ジンニー

ジンニー Genie

ジンニー:イフリート Genie, Efreeti

この筋質の巨人は真紅の皮膚、くすぶるような、小さな黒いを持っている。その体からがたなびいている。

イフリート 脅威度8 Efreeti

経験点4,800
秩序にして悪大型サイズ来訪者他次元界
イニシアチブ +7;感覚 暗視60フィート、ディテクト・マジック〈知覚〉+15

防御

アーマー・クラス 21、接触13、立ちすくみ17(+1回避、+8外皮、-1サイズ、+3【敏】
ヒット・ポイント 95(10d10+40)
頑健 +7、反応 +10、意志 +9
完全耐性];脆弱性冷気

攻撃

移動速度 20フィート、飛行40フィート(完璧)
近接 叩きつけ(×2)=+15(1d8+6、加えて1d6[])または高品質のファルシオン=+16/+11(2d6+9/18~20)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 サイズ変化熱気
擬似呪文能力術者レベル11)

ディテクト・マジック
回数無制限:スコーチング・レイパイロテクニクス難易度14)、プレイン・シフト(同意した目標元素界アストラル界物質界へ連れて行ける)、プロデュース・フレイム
3回/日:インヴィジビリティウォール・オヴ・ファイアー難易度16)、呪文高速化スコーチング・レイ
1回/日:3つまでのウィッシュを叶える(ジンニーでない相に対してのみ)、ガシアス・フォームパーマネント・イメージ難易度18)

一般データ

【筋】23、【敏】17、【耐】18、【知】12、【判】14、【魅】15
基本攻撃 +10;戦技ボーナス +17;戦技防御値 31
特技 《欺きの名人》《イニシアチブ強化》 (B)《回避》、《擬似呪文能力高速化:スコーチング・レイ》、《戦闘発動》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+15、〈隠密〉+8、〈呪文学〉+14、〈真意看破〉+15、〈製作:いずれか1つ〉+14、〈知覚〉+15、〈はったり〉+19、〈飛行〉+13、〈変装〉+10
言語 界語、共通語、水界語、界語、界語; テレパシー 100フィート
その他の特殊能力 変身人型生物または巨人オルター・セルフまたはジャイアント・フォームI

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず火の元素界
編成 単体、2体、小集団(3~6)、一団(7~12)
宝物 標準(高品質のファルシオンその他装備品

特殊能力

サイズ変化(擬呪)/Change Size イフリートは1日に2回、魔法の力で1体のクリーチャーサイズを変えることができる。これはちょうどエンラージ・パースンないしリデュース・パースン(どちらにするかは能力を使用する際にイフリートが決める)のように働く。ただしこの能力はイフリート本人には働かない。相難易度13の頑健セーヴに成功すればこの能力を無効化できる。このセーヴ難易度【魅力】修正値に基づいて算出されている。2レベル呪文相当。

熱気(変則)/Heat イフリート近接攻撃で1回命中を与えるごとに、または組みつき状態にある1ラウンドごとに、相に1d6ポイントの[ダメージを与える。

イフリート火の元素界から来たジンニーである。イフリートは身の丈およそ12フィート、体重およそ2,000ポンド。

イフリートジンニーの眷族の中にほとんど同盟者を持たない。特にジンを憎んでおり、見るや否や攻撃する。マーリドにも強い敵意を抱いており、ジャーンは脆く弱体な存在であるとみなしている。イフリートはしばしばシャイタンと協力するが、この同盟関係はよくても一的なものである。

イフリートの数パーセントは高貴なるイフリートである。高貴なるイフリートは、しばしばマリクと呼ばれるが、13ヒット・ダイスと以下の擬似呪文能力を持つ。3回/日:ファイアーボールヒート・メタル、1回/日:グレーター・インヴィジビリティパイロクラスティック・ストームアイス・ストームと同様だが、[冷気]ではなく[ダメージを与える)。高貴なるイフリート擬似呪文能力術者レベルは15。高貴なるイフリート脅威度は10である。

