エクトプラズミック・イラプション

Ectoplasmic Eruption心霊体の噴出
系統力術呪文レベルサイキック7、スピリチュアリスト6
発動時間1標準アクション
構成要素音声動作
距離中距離(100フィート+10フィート/レベル
オーラ半径30フィートの爆発
持続時間1ラウンドレベル
セーヴィング・スロー反応半減および意志不完全;本文参照呪文抵抗

青白く渦巻く心霊体が術者が指定した場所に集まり、噴出する。呪文を発動した際に範囲内にいた全てのクリーチャーは6d6ポイントの殴打ダメージを受け、術者レベルに等しいラウンドの間絡みつかれた状態になる。この呪文は次元間を通過するため、エーテル体や非実体クリーチャーにも通常効果を発揮する。

加えて、範囲内のエーテル体もしくは非実体クリーチャーはそれぞれ意志セーヴを行わねばならず、失敗すると術者レベルに等しいラウンドの間、部分的に物質界に押しやられる。この意志セーヴは、反応セーヴに成功したかどうかにかかわらず行わなければならない。物質界に部分的に押しやられた非実体クリーチャーは固体の物体に入ったり通過したりすることができず、魔法でない攻撃から半分のダメージを受け、魔法の武器呪文、擬似呪文効果超常効果から全てのダメージを受ける。実体のある呪文効果は50%の確率で機能するのではなく、通常通り効果を発揮する。非実体であることによる他の利益は通常通り得られたままであり、攻撃ボーナスアーマー・クラスも保持される。


全文検索 目的別索引