 動物象形)、リンク呪文共有、芸(攻撃しろ[2]、守れ、detect、下がれ、来い、追跡しろ)

特殊能力

リンク アドウィンフリー・アクションとしてレリンを「扱い」、移動アクションとして「せき立てる」事が出来る。
呪文共有 アドウィン距離自身である呪文接触レリンに発動できる。
足払い レリン噛みつき攻撃が命中したレリン機会攻撃を誘発することなく目標に対してフリーで1回の足払いの試みが出来る。10以上の差でレリンが失敗してさえ、レリンはこの試みで足払いし返されることはない。

脅威を追跡し息のを止められるような熟達した狩人への需要は常にある。そして獲物が極めて危険であるか捉えがたい、人々は1人の狩人しか求めない:アドウィンだ。

ニアマサス北部国境線にある閑静な鴉町の熟練の杣人の夫婦の元に生まれたアドウィンはいつも原野で遊ぶ子供であり、文字や彫刻を勉強するより泥まみれで隠れんぼしたり町の雄鶏を追いかけ回す方が好きだった。彼女は遠路遥々やって来た人々、両と取引する為にやって来たあきんどや行商人に囲まれて育った。彼らの話に興奮したアドウィンは遠くの世界を見たいと憧れ、14歳の頃に父が最終的にに彼女を同行させる機会を認めた、大はしゃぎした。

しかしその喜びは長く保たなかった。アドウィンと父が家を出て森の暗い獣道を歩んで1日経たずに、病んだが野営に突撃し、アドウィンが叫び声を上げる間もなく父が襲われた。父が削ってくれたを使って、アドウィンは踵まで涙を流しながらも矢継ぎ早にこの獣のへと矢を沈めた。遂には倒れた。このクリーチャーんだが――父も同様だった。

森で迷ったアドウィンは自分が病気腐敗に冒された々が生い茂る森の一地域であるわくらにいると知った。彼女は独りで6ヶここで過ごし、見つけられた食物を漁って狩りのを磨いた。わくらの獣たちは狡猾で命取りであり、彼女の獲物は同じ回数彼女にとっての捕食者となった。しかし全てが変わったのはレリンを見つけただった。

腐ったトリエントとの戦闘で負傷した痩せ細った灰色は、アドウィン追跡されている拓けた間でびっこを引いていた。以降ひと以上の間彼女はこのを健康を取り戻すまで看護し、父の名を取ってレリンと名付けた。彼女はすぐに自分は彼の纏う気を察知でき、彼が飢え、怒り、そして興奮しているを本能的に理解できていると分かった。彼女は彼の獰猛なまでの食欲と狩りの嗜好に歓喜し、彼も彼女の忍耐決断を経て自身の衝動の鎮め方を学んだ。

数年が過ぎ、1人と1匹は互いの動きを予期する事を学習する事で一体となって狩猟する分かたれぬ相となった。今や森全てが彼らの獲物となっていたが、依然としてわくらからは逃れられていなかった。ここ数ヶの間緊張が高まっていた。アドウィンレリンは交代制で眠り、自分たちの小さな掘立小屋らせていた。最終的にある丑三つに謎の観察者が姿を現し、家の一面を砕しながら恐るべき叫び声を放った。片から身を躱しながらアドウィンレリンはその脅威に立ち向かった。

その巨大は彼らの前で佇立した。父を殺した獣に似ていたが、これは更に疫にまれており、遥かに大きく、唇から緑色の病んだあぶくを零している。レリンは跳びかかり、を立て、挟撃するようにアドウィンを引き絞った。狙いを定めた彼女は獣の左に矢箆竹を深々と沈めた。苦悶の唸り声を上げながらは暴れてを引き剥がして森へと逃げ、アドウィンとその友はその後ろ姿を追いかけた。

追跡劇は明け方まで続き、レリンが最終的にどうにかの喉元に沈み、に伏せさせた。1人と1匹は殺しを止めて自分たちの働きを讃え合い、それからすぐに自分たちは最早わくらにいないことを認識した。