ジンニー:シャイタン Genie, Shaitan

この者は、磨いたのような肌と煌く瑪瑙のようなを持つ背の高い人間に似ている。

シャイタン 脅威度7 Shaitan

経験点3,200
秩序にして中立大型サイズ来訪者他次元界
イニシアチブ +5;感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+14

防御

アーマー・クラス 20、接触10、立ちすくみ19(+10外皮、-1サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 85(9d10+36)
頑健 +10、反応 +4、意志 +8
完全耐性電気

攻撃

移動速度 20フィート、穴掘り60フィート、登攀20フィート
近接 叩きつけ(×2)=+13(2d6+5)または高品質のシミター=+14/+9(1d8+7/18~20)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 石の呪い金属変成地の体得
擬似呪文能力術者レベル9)

回数無制限:ヴェイル(自分自身限定)、ストーン・シェイプソフン・アース・アンド・ストーンプレイン・シフト(同意した目標元素界アストラル界物質界へ連れて行ける)、メルド・イントゥ・ストーン
3回/日:ウォール・オヴ・ストーン呪文高速化グリッターダスト難易度14)、ストーンスキンストーン・テルラスティング・グラスプ
1回/日:トランスミュート・マッド・トゥ・ロックトランスミュート・ロック・トゥ・マッド

一般データ

【筋】20、【敏】13、【耐】19、【知】14、【判】14、【魅】15
基本攻撃 +9;戦技ボーナス +15;戦技防御値 26
特技 《イニシアチブ強化》 (B) 、《擬似呪文能力高速化:グリッターダスト》、《強打》《上級突き飛ばし》《戦闘発動》《突き飛ばし強化》
技能 〈鑑定〉+14、〈呪文学〉+14、〈真意看破〉+14、〈製作:加工〉+14、〈知覚〉+14、〈知識:工学〉+14、〈登攀〉+25、〈はったり〉+14
言語 界語、共通語、水界語、界語、界語; テレパシー 100フィート
その他の特殊能力 石潜り

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず地の元素界
編成 単体、2体、小集団(3~6)、一団(7~12)
宝物 標準(高品質のシミターその他宝物

特殊能力

地の体得(変則)/Earth Mastery シャイタンは自分と敵の両方が地面に接しているなら、攻撃ロールダメージ・ロールに+1のボーナスと、【筋力】を基とする対抗判定に+2のボーナスを得る。自分と敵のどちらかが中または中にいる場合、シャイタン攻撃ロールダメージ・ロールに-4のペナルティを被る。

金属変成(超常)/Metalmorph 1回の標準アクションとして、シャイタンは10ポンド以下の金属でできた物に触れ、1日の間他の金属に変えることができる。

石の呪い(超常)/Stone Curse シャイタン突き飛ばしを5以上の差をつけて成功させ、目標に押し付けた場合、目標難易度19の反応セーヴを行なわなければならず、失敗するとメルド・イントゥ・ストーンを発動したかのようにの中に押し込まれる。犠牲者は1回の全ラウンド・アクションとして難易度19の頑健セーヴに成功すればから出ることができる。セーヴ難易度【筋力】を基づいて算出されている。

石潜り(超常)/Stone Glide これは、シャイタン、土、晶、金属を通過できることを除き、アース・エレメンタル地潜りと同様に働く。

シャイタン自慢屋で傲慢な、金属、宝でできた地の元素界から来たジンニーである。シャイタンは身の丈およそ11フィート、体重およそ5,000ポンド。

シャイタンの一部は高貴なるシャイタンである。しばしばパシャと呼ばれるが、18ヒット・ダイスと1日に1回のアースクウェイクと、1日3回までのウィッシュを叶える(ジンニーでない相に対してのみ)の擬似呪文能力を持つ。高貴なるシャイタン擬似呪文能力術者レベルは18。高貴なるシャイタン脅威度は13である。

ジンニー:ジャーン Genie, Janni

その堂々たる姿は、に奇妙な光が瞬いている以外は、背の高い均整の取れた人間のようだ。

ジャーン 脅威度4 Janni

経験点1,200
真なる中立中型サイズ来訪者(原住)
イニシアチブ +6;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+11

