新ルール

新ルール New Rules

Pathfinder RPG Core Rulebookは一揃いのゲームを提供している。しかしGMがその冒険に求める新しいルール項作成におけるガイドライン示として、改変可能な性質を有するルールには終わりのない拡張と改良が許可されている。コア・ルールの範疇を超える追加ルールの系は熟考された任意のものであるべきである。戦闘がよりシネマティックになり、プレイヤーがよりキャラクターに力を投じ、あるいは単にゲームがもっと面白くなるのであれば、GMは追加要素を採用してもよいし新たに考案さえしてもよい。この章は3つの新しいルールの系を提供する。これらはパスファインダーのゲームをそれら3つの方法でより明確に拡充するように考案されたものだ。この本の大部分は新しいルールがプレイヤーに提供されているものとして記述されているものの、この中にあるいかなる新しい要素であっても使用される前にGMに許可されるべきである。この章に記載された内容に備えて、新しい要素はGMがそれぞれを独立に、考慮しその冒険の中に採用する可能性があるかを考える必要がある。これらの要素のほとんどはプレイヤーに有利に働くものの、これらのオプションがPCのみに適用されるという理由はない。ずる賢いモンスターの多くは新しい戦技が使用できるよう準備しているだろうし、重要な敵役がPC達のようにヒーロー・ポイントの力を借りることすらしてもよいのである。

以降に記載するのは本章に示された3つの新しいルールの系であり、GMがそのゲームにこれらを導入するかを決める理由も併記してある。

戦技3つの新しいオプションによってCore Rulebookに記載された戦技――武器落とし組みつき足払いなど――を拡張することで、種族クラスに関係なく戦闘における全ての参加者に新しいアクションと新しい機会を与えることになる。近接戦闘をより柔軟で躍動感にあふれたものにすることを的として、これらの新しい戦術はずっと巧みに敵を戦場の上で制御することを可能にし、様々な衰弱した状態と多様な効果の使用法へのを開くことになる。

ヒーロー・ポイントこのシステムはパスファインダーRPG用に標準化し拡張された一般的なハウス・ルールである。これによりプレイヤー運命やランダムなダイスに対して、ある程度の制御能力を獲得する。冒険における努力の価値の結果を得ることが単なる不運により阻まれるような場合でも、ヒーロー・ポイントによりPCは運命響を与える可能性を得るか、少なくとも必要なに第二の機会を持つことができるようになる。

キャラクター特徴このシステムはプレイヤーに、キャラクターの過去や背景から利益を得る方法を与える。PCがキャンペーンによりリンクするようなフックをGMに提供する一方で、プレイヤーはキャラクターの生き方についてより多くの思考を働かせる源泉を与える。

全文検索 目的別索引