人間

人間 Humans

代替種族特徴

感知力 Awareness

出典 Inner Sea Races 213ページ

修道的な伝統や共同体内で育ち、マインドフルネスを推奨する人間は、他の人よりも簡単に多くの危険を回避しているようにみえる。全てのセーヴィング・スロー精神集中判定に+1の種族ボーナスを得る。この種族特徴人間ボーナス特技と置き換える。

ドラゴン学者 Dragon Scholar

出典 Legacy of Dragons 11ページ

ドラゴンは特定の人間との交流の長い歴史を持っており、一部の人間この関係をよく理解しようとしている。この特徴を持つ人間呪文抵抗を克服するための術者レベル判定に+2のボーナスを得る。加えて、竜の種別クリーチャーに関連する〈知識:神秘学〉判定に+3の種族ボーナスを得る。この特徴人間ボーナス特技と置き換える。

軍事的伝統 Military Tradition

出典 Inner Sea Races 214ページ

一部の人間文化はすべての子供達(または特定の社会階級の子どもたち)を軍隊で奉仕するか、武で身を守るために育てている、彼らは文化にふさわしい最大2つの軍用武器または特殊武器への習熟を得る。この種族特徴ボーナス特技と置き換える。

力強存在感 Powerful Presence

出典 Heroes of the High Court 15ページ

堂々とした態度と強い個人への魅を持つ人間は、他の人よりも強い存在感を放つことができる。この特徴を持つ人間は、特技前提条件を満たす的で【魅力】を2高いものとして扱う。加えてこの特徴を持つ人間ボーナス特技として《説得力》を得る。この種族特徴ボーナス特技を置き換える。

自作の運命 Self-Made Fate

出典 Inner Sea Races 214ページ

一部の人間は神と信仰魔法の重要性を否定する国を築き、信仰響避けるために育てられた人々(主にバウチェンドルーマラハドゥーム、Touvetteなど)は信仰魔法に逆らうためのコツを開発した。信仰呪文擬似呪文能力アイオーンサイコポンプ属性の副種別を持つ来訪者呪文擬似呪文能力に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナスを得る。この種族ボーナスボーナス特技と置き換える。

影の狩人 Shadowhunter

出典 Blood of Shadows 5ページ

負のエネルギー界の関係性を理解してる者は、う方法を知っている。この特徴を持つキャラクターは魔法の武器を使用しているかのように、非魔法の武器肉体武器素手打撃を含む)を使用して、非実体クリーチャーに50%の武器ダメージを与える。また、負のレベルを取り除くためのセーヴィング・スローに+2のボーナスを得て、アンデッドクリーチャー攻撃による身体能力値へのダメージを1日毎の能力値辺り2ポイントの割合で回復する(通常の1ポイントの能力値ではなく)。

ドワーフエルフノームハーフオークハーフリングは、武器精通の代わりにこの特徴を取得できる。ハーフエルフエルフの耐性の代わりにこの特徴を取得できる。人間ボーナス特技の代わりにこの特徴を得ることができ、ボーナス特技として《鋼の意志》も得る。

止められない魔法の力 Unstoppable Magic

出典 Inner Sea Races 214ページ

ゲブネックスなどの高度な魔法に基づいて構築された文明にいる人間は、魔法目標を達成するために様々な方法で教育を受けている。呪文抵抗に対する術者レベル判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴ボーナス特技と置き換える。

部族主義 Tribalistic

出典 Inner Sea Races 214ページ

多くの人間自然派閥部族を形成し、これらの人間仲間部族のメンバーとみなす人々と非常にうまく機能する。このような人間は同じ民族の人間支援するための援護アクションを使用するための攻撃ロール技能判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴を持つ人間は共通語以外の独自の言語を持つ民族でなければならず、その言語のみから開始する:【知力】が高い場合、共通語、巨人語、ゴブリン語、ハーフリング語からボーナス言語を選択できる。この種族特徴は、開始点の言語ボーナス言語を変更する。

包括的学習 Comprehensive Education

出典 Inner Sea Races 213ページ

熟練した教師とともに育った人間は何世紀にも渡って文明圏で得られた膨大な知識を利用している。すべての〈知識〉を暮らす技能として柄、クラス・レベルから暮らす技能として得ている〈知識〉技能にそれぞれ+1の種族ボーナスを得る。この種族特徴熟練と置き換える。

