街道

街道 Road

どんなにも付き物の冒険の1つとして、次のを曲がったら誰に出会うのか分からないということがある。さまざまなキャラクターが都市の間の街道を住まいとする。ある者はあるから次のへとをし、ある者は往来に付き物の呼び売り商人ペテン師であり、ある者は居場所と呼べる場所が無いため必要上放浪をしている。いずれにしても、本当に人通りが無い道はほとんどなく、どんな種類の冒険においてもあらゆる通行人が来ることがありうる。

放浪者 脅威度2 Wanderer

経験点600
人間1レベルバード2レベルローグ
真なる中立/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +2;感覚 〈知覚〉+5

防御

アーマー・クラス 15、接触13、立ちすくみ12(+1回避、+2【敏】、+2鎧)
ヒット・ポイント 16(3d8+3)
頑健 +1、反応 +7、意志 +1
防御能力 身かわし

攻撃

移動速度 30フィート
近接 ダガー=+2(1d4+1/19~20)
遠隔 ダガー=+3(1d4+1/19~20)
特殊攻撃 急所攻撃+1d6、バードの呪芸7ラウンド/日(打ち消しの調べ散逸の演技恍惚の呪芸難易度13]、勇気鼓舞の呪芸+1)
修得済みのバード呪文術者レベル1;精神集中+4)

1レベル(2回/日):サイレント・イメージ難易度14)、スリープ難易度14)
0レベル(回数無制限):ダンシング・ライツプレスティディジテイションメンディングララバイ難易度13)

一般データ

【筋】12、【敏】15、【耐】13、【知】10、【判】8、【魅】16
基本攻撃 +1;戦技ボーナス +2;戦技防御値 15
特技 《欺きの名人》《回避》《器用な指先》
技能 〈隠密〉+8、〈軽業〉+7、〈芸能:打楽器〉+10、〈芸能:舞踏〉+8、〈装置無力化〉+12、〈脱出術〉+6、〈知覚〉+5、〈知識:地域〉+5、〈手先の早業〉+10、〈動物使い〉+4、〈はったり〉+11、〈変装〉+13
言語 共通語
その他の特殊能力 バードの知識+1、ローグの技跳ね起き)、罠探し+1
戦闘装備 スクロール・オヴ・キュア・ライト・ウーンズディスガイズ・セルフインヴィジビリティ(2)、発煙棒(2)、足留め袋雷石(2);その他装備 レザー・アーマーダガー(5)、変装用具、高品質のタンバリン、盗賊道具、ラバおよび四輪馬車、25gp
恩恵 放浪者は警護された都市または野営に、1つのアイテムまたは人物を自分の荷馬車に乗せたり一行に加えて密輸出入させることができる。

放浪者は裏通りともっと人がいる土路地を往復している旅人の一団の構成員である。しばしば盗賊または誘拐団という噂がまとわりつき、なべや包丁を修繕し、定住民怒りを買うような異国的なパフォーンマンスを行う。

放浪者はしばしば音楽家や踊り、俳優など優れた芸人となるが、異国的なスリや山師として使うこともできる。

放浪者は4人の演芸団でをしている(脅威度6)。また12人以上の大きな集団になることもある(脅威度9+)。1人の放浪者は1人流民と(脅威度4)または1人のウィザード崩れと(脅威度5)同行しているかもしれないし、5~6人の集団で1人の占い師と(脅威度8)または追いはぎと(脅威度9)働いているかもしれない。

流民 脅威度1 Vagabond

経験点400
人間2レベルコモナー1レベルウォリアー
真なる中立/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +1;感覚 〈知覚〉+7

防御

アーマー・クラス 16、接触11、立ちすくみ15(+1盾、+1【敏】、+4鎧)
ヒット・ポイント 15(3HD;2d6+1d10+3)
頑健 +3、反応 +1、意志 -1

攻撃

移動速度 30フィート
近接 バトルアックス=+3(1d8+1/×3)またはダガー=+3(1d4+1/19~20)
遠隔 高品質のコンポジット・ロングボウ=+4(1d8+1/×3)または高品質のコンポジット・ロングボウ=+2/+2(1d8+1/×3)またはダガー=+3(1d4+1/19~20)

