ナーガ

ナーガ:ドリーム・ナーガ Dream Naga

この大きな飛ぶは、カラフルなフリルのついたフードによって輪郭を描かれた人間のような頭部がある。

ドリーム・ナーガ 脅威度9 Dream Naga

出典 Bestiary 6 198ページ
経験点 6,400
真なる中立大型サイズ異形(他次元界)
イニシアチブ +6; 感覚 暗視60フィート、夢視〈知覚〉+24

防御

アーマー・クラス 23、接触15、立ちすくみ17(+8外皮、-1サイズ、+6【敏】
ヒット・ポイント 123(13d8+65)
頑健 +9、反応 +12、意志 +10

攻撃

移動速度 30フィート、飛行40フィート(標準)
近接 噛みつき=+15(3d8+9、加えて“”)
接敵面 10フィート、間合い 5フィート
修得サイキック呪文術者レベル7; 精神集中+11)

3レベル(5回/日)―シナスシージャOA難易度16)、シナプティック・パルスOA難易度16)
2レベル(7回/日)―オーナイリク・ホラーOA難易度15)、シー・インヴィジビリティミスディレクション
1レベル(7回/日)―イル・オーメンサイレント・イメージ難易度14)、シールドデイジャ・ヴューOAマインド・スラストIOA難易度14)
0レベル(6回/日)―ゴースト・サウンド難易度13)、ダンシング・ライツデイズ難易度13)、ディテクト・サイキック・シグニフィカンスOAテレキネティック・マニューヴァーOAメイジ・ハンドリード・マジック

一般データ

【筋】22、【敏】23、【耐】20、【知】18、【判】15、【魅】17
基本攻撃 +9; 戦技ボーナス +16; 戦技防御値 29(足払いされない)
特技 《かすめ飛び攻撃》《技能熟練:知覚》、《渾身の一打》《神速の反応》《戦闘発動》《武器熟練:噛みつき》、《明晰夢》OA
技能 〈軽業〉+22、〈真意看破〉+15、〈生存〉+18、〈知覚〉+24、〈知識:次元界〉+20、〈知識:神秘学〉+17、〈はったり〉+16、〈飛行〉+20
言語 アクロ語、天界語、共通語、獄語
その他の特殊能力 夢への路

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず夢の次元
編成 単体、2体、または(3~6)
宝物 標準

特殊能力

夢への路/Dream Passage(超常) に入り、方向感覚の喪失やその他衰弱効果なしでの中に住むことができる。ナーガはまた、その物理的な体の中で景の中で不可能な偉業を試みることができ。そうすると、《明晰夢》OA特技からボーナスを得ることができる。

夢視/Dreamsight(変則) を見ているクリーチャーを見たり、夢の次元景の中にいるときに、ドリーム・ナーガの本質の一般的な間隔を得ることができる。ドリーム・ナーガヴィジョン詳細なものではないが、のテーマと見る者の現在の感情の状態の一般的な印象を得る。

/Poison(変則) 噛みつき―致傷型; セーヴ 意志難易度21; 頻度 1回/ラウンド(4ラウンド間); 効果 幻惑状態1ラウンド治癒 1回のセーヴ成功。

呪文 ドリーム・ナーガは、7レベルサイキックとして呪文を発動するOA

夢の次元の住人であるドリーム・ナーガは多元宇宙の運命を変えるために、未知の計画をもって景を呼びまわる。ドリーム・ナーガ遭遇したほとんどのクリーチャーは、が様々な景を通るドリーム・ナーガの路への便利な近道を示しているため、眠っている間に遭遇する。この見る者が覚めた後も、このしいクリーチャー景は彼らの心に深く刻み込まれたままである。多くの文化では「ドリーム・ドラゴン」を見ることは特別な運命の兆候であると見なしている。しかしを見ているクリーチャードリーム・ナーガの注意を引いた、それは単なる偶然の出会いではない。彼らだけが理解できる複雑で難解な理由のために、ドリーム・ナーガに入り、眠る人と対話をする――ときには眠る人に知識を伝えたり、ときには苦しめたりする。このようなでの出会いは、もしあったとしても、未来のある点までは見ている当事者に意味をなさない得意な出来事である。