薄暗い地の住人 Dimdweller

出典 Blood of Shadows 4ページ

この特徴を持つキャラクターは、暗い状況の家にいる。このキャラクターが暗闇や薄明るいによる視認困難完全視認困難の利益を受けるとき、〈威圧〉〈知覚〉〈隠密〉判定に+2の種族ボーナスを得る。

ドワーフはこの能貪欲および石工の勘と置き換えて取得できる。エルフノームハーフリングハーフオーク武器精通と置き換える。ハーフエルフ適応能力と置き換える。人間熟練と置き換え、60フィートの暗視も得る。

竜の遺産 Draconic Heritage

出典 Legacy of Dragons 11ページ

折その血脈に結びついたを持つ人間の家系がある。この特徴を持つ人間は10フィートの暗視夜目を持つ。また《秘術の遺産》APGおよび《秘術の遺産》前提とするすべての特技に対して【魅力】前提条件を無視することができるが、それらの特技について竜の血脈のみを選択することができる。これは人間が各レベルで得るボーナス技能ランクと置き換える。
訳注《秘術の遺産》APGではなくUM

フェイの魔法 Fey Magic

出典 Heroes of the Wild 5ページ

このキャラクターはレンジャー得意な地形のリストから選択した1種類形と神秘的なつながりを持つ。キャラクターは0レベル・ドルイド呪文3つと1レベル・ドルイド呪文を選択する。このキャラクターが11以上の【魅力】をもつ場合、選択した形にいるとき、これらの呪文を1日1回発動できる擬似呪文能力を得る。これらの効果術者レベルは使用者のキャラクター・レベルの等しい。擬似呪文能力難易度は10+呪文レベル【魅力】修正値に等しい。これらの呪文ドルイド自然の誘惑への抵抗力クラス特徴や類似の能的でフェイ起源であるものと扱われる。

ドワーフはこの能貪欲および石工の勘と置き換えて取得できる。エルフハーフエルフハーフリング鋭き五感と置き換える。ノーム偏執狂と置き換える。ハーフオークオークの凶暴性と置き換える。人間熟練と置き換える。熟練フェイの魔法に置き換えた人間フェイの思考夜目も得る。

フェイの思考 Fey Thoughts

出典 Heroes of the Wild 5ページ
キャラクターは始まりの世界の原住民のように見える。以下の技能から2つを選択する:〈軽業〉〈はったり〉〈登攀〉〈交渉〉〈変装〉〈脱出術〉〈飛行〉〈知識:自然〉〈知覚〉〈芸能〉〈真意看破〉〈手先の早業〉〈隠密〉〈水泳〉〈魔法装置使用〉。選択した技能は、キャラクターのクラス技能となる。
ドワーフ嫌悪と置き換える。エルフノームハーフオーク武器精通の特性と置き換える。ハーフエルフ多才と置き換える。ハーフリング大胆不敵と置き換える。人間の場合、熟練と置き換える(または人間は上記のフェイの魔法詳細にあるフェイの魔法夜目も得る)。

フェイの心臓 Heart of the Fey

出典 Legacy of the First World 5ページ

フェイ接触した人間は同族よりも優れた反応感覚を楽しむ。この人間夜目を得、反応セーヴ意志セーヴに+1の種族ボーナスを得、〈知識:自然〉〈知覚〉クラス技能として扱う。この種族特徴熟練と置き換える。

欺瞞の警戒 Imposter-Wary

出典 Legacy of the First World 12ページ

そのなりすましフェイを見つけるように訓練された人間幻術呪文または効果に対するセーヴィング・スローに2の種族ボーナスを得、1レベル点で1フリー・ランクを〈真意看破〉に得、レベルを得た〈真意看破〉に追加の1ランクを得る。この種族特徴熟練と置き換える。

勤勉 Industrious

出典 Inner Sea Races 213ページ

人間はその意欲と労働倫理で内海方で知られている。この種族特徴を持つ人間は、精神集中判定と、選択した1つの〈製作〉あるいは〈職能〉技能判定に+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴熟練と置き換える。

