オムニパス

オムニパス Omnipath

この怪物のようなうなぎに似たクリーチャーは顎の中に顎があり、それぞれの顎には透明でガラスのような歯が並んでいる。

オムニパス 脅威度18 Omnipath

出典 Bestiary 6 204ページOccult Bestiary 38ページ
経験点 153,600
秩序にして悪巨大サイズ異形(水棲)
イニシアチブ +13; 感覚 暗視60フィート、ディテクト・マジック〈知覚〉+30

防御

アーマー・クラス 33、接触15、立ちすくみ24(+14外皮、-4サイズ、+9【敏】、+4鎧)
ヒット・ポイント 300(24d8+192); 高速治癒10
頑健 +18、反応 +19、意志 +19
完全耐性精神作用]効果、[雷撃]; 抵抗 [氷雪]20; 呪文抵抗 29

攻撃

移動速度 15フィート、水泳100フィート
近接 三重顎の噛みつき=+26(3d6+11/19~20、加えて“粘液”)、尾の打撃=+23(3d6+5、加えて“粘液”)
接敵面 20フィート、間合い 20フィート
特殊攻撃 思考弾粘液粘液雲
擬似呪文能力術者レベル20; 精神集中+27)

タンズディテクト・マジックメイジ・アーマー
回数無制限―ディテクト・ソウツ難易度19)、ドミネイト・パースン難易度22)
3回/日―アーケイン・アイギアス/クエスト難易度23)、ドミネイト・モンスター難易度26)、マインド・フォッグ難易度22)、ミラージュ・アーケイナ難易度22)
1回/日―アストラル・プロジェクションヴェイル難易度23)

修得サイキック呪文術者レベル15; 精神集中+22)

7レベル(5回/日)―エクトプラズミック・イラプション難易度24)、サイキック・クラッシュIII難易度24)
6レベル(7回/日)―インコーポリアル・チェインズプライマル・レグレッション難易度23)、マインド・スラストVI難易度23)
5レベル(7回/日)―イセリック・シャーズ難易度22)、エクスプロード・ヘッド難易度22)、ポゼッション難易度22)、マインド・スワップ難易度22)
4レベル(7回/日)―コンデンスド・イーサーストーンスキンマインドワイプ難易度21)、ライディング・ポゼッション難易度21)
3レベル(8回/日)―カタトニアシナスシージャ難易度20)、ディスプレイスメントバブル難易度20)
2レベル(8回/日)―アヴァージョン難易度19)、インヴィジビリティタッチ・オヴ・イディオシーパラノイア難易度19)、レジスト・エナジー
1レベル(8回/日)―サイキック・リーディングシールドソウト・エコーデイジャ・ヴュートゥルー・ストライク
0レベル(回数無制限)―アーケイン・マークオープン/クローズグレイヴ・ワーズディテクト・マジックテレキネティック・プロジェクティルブリード難易度17)、プレスティディジテイションメイジ・ハンドリード・マジック

一般データ

【筋】32、【敏】28、【耐】27、【知】25、【判】21、【魅】24
基本攻撃 +18; 戦技ボーナス +33; 戦技防御値 52
特技 《イニシアチブ強化》《隠匿存在》《頑健無比》《強打》《クリティカル強化:噛みつき》、《侵害存在》《神速の反応》《戦闘発動》《武器熟練:噛みつき》、《複数回攻撃》《操心存在》《迎え討ち》
技能 〈威圧〉+25、〈知識:全て〉+25、〈隠密〉+24、〈交渉〉+23、〈呪文学〉+35、〈真意看破〉+24、〈水泳〉+28、〈知覚〉+30、〈はったり〉+25、〈変装〉+25、〈魔法装置使用〉+30
言語 アクロ語、アズラント語、アボレス語、共通語、水界語、地下共通語; テレパシー300フィート; タンズ
その他の特殊能力 網の従者広範なる知識テレパシーの網

生態

出現環境 気候問わず/
編成 単体、または網(1、加えてアボレスヴェイルド・マスター、およびその他の支配されているクリーチャー2~48)
宝物 ×2

特殊能力

網の従者(超常)/Servant of the Mesh オムニパス粘液粘液雲の両方のセーヴィング・スローに失敗したクリーチャーは、オムニパスの網の一部として使えるのに適したクリーチャーに変化し始める。そのクリーチャーはこのオムニパスの使用する支配効果抵抗するための意志セーヴィング・スローと、テレパシーの網の一分になることに抵抗するためのセーヴィング・スローに-6のペナルティを受ける。

広範なる知識(変則)/Vast Knowledge オムニパスはいつでも触れることのできる、活動的な精神の広大な網から数え切れないほどの情報のかけらを得ることができる。そのため、全ての〈知識〉技能クラス技能として扱う。加えて、ランクを持つ技能を使用する際、【知力】基準、【判】基準、【魅力】基準の判定に+4の種族ボーナスを得る。

三重顎の噛みつき(変則)/Triple-Jawed Bite オムニパスは互いにその奥に相重なる3組の顎を持つ。オムニパス噛みつき攻撃を命中させると、オムニパスフリー・アクションとして2回噛みつき攻撃を行える。その2回噛みつき攻撃が命中すると、目標難易度30の意志セーヴィング・スローを行わねばならず、失敗すると1d4ラウンドの間怯え状態になる。加えて、オムニパスフリー・アクションとして3回噛みつき攻撃を行える。3回噛みつき攻撃が命中すると目標難易度30の頑健セーヴィング・スローを行わねばならず、失敗すると1d4ラウンドの間よろめき状態となる。セーヴ難易度【耐久力】に基づく。

