チチミトル

チチミトル Tzitzimitl

岩に覆われたこの巨大でできた人形は、を素早く飛び回る。その恐るべき姿の周りを奇妙なガスがまとわりついている。

チチミトル 脅威度19 Tzitzimitl

経験点204,800
中立にして悪巨大サイズアンデッド
イニシアチブ +9; 感覚 アーケイン・サイト暗視60フィート、トゥルー・シーイング〈知覚〉+31

防御

アーマー・クラス 35、接触11、立ちすくみ30(+24外皮、-4サイズ、+5【敏】
ヒット・ポイント 319(22d8+220);高速治癒15
頑健 +17、反応 +14、意志 +19
防御能力 エネルギー放出に対する抵抗+4、光を闇へダメージ減少 15/殴打および完全耐性電気]、[冷気]、アンデッドの種別特性抵抗]15; 呪文抵抗 30

攻撃

移動速度 50フィート、飛行60フィート(良好)
近接 噛みつき=+26(2d8+14、加えて3d6[電気]および“生命力吸収”)、(×2)=+27(2d6+14/19~20、加えて3d6[電気])
遠隔 目からの光線=+17接触(10d6[電気]および10d6[力場])
接敵面 20フィート; 間合い 20フィート
特殊攻撃 生命力吸収2レベル難易度31)
擬似呪文能力術者レベル19;精神集中+29)

アーケイン・サイトトゥルー・シーイングフライ
回数無制限:ディーパー・ダークネスビストウ・カース難易度24)
3回/日:アニメイト・デッドコンテイジョン難易度24)、グレーター・テレポートヘイスト

1回/日:ウェイル・オヴ・ザ・バンシー難易度29)、クリエイト・アンデッドテンポラル・ステイシス難易度28)

一般データ

【筋】39、【敏】21、【耐】―、【知】20、【判】23、【魅】30
基本攻撃 +16; 戦技ボーナス +29; 戦技防御値 44
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《近距離射撃》《クリティカル強化:》、《渾身の一打》《神速の反応》《精密射撃》《突き飛ばし強化》《武器熟練:》、《ふっとばし攻撃》《迎え討ち》
技能 〈呪文学〉+23、〈真意看破〉+31、〈生存〉+21、〈知覚〉+31、〈知識:次元界〉+25、〈知識:自然〉+27、〈知識:宗教〉+30、〈知識:神秘学〉+28、〈飛行〉+35、〈魔法装置使用〉+30
言語 アクロ語、共通語、天上語、奈落語

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 標準

特殊能力

(超常)/Eclipse チチミトルディーパー・ダークネスを発動するときにはいつでも、発動に闇の範囲にいる全てのクリーチャーは8d6ポイントの[冷気ダメージを受ける(難易度31の頑健セーヴで半減)。この効果によりダメージを受けたクリーチャーはみな、よろめき状態となる。この効果は闇の範囲に留まるかこの範囲から外に出た後に1d4ラウンド経過するまで続く。このセーヴ難易度【魅力】に基づいている。

目からの光線(超常)/Eye Beam 1回の標準アクションとして、チチミトルは自身のから100フィートまで届く輝く力場の光線を放つことができる。この光線を命中させるには遠隔接触攻撃が必要であり、命中すれば10d6ポイントの[力場]ダメージと10d6ポイントの[電気ダメージを与える。

光を闇へ(超常)/Light to Dark 1日に3回、1回の割り込みアクションとして、チチミトルは自らに効果を及ぼす正のエネルギー効果を負のエネルギーに変換することができる。これは効果全体を変換するため、他のクリーチャーに対する効果にも響を及ぼす。たとえ正のエネルギー放出が自らに被害を及ぼさなかった場合でさえ、チチミトル正のエネルギー放出をこの方法で変換することができる。

チチミトルは得体のしれない闇のクリーチャーである。世界が終わる日に向けて、「世界を終了させる」ために太陽を攻撃破壊するとする文化もある。賢者によれば、このクリーチャーの間にある冷たく暗い場所、の闇よりやってきて、広大な世界を闇に染めるを見ることができるものもいるのだという。

古く忘れられた死と破壊神格が、終末の道具として最初のチチミトルを創り出したという者もいる。その一方で、この大きさのクリーチャーで満ち溢れた広大な惑が幾つもある遥か遠くの世界から彼らはやってきて、このような闇の惑の「永久の死」は破壊を広める為に他の世界へと放逐されるのだと推論する者もいる。

チチミトルは皆、そのような主張に肯定も否定もしない。実のところそのような伝説を誇りとしているようである。確かにチチミトルが世界に出現することは大いなる災厄の予兆である。しかしチチミトルがそのような闇の代を実際に予測しているかどうか、その原因となっているかは議論の余があるだろう。いくつかの惑ではチチミトルは既に出現したことがあり、彼らは古代の墳墓に横たわっている。それは今日では忘れられた英雄たちによって、はるか昔に幽閉されたためである。

チチミトルは全長50フィート(約15m)。


全文検索 目的別索引