ネコマタ

ネコマタ Nekomata

この特大の家猫は、2本のゆらゆら揺れる尻と、意に満ちた輝くがある。

ネコマタ 脅威度6 Nekomata

出典 Bestiary 6 201ページ
経験点 2,400
中立にして悪/中型サイズ魔獣(変身生物)
イニシアチブ +8; 感覚 暗視60フィート、夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+14

防御

アーマー・クラス 19、接触14、立ちすくみ15(+5外皮、+4【敏】
ヒット・ポイント 68(8d10+24); 高速治癒5
頑健 +9、反応 +10、意志 +7
完全耐性 能力値ダメージ能力値吸収[即死]効果、[病気]、生命力吸収[恐怖]、負のエネルギー

攻撃

移動速度 50フィート
近接 噛みつき=+12(1d8+4、加えて“病気”)、(×2)=+12(1d6+4)
特殊攻撃 アンデッド創造
擬似呪文能力術者レベル6; 精神集中+10)

回数無制限―オープン/クローズゴースト・サウンド難易度14)、コマンド・アンデッド難易度16)、メイジ・ハンド
3回/日―チャーム・パースン難易度15)、テレキネシス難易度19)、ホールト・アンデッド難易度17)

一般データ

【筋】18、【敏】19、【耐】16、【知】19、【判】16、【魅】19
基本攻撃 +8; 戦技ボーナス +12; 戦技防御値 26
特技 《イニシアチブ強化》《攻防一体》《戦闘発動》《鋼の意志》
技能 〈隠密〉+15、〈軽業〉+15、〈知覚〉+14、〈知識:宗教〉+12、〈はったり〉+12、〈変装〉+12
言語 共通語
その他の特殊能力 変身キャットおよび人型生物ポリモーフ)、完全なる複製

生態

出現環境 気候問わず/
編成 単体、2体、または獅子軍(3~8)
宝物 標準

特殊能力

アンデッド創造/Create Undead(超常) 1日3回、標準アクションとして、ネコマタ体をなめることで体をアンデッドクリーチャーに変えることができる。スケルトンチャンピオンとして黄泉がえりのある体はジュジュ・ゾンビとして自律行動する。このように作成されたアンデッドは自由意志を持つ。

病気病気(超常) ネコマタ狂気噛みつき―致傷型; セーヴ 頑健難易度17; 潜伏期間 1d6時間頻度 1回/日; 効果 1【耐】ダメージ、1d4【判】ダメージ治癒 2回連続のセーヴ成功。

完全なる複製/Perfect Copy(超常) ネコマタ変身を使用する噛みつき攻撃ダメージを与えた最後の人型生物の特定の姿となることができる。

伝説によると、家猫が通常の寿命を超えて生きると、変身する。猫の尻が裂け、獣はとなり、呪文を発動し、人型生物の姿となる。猫の世話をしていた家族から、定命の者までを捕食するためにこれらの能を使用する。

ネコマタは残酷で執念深いクリーチャーで、恐怖と不和を巻き、と友情の絆を断ち切り、精神的および体的な病気を蔓延させることで家を内部から破壊しようとする。ネコマタはしばしば使用人を密かに殺して食べ、その後その使用人の姿を取ることによって破壊のキャンペーンを開始する。このような変装で、クリーチャーは家に潜入し、その家が提供する全ての快適さを楽しみながら、家の住民恐怖に陥れるためにその生来の魔法の能を使用して、あらゆる種類のいたずらを開始する。最終的にネコマタ的は、家族全員を殺す前に、その家の当主の健康と評判を台無しにすることである。その卑劣な仕事が完了すると、クリーチャーは別の破壊するための家を見つけるために移動する。真の姿では、猫または体長7フィート、体重200ポンドの2本の尻のある家猫のように見える。

全文検索 目的別索引