全くの偶然で彼らは森南部のドルイド共同体森林会と出会えた。アドウィンは短時間で実に多くのことをそこで学んだが、森林会は彼女が留まるつもりの場所ではなかった。すぐに彼女とレリンは、アドウィンの母と姉妹に会おうと帰郷しにそこを離れた。

町に帰還した若い女性は、そこを離れた少女とは似ても似つかぬ人となっていた。彼女はそこでは単なる異邦人だった。アドウィンとその父を喪って悲嘆に暮れていたらしい母と姉妹は、何年も前に痛ましい記憶を思い出さぬよう別の場所で新しい人生を歩まざるを得なくなっていた。

帰郷の日以来何年も、アドウィンレリンを連れて内海を放浪し、賞金稼ぎとして身を立てている。彼女はオシーリオンの寒々とした荒野を駆けてナーガを追い、オパーラの下水道から盗賊王を引きずり出し、そして捉えがたきジェイド・ホークを、この隠遁する鳥を傷つけることなく回収できたことさえある。彼女が追跡しきれなかった唯一の獲物は彼女自身家族であるが、その願いは未だ潰えていない――いつか、彼女はした者たちと再会するつもりでいる。

他者にとって、彼女は静かで黙考癖があるが、同種族として対話しているかのように飼っているウルフ動作での会話をしている場面は頻繁に見られる。小さな村の領の境界線を侵していたモルスーン兵士偵察隊追跡し倒した事に依る贈り物として受け取った、ニアマサスレンジャーの鎧と装束を彼女は纏っている。彼女が持ち運ぶは父のものであり、彼女は恭しくこの武器を扱っている。戦闘では、彼女とレリンは厳かな決意を以って敵を狙い定める。

「どの獲物も私の矢からは逃れられない――レリンのあぎとからも。」

ハンター4レベル

アドウィン賞金稼ぎとして、横に寄り添うレリンと共に内海を放浪する。彼女は人に対しては寡黙だが、獲物を1人と1匹で追跡するには動作レリンと会話をする。

アドウィン

女性、人間4レベルエラスティルハンター
中立にして善/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +5; 感覚 〈知覚〉+9

防御

アーマー・クラス 18、接触 15、立ちすくみ 13(+3鎧、+5【敏】
ヒット・ポイント 31(4d8+8)
頑健 +7、反応 +10、意志 +4

攻撃

移動速度 30フィート
近接 ロングソード+3(1d8/19~20)
遠隔 高品質コンポジット・ロングボウ+7/+7(1d8/×3)か高品質コンポジット・ロングボウ+9(1d8/×3)
特殊攻撃 動物象形(4分/日)
ハンター修得呪文術者レベル4; 精神集中+6)

2レベル(2回/日)―スパイク・グロウス難易度14)、ウィンド・ウォール
1レベル(4回/日)―アスペクト・オヴ・ザ・ファルコン APGフェザー・ステップ APGグラヴィティ・ボウ APGレジスト・エナジー
0レベル(回数無制限)―クリエイト・ウォーターディテクト・マジックガイダンスライトメンディングピュアリファイ・フード・アンド・ドリンク

一般データ

【筋】10、【敏】21、【耐】14、【知】10、【判】14、【魅】10
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +3; 戦技防御値 18
特技 《協調射撃》 ACG《致命的な狙い》《近距離射撃》《精密射撃》《速射》
技能 〈登攀〉+5、〈製作:弓〉+4、〈動物使い〉+7(+11レリンなら)、〈治療〉+6、〈威圧〉+4、〈知識:地理〉+4、〈知識:自然〉+5、〈知覚〉+9、〈呪文学〉+4、〈隠密〉+11、〈生存〉+9(+11追跡)、〈水泳〉+5:判定 -1
特徴 〔弓の名手〕 ISG〔殺し屋〕 APG
言語 共通語
その他の特殊能力 動物の相棒レリンという名前のウルフ)、ハンター戦術共感的リンク強化自然訓練野生動物との共感+4
戦闘装備 ポーション・オヴ・メイジ・アーマー(2); その他装備 高品質コンポジット・ロングボウと20ブラント・アロー、30冷たい鉄アロー(10ghost saltウェポン・ブランチ、10アダマンティンウェポン・ブランチ)、5錬金術銀アローロングソードスタデッド・レザー・アーマーベルト・オヴ・インクレディブル・デクスタリティ+2クローク・オヴ・レジスタンス+1ワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(5チャージ)、ワンド・オヴ・フェアリー・ファイアー(5チャージ)、背負い袋水袋呪文構成要素ポーチ、1gp5sp

