コミューン

Commune /交神

系統 占術呪文レベル クレリック5
発動時間 10分
構成要素 音声、動作、物質(聖水(あるいは邪)と500gpの価値のある)、信仰
距離 自身
目標 術者
持続時間 1ラウンドレベル

術者は自分の神格、あるいはその代理人と交信し、単純な「然り」か「否」で答えられる質問をすることができる(特定の神格を持たないクレリックは、似通った哲学を有する神格と交信する)。術者はそうした質間を術者レベルごとに1つ行なうことができる。与えられる回答は、その存在の知識が及ぶ限りでは正しいものだ。「定かならず」というのも、ひとつの正当な答えである。外方次元界の力ある存在といえど、必ずしも全知ではないのだから。一言での回答では誤解や神格の利害に反する結果を招く恐れがある場合、GMは代わりに短文(日本語で15文字以内)の回答を与えるべきである。

呪文は、せいぜいキャラクターの決断を補助する情報を提供する程度のものでしかない。交信を受けた存在は自分の的に都合がよくなるように回答を組み立てる。術者がぐずぐずしていたり、回答について議論したり、何かしら別のことを始めてしまったら、呪文は終了する。


全文検索 目的別索引