ウィンド・ウォーク

Wind Walk風乗り
系統 変成術];呪文レベル クレリック6ドルイド7
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作信仰
距離 接触
目標 術者および接触したクリーチャー1体/3レベル
持続時間 1時間レベル(解除可);本文参照
セーヴィング・スロー 不可および意志無効(無害)呪文抵抗 不可および可(無害)

術者は自分の体の構成物質を(ちょうどガシアス・フォーム呪文と同様に)雲のような気体に変え、中をかなりの速度で移動できる。術者は自分と一緒に他のクリーチャーにも響を与えることができ、それぞれが独立に行動できる。

通常中歩行者移動速度は10フィートで飛行機動性は“完璧”。中歩行者が望むなら、魔法が最大で600フィート/ラウンド(60マイル/)までの望みの速度で運んでくれるが、このとき飛行機動性は“貧弱”になる。中歩行者不可視ではなく、ぼんやりとかすんだ半透明の姿となる。全身白い装束をまとえば、80%の確率で雲、、蒸気などと間違えられるだろう。

中歩行者は回数無制眼で体を持った姿に戻ることができ、その後に再び雲の姿を取ることもできる。雲の姿になったり元の姿に戻ったりするには、どちらでも1回につき5ラウンドかかる。姿を変えるのに要した時間は、体を持った姿でいた時間と同様、呪文持続時間に勘定する。術者はこの呪文を解除し、即座に終了させることができる。また、術者は1体の中歩行者にだけ中断を行ない、他のものはそのままにしておくこともできる。

呪文持続時間の最後の1分になると、中歩行者自動的に60フィート/ラウンドの速度で降下する(計600フィート)。ただし、中歩行者が望むなら、それより速く降下することもできる。この降下が始まれば、呪文が切れかけているという警告になる。


全文検索 目的別索引