特殊能力

動物象形 1日に1回即行アクションで、アドウィンは以下の相の1つを1日に4分間、1分単位自身に適用できる。レリンは相の1つを常に起動状態にしており(基本で、性能の区画に含まれている)、レリンんだ場合(あるいはこのシナリオにレリンを入れたくない場合)、アドウィンは常に1つの相を起動状態にでき、加えて2つを1日に1分間起動できる。蝙蝠クリーチャー距離60フィートの暗視を得る。8レベル点でこれは30フィート増加する。15レベルの点でクリーチャー距離10フィートの非視覚的感知も得る。【耐久力】に+2の強化ボーナス【筋力】に+2の強化ボーナス〈知覚〉判定に+4の技量ボーナス〈水泳〉判定跳躍の為の〈軽業〉判定に+4の技量ボーナス〈登攀〉判定に+4の技量ボーナスローグクラス要素と同様の身かわし〈隠密〉判定に+4の技量ボーナス機会攻撃を行う際の攻撃ロールに+2のボーナス及び機会攻撃に対するアーマー・クラスに+2の回避ボーナス鹿基本移動速度に5フィートの強化ボーナス【敏捷力】に+2の強化ボーナス距離10フィートの鋭敏嗅覚
《協調射撃》 アドウィンレリン機会攻撃範囲に収めている相に対する遠隔攻撃に+1のボーナスを受ける。レリンが(仲間と共に)相挟撃しているアドウィンは代わりに+2のボーナスを受ける。
〔弓の名手〕 1体のクリーチャーアドウィン目標柔らかい遮蔽を提供している、その目標アーマー・クラスに+4のボーナスを受けない。
《致命的な狙い》 アドウィンはボウによる命中に-1のペナルティを受ける事でダメージに+2を加えられる。
共感的リンク強化 即行アクションで、アドウィンレリンが1マイル以内にいる限り自分のの代わりにレリンを通して見れ、フリー・アクションでこれを終了できる。
〔殺し屋〕 アドウィンはボウでクリティカル・ヒットしたら追加の3ダメージを、ロングソードクリティカル・ヒットしたら追加の2ダメージを与える。
《近距離射撃》 アドウィン目標が30フィート以内にいるに命中とダメージに+1を受ける。
《精密射撃》 アドウィン近接戦闘を行っている者を射てもペナルティを受けない。
ウェポン・ブランチ アドウィンアダマンティンで湯がかれたアローアダマンティン製として扱われ、ghost saltで湯がかれたアロー非実体クリーチャーに完全なダメージを与える。
野生動物との共感 アドウィン〈交渉〉を使っているかのように+4のボーナス動物響を与える試みが出来る。
アスペクト・オヴ・ザ・ファルコン 4分間、アドウィン〈知覚〉に+3の技量ボーナス遠隔攻撃に+1の技量ボーナスを得、彼女は出19か20でクリティカル可能になる(これは他の類似の効果累積しない)。
クリエイト・ウォーターアドウィンは35フィート以内に8ガロンの創造できる。これは誰も飲まない場合1日持続する。
キュア・ライト・ウーンズアドウィンワンド接触で1d8+1ダメージ治癒する。
ディテクト・マジックアドウィンは60フィートの円錐内の魔法に気付ける。精神集中する場合、彼女はいくつの魔法オーラがあるかが分かり、次とそれ以降のラウンドにもっと詳しく分かろうとする試みが出来る。
フェアリー・ファイアーアドウィンワンドは色とりどりのを放ち、1分間半径5フィートの範囲内にいるクリーチャーたちの輪郭を縁取る。彼らはかすみ(ブラー)、不可視、所くらまし(ディスプレイスメント)による利益を得ず、〈隠密〉に-20を被る。
フェザー・ステップ 40分間、アドウィンが触れた目標移動困難な地形を無視できる。
グラヴィティ・ボウ 4分間、アドウィンは1d8の代わりに2d6ダメージを与える。
ガイダンスアドウィンは次の1分間の間に行う好きな攻撃ロールセーヴィング・スロー、あるいは技能判定1つに目標が使える+1の技量ボーナスを、接触した目標に与える。
ライトアドウィンが触れた物体は10分間を放つ。彼女はある一期にこの呪文を複数保持できない。
メイジ・アーマーこのポーションレリンに1時間の間アーマー・クラスに+4の鎧ボーナスを与えるが、このウルフに飲ませるにはアドウィン時間を取らなければならない。
メンディングアドウィンは10分かけて4lb.以下の重量である1つの物体から1d4ポイントのダメージを修復できる。
ピュアリファイ・フード・アンド・ドリンクアドウィンは1立方フィートの食物かから病気、あるいは汚濁を除去できる。
レジスト・エナジー 40分間、アドウィン接触した目標は[]、[冷気]、[電気]、[]、あるいは[音]に対する抵抗10を得る。
スパイク・グロウスアドウィン植物さえあるところであれば屋外の環境に4時間持続するを20フィート四方の正方形4つに配置できる。この範囲を歩き抜けるクリーチャーは5フィート毎に1d4ポイントのダメージを受け、ダメージを受けた場合には難易度14の反応セーヴに成功しない限り移動速度半減する。ローグ(のみ)が難易度27の〈知覚〉判定でこれに気付ける。
ウィンド・ウォールアドウィン長さ最大40フィート高さ最大20フィートのをつくれ、望む形にできる。小型あるいはそれより小さな飛行クリーチャーを抜けられず、気塊もアローボルトのような非常に小さな射出物も同様である。スピアのような他の遠隔武器を抜けるに30%の確率で逸れ、大岩やバリスタ・ボルトのような巨大な武器自動的に通過する。このは4ラウンド持続する。