ナーガ:スライム・ナーガ Slime Naga

この粘液に覆われたのようなクリーチャーは、怒った老人のような人型生物頭部がある。

スライム・ナーガ 脅威度9 Slime Naga

出典 Bestiary 6 199ページ

経験点 6,400
中立にして悪大型サイズ異形
イニシアチブ +4; 感覚 暗視60フィート; 〈知覚〉+16

防御

アーマー・クラス 24、接触14、立ちすくみ19(+1回避、+10外皮、-1サイズ、+4【敏】
ヒット・ポイント 115(11d8+66)
頑健 +9、反応 +9、意志 +11
抵抗 [強]10

攻撃

移動速度 40フィート、水泳20フィート
近接 噛みつき=+12(2d6+6、加えて“”)
遠隔 毒吐き=+11接触絡みつき
接敵面 10フィート、間合い 5フィート
特殊攻撃 粘体の主唾吐き
修得ソーサラー呪文術者レベル7; 精神集中+11)

3レベル(5回/日)―スティンキング・クラウド難易度17)、ライトニング・ボルト難易度17)
2レベル(7回/日)―インヴィジビリティオルター・セルフスパイダー・クライム
1レベル(7回/日)―グリース難易度15)、チャーム・パースン難易度15)、ハイドローリック・プッシュAPGマジック・ミサイルメイジ・アーマー
0レベル(回数無制限)―アシッド・スプラッシュオープン/クローズゴースト・サウンド難易度14)、タッチ・オヴ・ファティーグ難易度14)、ダンシング・ライツブリード難易度14)、メイジ・ハンド

一般データ

【筋】18、【敏】19、【耐】22、【知】14、【判】19、【魅】19
基本攻撃 +8; 戦技ボーナス +13; 戦技防御値 28(足払いされない)
特技 《回避》《近距離射撃》《神速の反応》《戦闘発動》《武器熟練:噛みつき》、《物質要素省略》B《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+14、〈呪文学〉+14、〈真意看破〉+10、〈水泳〉+16、〈知覚〉+16、〈知識:神秘学、ダンジョン探検地域〉+8、〈はったり〉+10、〈魔法装置使用〉+10
言語 アクロ語、共通語、地下共通語
その他の特殊能力 収縮

生態

出現環境 気候問わず/地下
編成 単体、または(2~4)
宝物 標準

特殊能力

粘体の主/Ooze Master(超常) スライム・ナーガは100フィート以内のあらゆる粘体を制御できる。知的でない粘体自動的にスライム・ナーガの制御に屈するが、知的な粘体難易度 19の意志セーヴに成功することでこの効果抵抗することができる。スライム・ナーガ粘体話す言語(あるのならば)に関係なく、その制御下で粘体を命令することができる。スライム・ナーガヒット・ダイスの合計が自身ヒット・ダイスの2倍未満の粘体を制御できる(ほとんどのスライム・ナーガは22ヒット・ダイス)。知的な粘体はこの効果抵抗するために毎日新しいセーヴィング・スローを試みることができる。この能粘体の種別によって与えられる[精神作用]効果に対する完全耐性を無視するが、他の源によって与えられた完全耐性は無視しない。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

/Poison(変則) 噛みつき―致傷型; セーヴ 頑健難易度21; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d4【耐】ダメージ治癒 2回連続のセーヴ成功。

呪文 スライム・ナーガは、7レベルソーサラーとして呪文を発動する。

唾吐き/Spit(変則) スライム・ナーガは30フィート以内の敵に粘つく塊を吐き出すことができる。遠隔接触攻撃が当たった場合、目標絡みつかれた状態となる。絡みつかれた状態クリーチャー全ラウンド・アクションとして難易度 15の【筋力】判定難易度 20の〈脱出術〉判定に成功すると、粘つく塊から解放される。または10ポイントの斬撃ダメージを与えると、絡みつかれた状態クリーチャー解放できる(塊はダメージ減少 5/-を持つ)。

都市の下水道の泥と汚泥の中で生息するスライム・ナーガ都市社会の弱く落胆したものを捕食する。面下に潜み、暗いトンネルの中で自分たちの領土を切り開き、他の地下住民と縄張り争いをしている。保安と安全のために近に住んでいるが、光に対する嫌悪感は持っておらず、おり悪臭を放つ汚泥溜まりの安価で日浴をしている。色から色まで様々であり、腐敗した粘液の厚いコーティングの元で識別するのが難しい、様々な色合いの斑点模様の組み合わせである。スライム・ナーガは体長12フィートから14フィートで、体重250ポンドである。

全文検索 目的別索引