革新性 Innovative

出典 Inner Sea Races 213ページ

人間は熱心な革新者であるあため、ゴラリオンの顔を形作るようになった。この種族特徴を持つ人間は独自に呪文を研究し、これまで遭遇したことのない魔法のアイテム作成し、ユニークな魔法効果を識別するための〈知識:神秘学〉と〈呪文学〉判定に+2の種族ボーナスを得る。また、他人に新しいイデオロギーを採用するように説得したり、発見と進歩の原因を促進したりするための【魅力】に基づく技能判定にに+2の種族ボーナスを得る。この種族特徴熟練と置き換える。

組織の記憶 Institutional Memory

出典 Inner Sea Races 214ページ

人間は遠い過去を思い出し、遠い未来のために自分自身の記憶を保存するために自身の機関に依存している。所属する組織ギルド、または宗教に関連する質問に答えるための〈知識〉判定に+4の種族ボーナスを得、習得していない状態でそのような技能判定を試みることができる。この種族特徴熟練と置き換える。

夜目 Low-Light Vision

出典 Heroes of the Wild 5ページ

多くのフェイ生まれは夜目を持つ。通常暗視を持つ種族ドワーフハーフオークなど)は暗視のかわりに夜目を持つことができる。人間の場合は、この特性は熟練と置き換える(人間の場合はまた上記のフェイの魔法に記載されているようにフェイの魔法およびフェイの思考と置き換える)。

群衆の一人 One of the Multitude

出典 Heroes of the Streets 9ページ

街に住む人間は街の忙しい多数の人々と調査することに熟練している。少なくとも2体以上の他の人型生物から10フィート以内にいるとき、〈はったり〉〈交渉〉〈変装〉〈手先の早業〉〈隠密〉判定に+1の種族ボーナスを得る。挟撃を得ている間に行った機会攻撃に+1の種族ボーナスも得る。この種族特徴熟練と置き換える。

毒の眷属 Poison Minion

出典 Blood of Shadows 5ページ

ドラウを有するようにすることによって彼らの奴隷と最前線の士を増強し、体内に殺しのを生成させる(下記参照)。結果として生じる有毒クリーチャーは近隣のモンスターを思いとどまらせる強武器となる。このようなクリーチャー噛みつき攻撃攻撃したクリーチャーは、即座にそのに晒される。このセーヴ難易度は10+キャラクターのヒット・ダイスの半分+【耐久力】修正値に等しい。

殺しの/Mawbane Poison—摂取型; セーヴ 上記の頑健セーヴ頻度 4ラウンドの間1/ラウンド効果 1d2【耐久力】ダメージ治癒 1回のセーヴ

ドワーフ防御修練および頑丈と置き換える。エルフエルフの魔法および武器精通と置き換える。ノーム防御修練ノームの魔法および幻術抵抗と置き換える。ハーフエルフエルフの耐性および鋭き五感と置き換える。ハーフオークオークの凶暴性および武器精通と置き換える。人間熟練と置き換える。ハーフリングの生態はこの特徴をとることを妨げる。ドラウドラウの耐性光による盲目化呪文抵抗および武器精通と置き換える。ワヤン光と闇潜伏者および影の抵抗力と置き換える。

訓練されたハンター Practiced Hunter

出典 Inner Sea Races 214ページ

一部の人間文化にいるメンバーは若者から重要なゲームの軌跡を見つけて追跡するのと同に自分が通過した証拠を隠すように訓練する。この人間〈隠密〉〈生存〉判定に+2の種族ボーナスを得、〈隠密〉〈生存〉は常にクラス技能となる。この種族特徴熟練と置き換える。

社交的なつながり Social Ties

出典 Inner Sea Races 214ページ

一部の人間社会は利口なメンバーが比較的簡単に直感的に利用できる好意忠誠心の複雑な網の上で運営されている。これらの人間〈交渉〉判定組織のメンバーチームを募集するための技能判定に+2の種族ボーナスを得る。また統率力値に+1の種族ボーナスを得る(《統率力》特技を得た場合)。この種族特徴熟練と置き換える。

徒歩旅行者 Wayfarer

出典 Inner Sea Races 214ページ

人間ゴラリオンの最も通り文明で最大の貿易ネットワークを維持しており、膨大な数の文化接触している。この種族特徴を持つ人間迷子にならないための〈生存〉判定〈知識:地理〉判定〈知識:地域〉判定に+2の種族ボーナスを得る。〈言語学〉にランクを持つ人間は、1つではなく2つの言語を学ぶ。この種族特徴熟練と置き換える。

全文検索 目的別索引