レリン

真なる中立/中型の動物
イニシアチブ +3; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+6

防御

アーマー・クラス 17、接触 13、立ちすくみ 14(+4外皮、+3【敏】
ヒット・ポイント 26(4d8+8)
頑健 +6、反応 +7、意志 +2

攻撃

移動速度 50フィート
近接 噛みつき+7(1d6+4に加え足払い
特殊攻撃 足払い

一般データ

【筋】16、【敏】16、【耐】15、【知】3、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +6(+7噛みつき); 戦技防御値 19
特技 《協調射撃》 B、ACG《強打》《武器熟練:噛みつき
技能 〈軽業〉+7、〈知覚〉+6、〈隠密〉+6:判定 -0
その他の特殊能力 動物象形)、身かわしリンク呪文共有、芸(攻撃しろ[2]、守れ、detect、下がれ、get help、来い、hunt、調べろ、sneak、追跡しろ)

特殊能力

身かわし レリン反応セーヴに成功した通常であれば効果の一部が生じるとしてさえ効果は発生しない。
リンク アドウィンフリー・アクションとしてレリンを「扱い」、移動アクションとして「せき立てる」事が出来る。
《強打》 レリン噛みつき攻撃に-1のペナルティを受ける事でダメージに+3を得れる。
呪文共有 アドウィン距離自身である呪文接触レリンに発動できる。
足払い レリン噛みつき攻撃が命中したレリン機会攻撃を誘発することなく目標に対してフリーで1回の足払いの試みが出来る。10以上の差でレリンが失敗してさえ、レリンはこの試みで足払いし返されることはない。

