ドリーム・スキャン

Dream Scanの解析
系統占術精神作用];呪文レベルウィザード/ソーサラー6サイキック5、バード6ミーディアム4、メスメリスト5
発動時間1標準アクション
構成要素音声動作
距離無制限
目標生きているクリーチャー1体
持続時間本文参照
セーヴィング・スロー意志無効呪文抵抗

この呪文ドリームと同様に機能するが、術者は眠っている目標へ伝言を送るのではなく、目標の思考を読み取ることができる。ドリーム・スキャンを使用するには目標は眠っていなければならない。しかし目標が眠っていない場合、術者はトランス状態目標が眠りに落ちるまで待ち続けることができる。目標睡眠状態になると、術者はディテクト・ソウツを使用したかのように、目標の表層思考を読み取るために精神集中を行うことができる。精神集中を続けることができる時間は、術者レベル毎に1分まで。

表層思考を読み取る代わりに、術者は目標と潜在意識を読み取り、質問に答えさせることができる。術者が精神集中を行う1分ごとに、術者は1つの質問の回答を得ることができる。しかしこの回答は短く謎めいたもので何度も同じことを繰り返したものになる。目標は質問1つを問われるたびに新しく意志セーヴを行い、成功すればドリーム・スキャンを終了させることができる。その代わりに、目標は11+術者の〈真意看破〉の修正値に等しい難易度〈はったり〉判定を試みることができる。この〈はったり〉判定に失敗すると、術者は望む情報を得る。この判定に成功すると、術者は何の情報を得ることもできない。この判定に5以上の差で成功すると、術者は目標を誤った形で解釈する――術者は目標の選択した偽りの結論に至り、その間違った回答が真実であると信じる。

ドリームとは異なり、術者はこの呪文を他のクリーチャーに発動し、伝言を伝えるよう依頼することはできない。


全文検索 目的別索引