一般データ

【筋】13、【敏】13、【耐】12、【知】10、【判】8、【魅】9
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +3;戦技防御値 14
特技 《鋭敏感覚》《近距離射撃》《速射》
技能 〈騎乗〉+3、〈真意看破〉+2、〈水泳〉+3、〈生存〉+1、〈知覚〉+7、〈知識:地域〉+1、〈知識:地理〉+1、〈登攀〉+3、〈動物使い〉+3
言語 共通語
装備 高品質のチェイン・シャツバックラーバトルアックスダガー、高品質のコンポジット・ロングボウ(+1【筋】)とアロー20本、ラバ、
恩恵 流民は50マイル以内にあるあらゆる知られている場所居住地への正確な方向(道に迷わないための〈生存〉判定に+5のボーナス)や、道沿いの可能性のある危険形や危険クリーチャー)に関する一般的な情報を教えることができる。

流民街道をさまよう放浪者であり、半端仕事を行うが日が暮れるまで同じ場所にいることはほとんど無い。流民は通り過ぎる共同体で仕事を得る助けとなる技能をいくらか持っているが、しばしば戦闘技術も有している。真に安全な街道など無いからだ。

流民社会の周縁部で生活している狩人、こり、牧夫として使うこともできる。また流民行商人として働いているかもしれないし、町の自警団の斥候をしているかもしれない。

流民低レベル帯の優良な射手となり、この技術は《鋭敏感覚》特技《遠射》《精密射撃》または《武器熟練:ロングボウ》に置き換えることで高めることができる。また、術に関する特技《強打》《追加hp》に置き換えることで近接戦闘に優れた流民作成することができる。

流民通常は単独だが、1人の隊商の護衛語り部あるいは2人の農場主と組んでいるかもしれない(脅威度3)。2人の流民は4人の放浪者の集団と一緒にいるかもしれない(脅威度7)し、には1人の放浪者巡礼者、または罠狩人に率いられている4人の小集団でをしているかもしれない(脅威度6)。

巡礼者 脅威度3 Pilgrim

経験点800
人間5レベルコモナー
中立にして善/中型サイズ人型生物
イニシアチブ +0;感覚 〈知覚〉+7

防御

アーマー・クラス 11、接触10、立ちすくみ11(+1鎧)
ヒット・ポイント 17(5d6)
頑健 +1、反応 +1、意志 +4

攻撃

移動速度 30フィート
近接 スピア=+2(1d8/×3)
遠隔 スピア=+2(1d8/×3)

一般データ

【筋】10、【敏】10、【耐】11、【知】13、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +2;戦技防御値 12
特技 《鋭敏感覚》《技能熟練:治療》、《持久力》《鋼の意志》
技能 〈騎乗〉+5、〈芸能:歌唱〉+5、〈職能:産婆〉+5、〈真意看破〉+7、〈水泳〉+5、〈知覚〉+7、〈知識:宗教〉+5、〈治療〉+10、〈動物使い〉+5
言語 共通語
戦闘装備 ポーション・オヴ・キュア・ライト・ウーンズニュートラライズ・ポイズンリムーヴ・ブラインドネス/デフネスリムーヴ・ディジーズ、およびサンクチュアリ聖水小ビンその他装備 パデッド・アーマースピア治療用具製の聖印、ラバ
恩恵 巡礼者は傷ついたPCたちを〈治療〉技能や、必要が大きい場合やPCが彼女の教会に少なくとも価格の半分を寄進する場合はポーションを1本使用して治療しようとする。

巡礼者は寺院、神殿その他自らの信仰における聖なる場所を訪れながら長い路を歩む托鉢修道士である。彼らは一般人で、公式な神学の訓練はほとんど受けていないが、自らのを通じて宗派を広めようという情熱を持ち、出合う全ての人々に奉仕し、悲しく孤独な世界の傷を癒そうとする。

巡礼者は平僧侶、一般の癒し、公式な寺院やクレリックがいるには小さすぎる村の賢者として使うことができる。また巡礼者信仰魔法を使う癒しのいない軍隊の埋め合わせをするために場に現れるかもしれない。

巡礼者コモナーレベルアデプトレベルに置き換えることで、治癒魔法を最低限使用することができる癒しを作ることができる。ヒット・ダイスヒット・ポイント基本攻撃ボーナス技能は変化しないが、意志セーヴは+6に上昇する。

巡礼者はしばしば単独で働いているが、2人または3人で人里はなれた療養所に勤めているかもしれない(脅威度5または6)。また4人の巡礼者の集団はしばしば4人の隊商の護衛または8人の侍祭と同行している(脅威度8)。1人の巡礼者には1人の衛兵隊商の護衛、または2人の侍祭が仕えているかもしれない(脅威度4)。逆に1人の巡礼者は1人の祈祷師に仕えているかもしれない(脅威度6)し、邪巡礼者は1人の拷問吏と共に働いて囚人を生かしておく助けをしているかもしれない(脅威度6)。


全文検索 目的別索引