脅威を追跡し息のを止められるような熟達した狩人への需要は常にある。そして獲物が極めて危険であるか捉えがたい、人々は1人の狩人しか求めない:アドウィンだ。アドウィン賞金稼ぎとして、横に寄り添うレリンと共に内海を放浪する。彼女はオシーリオンの寒々とした荒野を駆けてナーガを追い、オパーラの下水道から盗賊王を引きずり出し、そして捉えがたきジェイド・ホークを、この隠遁する鳥を傷つけることなく回収できたことさえある。他者にとって、彼女は静かで黙考癖があるが、同種族として対話しているかのように飼っているウルフ動作での会話をしている場面は頻繁に見られる。小さな村の領の境界線を侵していたモルスーン兵士偵察隊を狩った後に贈り物として受け取った、ニアマサスレンジャーの鎧と装束を彼女は纏っている。彼女が持ち運ぶは父のものであり、彼女は恭しくこの武器を扱っている。戦闘では、彼女とレリンは厳かな決意を以って敵を狙い定める。

「どの獲物も私の矢からは逃れられない――レリンのあぎとからも。」

ハンター7レベル

アドウィン賞金稼ぎとして、横に寄り添うレリンと共に内海を放浪する。彼女は人に対しては寡黙だが、獲物を1人と1匹で追跡するには動作レリンと会話をする。

アドウィン

女性、人間7レベルエラスティルハンター
中立にして善/中型の人型生物(人間)
イニシアチブ +5; 感覚 〈知覚〉+13

防御

アーマー・クラス 19、接触 16、立ちすくみ 14(+3鎧、+1反発、+5【敏】
ヒット・ポイント 52(7d8+14)
頑健 +9、反応 +12、意志 +7

攻撃

移動速度 30フィート
近接 ロングソード+5(1d8/19~20)
遠隔 高品質コンポジット・ロングボウ+10/+10(1d8+1/×3)か高品質コンポジット・ロングボウ+12(1d8+1/×3)
特殊攻撃 動物象形(7分/日)
ハンター修得呪文術者レベル7; 精神集中+10)

3レベル(2回/日)―ライフ・バブル APGストロング・ジョー APG
2レベル(4回/日)―バークスキンスパイク・グロウス難易度15)、ヴァーサトル・ウェポン APGウィンド・ウォール
1レベル(5回/日)―アスペクト・オヴ・ザ・ファルコン APGフェザー・ステップ APGグラヴィティ・ボウ APGリベレイティング・コマンド UCレジスト・エナジー
0レベル(回数無制限)―クリエイト・ウォーターディテクト・マジックガイダンスライトメンディングピュアリファイ・フード・アンド・ドリンク

一般データ

【筋】10、【敏】21、【耐】14、【知】10、【判】16、【魅】10
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +5; 戦技防御値 21
特技 《囮戦術》 UC《協調射撃》 B、ACG《致命的な狙い》《近距離射撃》《精密射撃》 B《速射》《武器熟練:コンポジット・ロングボウ》、《李代桃僵》 B、ACG
技能 〈はったり〉+5、〈登攀〉+6、〈製作:弓〉+4、〈動物使い〉+10(+14レリンなら)、〈治療〉+7、〈威圧〉+6、〈知識:ダンジョン探検〉+4、〈知識:地理〉+4、〈知識:自然〉+5、〈知覚〉+13、〈騎乗〉+9、〈呪文学〉+4、〈隠密〉+15、〈生存〉+13(+16追跡)、〈水泳〉+6:判定 -0
特徴 〔弓の名手〕 ISG〔殺し屋〕 APG
言語 共通語
その他の特殊能力 動物の相棒レリンという名前のウルフ)、ハンター戦術共感的リンク強化自然訓練野生動物との共感+7、森渡り
戦闘装備 オイル・オヴ・デイライトオイル・オヴ・マジック・ウェポンポーション・オヴ・メイジ・アーマー(2); その他装備 高品質コンポジット・ロングボウと20ブラント・アロー、30冷たい鉄アロー(10ghost saltウェポン・ブランチ、10アダマンティンウェポン・ブランチ)、5錬金術銀アロー+1ホーリィアロー+1ヒューマン・ベインアロー+1イーヴル・アウトサイダー・ベインアローロングソード、高品質スタデッド・レザー・アーマーベルト・オヴ・インクレディブル・デクスタリティ+2ヘッドバンド・オヴ・インスパイアード・ウィズダム+2クローク・オヴ・レジスタンス+1スウォームベイン・クラスプ UEワンド・オヴ・キュア・ライト・ウーンズ(25チャージ)、ワンド・オヴ・フェアリー・ファイアー(15チャージ)、ワンド・オヴ・グレーター・マジック・ファング術者レベル8; 3チャージ)、ワンド・オヴ・ネゲイト・アロマ APG(10チャージ)、ワンド・オヴ・パス・ウィズアウト・トレイス(10チャージ)、背負い袋水袋呪文構成要素ポーチ、33gp