防御

アーマー・クラス 20、接触13、立ちすくみ17(+1回避、+1外皮、+2【敏】、+6鎧)
ヒット・ポイント 39(6d10+6)
頑健 +6、反応 +7、意志 +4
抵抗] 10

攻撃

移動速度 30フィート、飛行20フィート(完璧);チェインメイル装備20フィート、飛行15フィート(完璧)
近接 シミター=+9/+4(1d6+4/18~20)
遠隔 コンポジット・ロングボウ=+8/+3(1d8+3/×3)
特殊攻撃 サイズ変化
擬似呪文能力術者レベル8)

3回/日:インヴィジビリティ(自身のみ)、スピーク・ウィズ・アニマルズプレイン・シフト(同意した目標元素界アストラル界物質界へ連れて行ける)
1回/日:イセリアル・ジョーント(1時間持続)、クリエイト・フード・アンド・ウォーター

一般データ

【筋】16、【敏】15、【耐】12、【知】14、【判】15、【魅】13
基本攻撃 +6;戦技ボーナス +9;戦技防御値 22
特技 《イニシアチブ強化》 (B)《回避》《強行突破》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+6、〈鑑定〉+11、〈騎乗〉+6、〈呪文学〉+11、〈真意看破〉+11、〈製作:いずれか1つ、通常武器〉+11、〈知覚〉+11、〈飛行〉+14
言語 共通語、元素に関わる言語水界語、界語、界語、界語)、次元界に関わる言語1つ(奈落語、天上語、獄語); テレパシー 100フィート
その他の特殊能力 元素耐性

生態

出現環境 暑熱/砂漠
編成 単体、2体、小集団(3~6)、一団(7~12)
宝物 標準(チェインメイルコンポジット・ロングボウ[+3【筋】]、シミターその他装備品

特殊能力

サイズ変化(擬呪)/Change Size ジャーンは1日に2回、魔法の力で1体のクリーチャーサイズを変えることができる。これはちょうどエンラージ・パースンないしリデュース・パースン(どちらにするかは能力を使用する際にジャーンが決める)のように働く。ただしこの能力はジャーン本人には働かない。相難易度13の頑健セーヴに成功すればこの能力を無効化できる。このセーヴ難易度【魅力】修正値に基づいて算出されている。2レベル呪文相当。

元素耐性(変則)/Elemental Endurance ジャーンいずれの元素界でも48時間までは生きていける。48時間過ぎてもなお物質界に戻れないようなら、以後死ぬか物質界に戻るまで、1時間ごとに1ポイントのダメージを受ける。

ジャーン(単数形はジャーニー)はジンニーの中でもっとも力弱いものである。ジャーンは4元素全てから成り、そのためほとんどの時間物質界で過ごしている。いくつかの伝説では、ジャーンジンの眷属の中ではほとんど“人間”と変わらないように語られている。ほとんどのジャーンはこのような侮辱は、しばしば剣を振るってでも、素早く撤回させるのだが。ジャーン人間ほどの大きさで、身の丈およそ6フィート、体重はおよそ180ポンド。

ジャーンは力強く勇敢で、侮辱や負傷を受けたなら捨て置けない。ほとんどの者は発言者に気がなかったとしても侮辱されたとみなす傾向が強い。形勢不利となったら飛行能力インヴィジビリティを使って逃走し、後で報復のため戻ってくる。

ジャーンは一人居を楽しみ、砂漠の奥や隠れたオアシスに1人で住むことを好む。通常人間に対して疑いのを向けるが、しばしば疑わしい点も相に有利に解釈してやる。ジャーン文化的な伝統としてもてなしを重んじ、食料、、避難所を必要とするものを追い返すことはない。しかし後日行為の返礼として見返りを求めるかもしれない。

他のジンニーの中では、ジャーンジンシャイタンとよい関係でいる。明白な敵ではないが、高慢でよそよそしいマーリドのことは好まない。ジャーンイフリートに対してあからさまな敵意を持つ。しばしば自分たちを奴隷にしようとしたり軍隊に徴募しようとしたりするからである。

