メルド・イントゥ・ストーン

Meld into Stoneへの融合
系統 変成術];呪文レベル クレリック3ドルイド3
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声、動作、信仰
距離 自身
目標 術者
持続時間 10分/レベル

メルド・イントゥ・ストーンを使えば、術者は自分の身体と所持品を1個の塊へと融け込ませることができる。その塊は縦・横・奥行きとも術者の体を中に入れられるだけの大きさのものでなければならない。発動が完了したら、術者と100ポンド以下の命を持たぬ装備品がその塊と融合する。塊の大きさと装備品の重量のどちらの条件であっても違反した場合、呪文は失敗し、無駄になってしまう。

塊の中にいる間、術者は自分が融合した表面と(希薄ではあるが)コンタクトを保っている。塊の中に隠れている間に、術者は時間の経過を知ることができ、自分自身に呪文をかけることもできる。その塊の外で起こっていることをにすることはできないが、それでも周囲で起こっていることを聞くことはできる。塊へのわずかな物理的なダメージは術者に害を与えないが、部分的に破壊されて、もはや術者が中に入っていられなくなるほど小さくなってしまったなら、術者は排出され、5d6ポイントのダメージを被る。塊が完全に破壊されてしまったなら、術者は排出され、頑健セーヴ(難易度18)に成功しない限り即座に死んでしまう。セーヴに成功した場合でも、術者は5d6ポイントのダメージを負う。

持続時間が切れる前なら、術者はいつでも、入った塊の表面から出ることができる。術者が自発的にの外に出る前に呪文持続時間が過ぎたり、効果が解呪された場合、術者は乱暴に排出され、5d6ポイントのダメージを被る。

以下の呪文が術者の入っている塊に対して発動された場合、術者は害を被る。ストーン・シェイプの場合、術者は3d6ポイントのダメージを被るが、排出はされない。ストーン・トゥ・フレッシュの場合、術者は排出され、5d6ポイントのダメージを被る。トランスミュート・ロック・トゥ・マッドの場合、術者は排出され、頑健セーヴ(難易度18)に成功しない限り即座に死んでしまう(成功した場合、単に排出されるだけである)。最後にパスウォールの場合、術者はダメージを被ることなく排出される。


全文検索 目的別索引