特殊能力

動物象形 1日に1回即行アクションで、アドウィンは以下の相の1つを1日に7分間、1分単位自身に適用できる。レリンは相の1つを常に起動状態にしており(基本で、性能の区画に含まれている)、レリンんだ場合(あるいはこのシナリオにレリンを入れたくない場合)、アドウィンは常に1つの相を起動状態にでき、加えて2つを1日に1分間起動できる。蝙蝠クリーチャー距離60フィートの暗視を得る。8レベル点でこれは30フィート増加する。15レベルの点でクリーチャー距離10フィートの非視覚的感知も得る。【耐久力】に+2の強化ボーナス【筋力】に+2の強化ボーナス〈知覚〉判定に+4の技量ボーナス〈水泳〉判定跳躍の為の〈軽業〉判定に+4の技量ボーナス〈登攀〉判定に+4の技量ボーナスローグクラス要素と同様の身かわし〈隠密〉判定に+4の技量ボーナス機会攻撃を行う際の攻撃ロールに+2のボーナス及び機会攻撃に対するアーマー・クラスに+2の回避ボーナス鹿基本移動速度に5フィートの強化ボーナス【敏捷力】に+2の強化ボーナス距離10フィートの鋭敏嗅覚
《協調射撃》 アドウィンレリン機会攻撃範囲に収めている相に対する遠隔攻撃に+1のボーナスを受ける。レリンが(仲間と共に)相挟撃しているアドウィンは代わりに+2のボーナスを受ける。
〔弓の名手〕 1体のクリーチャーアドウィン目標柔らかい遮蔽を提供している、その目標アーマー・クラスに+4のボーナスを受けない。
《致命的な狙い》 アドウィンはボウによる命中に-2のペナルティを受ける事でダメージに+4を加えられる。
共感的リンク強化 即行アクションで、アドウィンレリンが1マイル以内にいる限り自分のの代わりにレリンを通して見れ、フリー・アクションでこれを終了できる。
〔殺し屋〕 アドウィンはボウでクリティカル・ヒットしたら追加の3ダメージを、ロングソードクリティカル・ヒットしたら追加の2ダメージを与える。
《近距離射撃》 アドウィン目標が30フィート以内にいるに命中とダメージに+1を受ける。
《精密射撃》 アドウィン近接戦闘を行っている者を射てもペナルティを受けない。
スウォームベイン・クラスプ アドウィン武器攻撃スウォームに完全なダメージを与える。
ウェポン・ブランチ アドウィンアダマンティンで湯がかれたアローアダマンティン製として扱われ、ghost saltで湯がかれたアロー非実体クリーチャーに完全なダメージを与える。
野生動物との共感 アドウィン〈交渉〉を使っているかのように+7のボーナス動物響を与える試みが出来る。
《李代桃僵》 レリンが敵に命中させたレリンはその敵に、その敵にとっての次の1ターン以内にレリンに対して行われる攻撃に1回、命中とダメージに+2を与える事を選べる。その敵がそのボーナスを得てレリン攻撃してアドウィンが30フィート以内にいる場合、アドウィン割り込みアクションを費やしてその敵に遠隔攻撃を1回行える。
アスペクト・オヴ・ザ・ファルコン 7分間、アドウィン〈知覚〉に+3の技量ボーナス遠隔攻撃に+1の技量ボーナスを得、彼女は出19か20でクリティカル可能になる(これは他の類似の効果累積しない)。
キュア・ライト・ウーンズアドウィンワンド接触で1d8+1ダメージ治癒する。