ジャーンの数パーセントが高貴なるジャーンである。高貴なるジャーンは、しばしばシャイフまたはアミールとよばれるが、9ヒット・ダイス【筋力】19、【知力】18、以下の擬似呪文能力を持つ。3回/日:オーギュリイディテクト・マジックディヴィネーション高貴なるジャーン擬似呪文能力術者レベルは12。高貴なるジャーン脅威度は7である。

ジンニー:ジン Genie, Djinni

このクリーチャーの背丈は人間の2倍近いが、下半身はでできた渦の中に薄れて消えている。

ジン 脅威度5 Djinni

経験点1,600
混沌にして善大型サイズ来訪者他次元界
イニシアチブ +8;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+12

防御

アーマー・クラス 19、接触14、立ちすくみ14(+1回避、+5外皮、-1サイズ、+4【敏】
ヒット・ポイント 52(7d10+14)
頑健 +4、反応 +9、意志 +7
完全耐性

攻撃

移動速度 20フィート、飛行60フィート(完璧)
近接 叩きつけ(×2)=+10(1d8+4)または高品質のシミター=+11/+6(1d8+4/18~20)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 風の体得竜巻変化(1回/10分、10~50フィートの高さ、1d8+4ダメージ難易度17)
擬似呪文能力術者レベル9)

回数無制限:インヴィジビリティ(自身のみ)、プレイン・シフト(同意した目標元素界アストラル界物質界へ連れて行ける)
1回/日:ウィンド・ウォークガシアス・フォーム(最大1時間)、メジャー・クリエイション(これにより作られた植物性の物質は永続する)、クリエイト・フード・アンド・ウォータークリエイト・ワインクリエイト・ウォーターと同様だが、の代わりにワインになる)、パーシステント・イメージ難易度17)

一般データ

【筋】18、【敏】19、【耐】14、【知】14、【判】15、【魅】15
基本攻撃 +7;戦技ボーナス +12;戦技防御値 27
特技 《イニシアチブ強化》 (B)《回避》《風の如き脚》《戦闘発動》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+10、〈鑑定〉+12、〈呪文学〉+12、〈真意看破〉+12、〈製作:いずれか1つ〉+12、〈知覚〉+12、〈知識:次元界〉+12、〈飛行〉+20
言語 界語、共通語、水界語、界語、界語; テレパシー 100フィート

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず風の元素界
編成 単体、2体、小集団(3~6)、一団(7~10)
宝物 標準(高品質のシミターその他装備品

特殊能力

風の体得(変則)/Air Mastery 中にいるクリーチャーは、ジンに対する攻撃ロールダメージ・ロールに-1のペナルティを受ける。

ジン(単数形はジニー)は風の元素界からきたジンニーである。彼らは雲から作られたといわれており、最大の暴雨並みの力をもつ。ジンは身の丈およそ10フィート、体重およそ1,000ポンドである。

ジンは殴り合いを軽蔑し、魔法の力と飛行能力を活用して敵に当たるのを好む。形勢不利になったら普通は逃げ、巻に身を変じて追ってくる者を悩ます。近接攻撃以外に選択肢がない場合、ほとんどのジンは高品質のシミターを両で使うことを好む。

他のジンニーの中では、ジンジャーンマーリドとうまくやっていくことができる。シャイタンとは多くの場合仲がく、イフリートは敵であると心に決めている。このような怒りに燃えるジンは、他のジンニー種族にくらべ数多い。イフリートジンの諍いは伝説的であり、多くの術者が、その憎むべき敵に対する揉め事に力を貸すことを約束して、ジンの助力を得ようと試みてきた。

ジンの数パーセントが高貴なるジンである。高貴なるジンは、しばしばヴィジエルと呼ばれ、10ヒット・ダイス【筋力】23、【魅力】17を有する。捕らえたれた高貴なるジンは、3つまでのウィッシュを叶える(ジンニーでない相に対してのみ)。高貴なるジン脅威度は8である。

ジンニー:マーリド Genie, Marid

この者は無毛の青緑色の皮膚と深青色の、バサバサの眉、真珠のような歯をした力強い巨人に似ている。

マーリド 脅威度9 Marid

経験点6,400
混沌にして中立大型サイズ来訪者他次元界
イニシアチブ +8;感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+17

