技能の詳細

技能の詳細 Skill Descriptions

このセクションは、個々の技能の一般的な使い方や典型的な修正値について説明する。GMの裁量において、キャラクターは、にはここに書いてある以外の的に技能を使うこともできる。全技能概要については、表:技能の概要参照すること。

表:技能の概要

技能

ウィザード

クレリック

ソーサラー

ドルイド

バード

バーバリアン

パラディン

ファイター

モンク

レンジャー

ローグ

未修得

対応能力値

〈威圧〉

C

C

C

C

C

C

C

【魅】

〈隠密〉

C

C

C

C

【敏】*

〈軽業〉

C

C

C

C

【敏】*

〈鑑定〉

C

C

C

C

C

【知】

〈騎乗〉

C

C

C

C

C

C

【敏】*

〈芸能〉

C

C

C

【魅】

〈言語学〉

C

C

C

C

不可

【知】

〈交渉〉

C

C

C

C

【魅】

〈呪文学〉

C

C

C

C

C

C

C

不可

【知】

〈職能〉

C

C

C

C

C

C

C

C

C

C

不可

【判】

〈真意看破〉

C

C

C

C

C

【判】

〈水泳〉

C

C

C

C

C

C

【筋】*

〈製作〉

C

C

C

C

C

C

C

C

C

C

C

【知】

〈生存〉

C

C

C

C

【判】

〈装置無力化〉

C

不可

【敏】*

〈脱出術〉

C

C

C

【敏】*

〈知覚〉

C

C

C

C

C

C

【判】

〈知識:貴族〉

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:工学〉

C

C

C

不可

【知】

〈知識:次元界〉

C

C

C

不可

【知】

〈知識:自然〉

C

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:宗教〉

C

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:神秘学〉

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:ダンジョン探検〉

C

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:地域〉

C

C

C

不可

【知】

〈知識:地理〉

C

C

C

C

不可

【知】

〈知識:歴史〉

C

C

C

C

不可

【知】

〈治療〉

C

C

C

C

【判】

〈手先の早業〉

C

C

不可

【敏】*

〈登攀〉

C

C

C

C

C

C

C

【筋】*

〈動物使い〉

C

C

C

C

C

不可

【魅】

〈はったり〉

C

C

C

【魅】

〈飛行〉

C

C

C

【敏】*

〈変装〉

C

C

【魅】

〈魔法装置使用〉

C

C

C

不可

【魅】

C=クラス技能;* =防具による判定ペナルティが適用される。

技能の説明は、次のような指に従って記載されている。

技能名:技能名の行には、(技能名以外にも)以下のような情報が含まれている。

対応能力値その技能判定に修正値が適用される能力値の略称。

修得のみ:“修得のみ”とあれば、その技能を使うには最低1ランクの技能がなければならない。この注記がない場合、その技能は“未修得”(0ランク)で使用できる。修得と未修得の使用に特別な違いがある場合は“未修得”の項(下記参照)で説明する。

防具による判定ペナルティこの注記がある場合、この技能判定には、防具による判定ペナルティが入る(“装備”を参照)。この記載がない場合、防具による判定ペナルティが適用されることはない。

詳細技能名に続く行からは、その技能を使用するとはどういうことなのかが大まかに説明されている。

判定技能判定に成功すればキャラクター(技能の説明では“君”と表記)に何ができるか。判定難易度

アクションその技能を使用するのが、どんな種類アクションか。あるいは、1回の判定にどれだけ時間がかかるか。

挑戦技能を成功させるために続けて何度も試みる場合に適用される条件。1つの作業は1回しか試みられない、失敗によって何らかの不利な状況が起こる(〈登攀〉判定など)、“出20”を選択できないなど。この項がないなら、その技能時間をさらに消費する以外、特に則なしで再挑戦できる。

特殊技能に適用される追加事項。使用によって起きる特殊効果種族クラス特技によって得られる利益など。

制限:特定の技能は、特定のクラスのキャラクターにしか完全には使えない。この項は、その技能にそんな制限があるかどうかを示すものである。

未修得:この項は、技能ランクを持たないキャラクターの場合、その技能で何ができるかを示すものである。この項がなく、未修得での使用が可能なら、未修得のキャラクターでも普通にその技能を使える。また、もし技能名の行に“修得のみ”とあれば、未修得のキャラクターはその技能判定を一切行えない。

全文検索 目的別索引