フェアリー・ファイアーアドウィンワンドは色とりどりのを放ち、1分間半径5フィートの範囲内にいるクリーチャーたちの輪郭を縁取る。彼らはかすみ(ブラー)、不可視、所くらまし(ディスプレイスメント)による利益を得ず、〈隠密〉に-20を被る。
フェザー・ステップ 70分間、アドウィンが触れた目標移動困難な地形を無視できる。
グラヴィティ・ボウ 7分間、アドウィンは1d8の代わりに2d6ダメージを与える。
リベレイティング・コマンド割り込みアクションで、アドウィンは40フィート以内にいる仲間1人を選択できる。その仲間割り込みアクションを費やす事で、束縛、拘束、あるいは組みつきから逃れる為の+14の技量ボーナスを得て〈脱出術〉判定を1回行える。
ライフ・バブルアドウィンは最大で7体の接触した目標に14時間効果時間を等分できる。その時間の間、良質の薄い殻が目標それぞれの体を包み、気のない、異常な温度の、そして有害な気体や吸引式の脅威から保護する。
グレーター・マジック・ファングアドウィンワンドレリン噛みつきの、攻撃ダメージに+2と、魔法として扱わせる能を8時間与える。
メイジ・アーマーこのポーションレリンに1時間の間アーマー・クラスに+4の鎧ボーナスを与えるが、このウルフに飲ませるにはアドウィン時間を取らなければならない。
マジック・ウェポンアドウィンのオイルはボウのダメージに+1と、魔法として扱わせる能を1分間与えられる。
ネゲイト・アロマアドウィンワンド接触された目標は1時間の間もはや匂いを放たなくなる。臭いが欲しい場合難易度11の頑健セーヴを試みて良い。
レジスト・エナジー 70分間、アドウィン接触した目標は[]、[冷気]、[電気]、[]、あるいは[音]に対する抵抗20を得る。
スパイク・グロウスアドウィン植物さえあるところであれば屋外の環境に7時間持続するを20フィート四方の正方形7つに配置できる。この範囲を歩き抜けるクリーチャーは5フィート毎に1d4ポイントのダメージを受け、ダメージを受けた場合には難易度15の反応セーヴに成功しない限り移動速度半減する。ローグ(のみ)が難易度27の〈知覚〉判定でこれに気付ける。
ストロング・ジョー 7分間、レリン噛みつきは4d6ダメージを与える。アドウィンはこの呪文モンク肉体攻撃をする者にも使え、そのキャラクターの実質的なサイズを2段階増加できる。
ヴァーサトル・ウェポン 7分間、アドウィン武器1つ(か最大50本のアロー)を一的に+1へと強化し、(魔法に加え)以下の1つであるかのようにダメージ減少を迂回できるようにする:殴打、冷たい鉄、刺突、銀、あるいは斬撃。
ウィンド・ウォールアドウィン長さ最大70フィート高さ最大35フィートのをつくれ、望む形にできる。小型あるいはそれより小さな飛行クリーチャーを抜けられず、気塊もアローボルトのような非常に小さな射出物も同様である。スピアのような他の遠隔武器を抜けるに30%の確率で逸れ、大岩やバリスタ・ボルトのような巨大な武器自動的に通過する。このは7ラウンド持続する。

レリン

真なる中立大型動物
イニシアチブ +2; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+7

防御

アーマー・クラス 19、接触 11、立ちすくみ 17(+8外皮、+2【敏】、-1サイズ
ヒット・ポイント 51(6d8+24)
頑健 +9、反応 +7、意志 +3(+7対心術

