スターフィッシュ

ジャイアント・スターフィッシュ巨大ヒトデ) Giant Starfish

この明るいオレンジ色のクリーチャーは、核から放射状に伸びる7本のを持ち、厚い隆起した皮で覆われている。

ジャイアント・スターフィッシュ 脅威度8 Giant Starfish

出典 Bestiary 6 257ページ
経験点 4,800
真なる中立大型サイズ(水棲)
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート、振動感知30フィート; 〈知覚〉+0

防御

アーマー・クラス 21、接触10、立ちすくみ20(+11外皮、-1サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 104(11d8+55)
頑健 +12、反応 +4、意志 +3
防御的能 ゆっくりとした再生完全耐性精神作用]効果

攻撃

移動速度 10フィート、登攀10フィート
近接 叩きつけ(×3)=+12(1d8+5、加えて“つかみ”)、=+12(1d6+5、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート、間合い 10フィート(は20フィート)
特殊攻撃 しっかりとした握り飲み込み(2d6+7殴打、アーマー・クラス15、ヒット・ポイント10)

一般データ

【筋】20、【敏】13、【耐】20、【知】―、【判】11、【魅】3
基本攻撃 +8; 戦技ボーナス +14(組みつき+22); 戦技防御値 25(足払いされない)
技能 〈登攀〉+13

生態

出現環境 気候問わず/湾岸または海洋
編成 単体、2体、または小集団(3~10)
宝物 乏しい

特殊能力

しっかりとした握り(変則)/Firm Grip ジャイアント・スターフィッシュは、組みつきに優れ、組み付き判定に+8の種族ボーナスを得る(通常の+4のボーナスではなく、ほとんどのモンスターつかみを持つことで得ている)。

ゆっくりとした再生(変則)/Slow Regeneration ジャイアント・スターフィッシュは非常にゆっくりと再生し、1時間毎にヒット・ダイスに等しいヒット・ポイント回復する(通常ジャイアント・スターフィッシュは1時間毎に11 ヒット・ポイント)。[強、氷雪、ダメージは24時間の間この再生を抑制する。

(変則)/Stomach ジャイアント・スターフィッシュをひっくり返して、最大20フィート離れた獲物攻撃できる。スターフィッシュへのフックラインの開口部は刺突ダメージを与える主要攻撃である。ジャイアント・スターフィッシュが敵をで組みつくことに成功した場合、高速飲み込みモンスターの共通ルールの利益を得て、次のターン開始はなく即座に目標を飲み込む。叩きつけ攻撃で敵に組みつく場合、高速飲み込み起動しない。

ジャイアント・スターフィッシュは海岸線やその他の浅い海域に生息している。ジャイアント・スターフィッシュのそれぞれのの下部には、何千もの小さな管足が並んでいて、推進して、獲物を掴み固定するのに役立つ。の先にある管足も感覚器官であり、臭いと質感を感知する。スターフィッシュ管系を介して移動し、海を吸い込み、体中のをポンプで汲み上げて管足に送り出す。このため、ジャイアント・スターフィッシュ移動と生存のためにに大きく依存している。

ジャイアント・スターフィッシュは活動的なハンターであり、海洋哺乳類や沿岸の鳥類を容赦なく攻撃するが、獲物を伸ばそうとするのを際で待っていることもよくある。攻撃すると、ジャイアント・スターフィッシュは最大3本のつかみ、相を抑え込もうとする。その後、押さえ込まれた状態組みつき状態しているクリーチャー消化し始めるために、内腔を外側へとを拡張する。ジャイアント・スターフィッシュはまた、最大20フィート離れた場所の潜在的な獲物攻撃するために、細長い管状の茎として飛び出すこともできる。の茎の端にある一連ののあるフックが狙ったクリーチャーを捕まえると、スターフィッシュは複数のでしっかりと食事を確保するために引き寄せ始める。ジャイアント・スターフィッシュは5本から24本ので持つことができ、の総数は大きく異なって見えるクリーチャーとなるが、どのサイズジャイアント・スターフィッシュでも一度に最大3本の攻撃できるため、の数はデータに響を与えない。

典型的なジャイアント・スターフィッシュは直径15フィート、体重800ポンドである。

全文検索 目的別索引