防御

アーマー・クラス 23、接触14、立ちすくみ18(+1回避、+9外皮、-1サイズ、+4【敏】
ヒット・ポイント 114(12d10+48)
頑健 +10、反応 +12、意志 +10

攻撃

移動速度 20フィート、水泳60フィート
近接 叩きつけ(×2)=+17(2d6+6)または高品質のトライデント=+18/+13/+8(2d6+9)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 荒れ狂う水渦潮変化(1回/10分、高さ10~50フィート、1d8+4ダメージ難易度22)、水の体得
擬似呪文能力術者レベル12)

ウォーター・ウォークディテクト・イーヴルディテクト・グッドディテクト・マジック
回数無制限:インヴィジビリティクウェンチクリエイト・ウォーターピュアリファイ・フード・アンド・ドリンク(液体のみ)、プレイン・シフト(同意した目標元素界アストラル界物質界へ連れて行ける)
5回/日:ウォーター・ブリージングオブスキュアリング・ミストガシアス・フォームコントロール・ウォーター
3回/日:シー・インヴィジビリティ
1回/日:パーシステント・イメージ難易度18)
1回/年:1つのウィッシュを叶える(ジンニーでない相に対してのみ)

一般データ

【筋】23、【敏】19、【耐】18、【知】14、【判】15、【魅】16
基本攻撃 +12;戦技ボーナス +19;戦技防御値 34
特技 《イニシアチブ強化》 (B)《回避》《頑健無比》《強打》《戦闘発動》《肉体攻撃強化》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+15、〈交渉〉+18、〈呪文学〉+17、〈真意看破〉+17、〈水泳〉+29、〈製作:いずれか1つ〉+17、〈知覚〉+17、〈知識:次元界〉+17
言語 界語、共通語、水界語、界語、界語; テレパシー 100フィート
その他の特殊能力 変身ウォーター・エレメンタル人型生物巨人オルター・セルフエレメンタル・ボディIII、またはジャイアント・フォームI

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず水の元素界
編成 単体、2体、小集団(3~6)、一団(7~12)
宝物 標準(高品質のトライデントその他装備品

特殊能力

水の体得(変則)/Water Mastery 自分と敵の両方がに接しているなら、攻撃ロールダメージ・ロールに+1のボーナスを得る。自分と敵のどちらかが地面の上にいるなら、マーリド攻撃ロールダメージ・ロールに-4のペナルティを被る。

荒れ狂う水(超常)/Water's Fury 1回の標準アクションとして、マーリドは60フィート直線のの噴流を放つことができる。これは1d6ポイントのダメージを与え、目標を1d6ラウンド盲目状態にする。難易度20の反応セーヴに成功すればダメージは半減し、盲目効果は無効化できる。セーヴ難易度【耐久力】修正値に基づいて算出されている。

渦潮変化(超常)/Vortex マーリドは10分に1回、渦巻き泡立つの渦に姿を変えることができる。この特殊能力は、マーリド中にいるにしか使用できないことを除き、竜巻変化と同じように働く。マーリドは渦潮形態を取っている間はから離れることはできない。

マーリド水の元素界からきたジンニーである。ジンの眷属中で最も強力であり、海流の力を持ち真珠でできた歯を持つといわれる。マーリドは身の丈およそ16フィート、体重およそ2,500ポンド。

マーリドはおそらく最も予想しがたく気まぐれなジンニーである。ジンニー全体の文化にとっては、他の者(特にシャイタン)を怒らせ困惑させるような気質をしている。マーリドの多くは踊り語り部、役者、あるいは他の種類の芸術家になり、しばしば新しい観客を求めて変装して物質界する。

数パーセントのマーリド高貴なるマーリドである。高貴なるマーリドは、しばしばシャハザードと呼ばれるが、14ヒット・ダイスと以下の擬似呪文能力を有する。3回/日:コーン・オヴ・コールドアイス・ストーム、1回/日:エレメンタル・スウォームウォーター・エレメンタル限定)、パーマネント・イメージ高貴なるマーリド擬似呪文能力術者レベルは20。高貴なるマーリド脅威度は11である。


全文検索 目的別索引