思考弾(超常)/Thought Barrage 標準アクションとして、オムニパスは尻にあるの玉からく輝くエネルギーの光線を3本発射し、射程300フィートの遠隔接触攻撃を行える。この攻撃ボーナスは+23で、射程単位はない。命中したクリーチャー難易度29の意志セーヴィング・スローを行わねばならず、失敗すると1ラウンドの間朦朧状態となる。セーヴ難易度【魅力】に基づく。

呪文 オムニパスは、15レベル・サイキックPathfinder RPG Occult Adventures 60ページ)として呪文を発動できる。

テレパシーの網(超常)/Telepathic Mesh オムニパスヒット・ダイスの合計がオムニパスヒット・ダイスの10倍(ほとんどのオムニパスでは240HD)のクリーチャーを選んで、テレパシーで接続できる。この能オムニパスと同じ次元界にいるクリーチャーにのみ作用する。テレパシーの網に加わることができるのは、アボレスオムニパスヴェイルド・マスターディープ・ウォーカーアボレスヴェイルド・マスターオムニパスに支配されたクリーチャーだけである。標準アクションとして、オムニパスはそのヒット・ダイスの2倍までの数のクリーチャーテレパシーの網に加えることができる。テレパシーの網に加えられたクリーチャー難易度29の意志セーヴを行わねばならず、失敗すると網の中で非実体状態になる。テレパシーの網の中に加えられるには、アボレスヴェイルド・マスターディープ・ウォーカーは30フィート以内にいなければならない。しかし、これらのクリーチャーに支配された目標テレパシーの網の中に加えるには距離は関係ないが、同じ次元界にいなければならない。オムニパスと同じ次元界から離れたクリーチャーは、以後はテレパシーの網の一部としてみなされなくなる。次元界に戻る際に再度難易度29の意志セーヴィング・スローを行い、それに即座に成功したクリーチャーは、テレパシーの網から解放される。割り込みアクションとして、オムニパステレパシーの網から任意のクリーチャーを取り除くことができる。オムニパステレパシーの網の全てのクリーチャーのそれぞれと、同テレパシーで意思疎通を行える。テレパシーの網野中の全てのクリーチャーは、オムニパスによって使用された全ての憑依における適切な目標として扱われる。テレパシーの網の中にいるクリーチャー2体の距離が互いに12マイル以内である限り、テレパシーの網の中のクリーチャー1体が特定の危険を認識している場合、他のクリーチャーも皆その危険を認識している。テレパシーの網の中の全てのクリーチャーは、その全てが挟撃されていない限り挟撃されないし、全てが立ちすくみ状態でなければ立ちすくみ状態とは見なさない。オムニパステレパシーの網の中にいる最大6体までのクリーチャー感覚を一度に共有できる。また、標準アクションとして、1体の感覚の共有をやめ、別のクリーチャー感覚を共有できる。テレパシーの網ブレイク・エンチャントメント呪文が成功すれば中断させることができる(この呪文術者レベル判定難易度は、テレパシーの網セーヴ難易度に等しい)、セーヴ難易度【知力】に基づく。

粘液(変則)/Slime オムニパス肉体攻撃が命中したクリーチャー難易度30の頑健セーヴを行わねばならず、失敗すると1d4ラウンド後にそのと皮膚が透明でヌルヌルした膜に変化してしまう。そのクリーチャーの新しいは柔らかくしなやかで、その状態が続く限り、そのクリーチャー【耐久力】は4減少する。このクリーチャー体が湿っていない場合、すぐに完走して10分毎に1d12ポイントのダメージを受ける。リムーヴ・ディジーズや同効果は、効果を受けたクリーチャー通常の姿に戻すことができるが、病気に対する完全耐性は、この攻撃に何の防護も提供しない。セーヴ難易度【耐久力】に基づく。

粘液雲(変則)/Mucus Cloud 水中オムニパスは、自分から全方位に向けて20フィートに透明な粘膜の蜘蛛を噴出する。この範囲内にいるクリーチャーは、毎ラウンド難易度30の頑健セーヴィング・スローを行わねばならず、失敗すると24時間の間、気中で呼吸する能を失う(が、代わりに水中で呼吸する能を得る)。粘液雲斗の接触を続け、再度セーヴィング・スローに失敗したなら、その効果は更に24時間長される。オムニパス即行アクションとして、この能を抑制したり再開したりすることができる。セーヴ難易度【耐久力】に基づく。

隠されたに潜むオムニパスは、アルゴルサス(アボレスヴェイルド・マスターディープ・ウォーカー、そして知られていないクリーチャー)と総称される異形クリーチャーの中で、情報のハブとしての役割を果たしている。精神ネットワークを構築する特殊な能を持つオムニパスは、ヴェイルド・マスターアボレス、そして彼らが精神的に操る者たちが、効率的に事を計画できるようにしている。

オムニパスに出会ったことがある上の住人はほとんどいないが、多くのオムニパス憑依の魚上世界のの中を歩いてきた。オムニパスの経験の蓄積により、彼らは上の文化観察についての洞察を得、支配された犠牲者に変わって期待される反応を装える。場合によっては、被害者の友人や家族が何年も被害者の行動に問題があることに気づかず、その欺瞞が発覚しないこともある。そうして、オムニパスと彼らが仕える者に上のスパイを提供している。

オムニパスは整然とした几帳面な種族ではあるが、正気人間には理解しがたい奇妙な考え方をしている。アボレスヴェイルド・マスター熟練した呪文使いであるのに対し、オムニパスの主なはその精神の中にあり、年術を追求している。オムニパスに奇妙な強迫観念を持ち、を繊細なものと考えている。オムニパスの全長は45フィートで、重量は3トン。

全文検索 目的別索引