攻撃

移動速度 50フィート
近接 噛みつき+11(2d6+10に加え足払い
特殊攻撃 足払い

一般データ

【筋】25、【敏】15、【耐】19、【知】3、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +4; 戦技ボーナス +12(+13噛みつき); 戦技防御値 24
特技 《囮戦術》 B《協調射撃》 B 、《肉体攻撃強化:強打》、《強打》《武器熟練:噛みつき》、《李代桃僵》 B、ACG
技能 〈軽業〉+7、〈知覚〉+7、〈隠密〉+3:判定 -0
その他の特殊能力 動物象形)、忠誠身かわしリンク呪文共有、芸(攻撃しろ[2]、守れ、detect、下がれ、get help、flank、来い、hunt、調べろ、sneak、追跡しろ)、森渡り
その他装備 アミュレット・オヴ・マイティ・フィスツメナシング UE

特殊能力

身かわし レリン反応セーヴに成功した通常であれば効果の一部が生じるとしてさえ効果は発生しない。
リンク アドウィンフリー・アクションとしてレリンを「扱い」、移動アクションとして「せき立てる」事が出来る。
メナシング レリンが敵と隣接している、その敵に対するあらゆる挟撃ボーナスは2増加する。
《強打》 レリン噛みつき攻撃に-2のペナルティを受ける事でダメージに+6を得れる。
呪文共有 アドウィン距離自身である呪文接触レリンに発動できる。
足払い レリン噛みつき攻撃が命中したレリン機会攻撃を誘発することなく目標に対してフリーで1回の足払いの試みが出来る。10以上の差でレリンが失敗してさえ、レリンはこの試みで足払いし返されることはない。

脅威を追跡し息のを止められるような熟達した狩人への需要は常にある。そして獲物が極めて危険であるか捉えがたい、人々は1人の狩人しか求めない:アドウィンだ。

ニアマサス北部国境線にある閑静な鴉町の熟練の杣人の夫婦の元に生まれたアドウィンはいつも原野で遊ぶ子供であり、読み書きや彫刻を勉強するより泥まみれで隠れんぼしたり町の雄鶏を追いかけ回す方が好きだった。14歳の頃、森で迷ったアドウィン森の一帯である、病んで腐った々が生い茂るわくらに自分がいる事に気づいた。彼女は独りで6ヶここで過ごし、狩りのを磨いた。わくらの獣たちは狡猾で命取りであり、彼女が餌食にしたのとほぼ同じ回数彼女は食事になりかけた。しかしレリンを見つけたに全てが変わった。彼女はすぐに自分は彼の纏う気を察知でき、彼が飢え、怒り、そして興奮しているを本能的に理解できていると分かった。数年が過ぎ、1人と1匹は互いの動きを予期する事を学習する事で一体となって狩猟する分かたれぬ相となった。

アドウィンは現在レリンを連れて内海を放浪し、賞金稼ぎとして身を立てている。彼女はオシーリオンの寒々とした荒野を駆けてナーガを追い、オパーラの下水道から盗賊王を引きずり出し、そして捉えがたきジェイド・ホークを、この隠遁する鳥を傷つけることなく回収できたことさえある。彼女が追跡しきれなかった唯一の獲物は彼女自身家族であるが、その願いは未だ潰えていない――いつか、彼女はする者たちと再会するつもりでいる。

他者にとって、彼女は静かで黙考癖があるが、同種族として対話しているかのように飼っているウルフ動作での会話をしている場面は頻繁に見られる。小さな村の領の境界線を侵していたモルスーン兵士偵察隊追跡し倒した事に依る贈り物として受け取った、ニアマサスレンジャーの鎧と装束を彼女は纏っている。彼女が持ち運ぶは父のものであり、彼女は恭しくこの武器を扱っている。戦闘では、彼女とレリンは厳かな決意を以って敵を狙い定める。

「どの獲物も私の矢からは逃れられない――レリンのあぎとからも。」

全文検索 目的別索引