ディノサウルス

ディノサウルス:アマルガサウルス Dinosaur, Amargasaurus

この類は、その長いと先細っているがある。の後には2列の尖ったフリルがある。

アマルガサウルス 脅威度6 Amargasaurus

出典 Bestiary 6 94ページ
経験点 2,400
真なる中立超大型サイズ動物
イニシアチブ +6; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+8

防御

アーマー・クラス 18、接触10、立ちすくみ16(+8外皮、-2サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 67(9d8+27)
頑健 +9、反応 +8、意志 +6

攻撃

移動速度 30フィート
近接 叩きつけ=+12(2d6+8)、尾の打撃=+8(2d6+4)
接敵面 15フィート、間合い 15フィート
特殊攻撃 蹂躙(1d8+12、難易度22)

一般データ

【筋】27、【敏】14、【耐】17、【知】2、【判】13、【魅】10
基本攻撃 +6; 戦技ボーナス +16; 戦技防御値 28(対足払い32)
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《持久力》《鋼の意志》《武器熟練:尾の打撃
技能 〈隠密〉+2(+10植生では)、〈知覚〉+8; 種族修正 +8〈隠密〉植生では

生態

出現環境 暑熱/森林または平地
編成 単体、2体、または群れ(3~12)
宝物 なし
アマルガザウルスは比較的小さな類であり、には皮膚で覆われたトゲが2列並んでいる。

ディノサウルス:ギガノトサウルス Dinosaur, Giganotosaurus

この二足歩行のディノサウルスは、大きなと大きく鋭いを持つ洞上の顎がある。

ギガノトサウルス 脅威度13 Giganotosaurus

出典 Bestiary 6 94ページ
経験点 25,600
真なる中立超巨大サイズ動物
イニシアチブ +4; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+26

防御

アーマー・クラス 27、接触2、立ちすくみ27(+25外皮、-8サイズ
ヒット・ポイント 199(21d8+105)
頑健 +17、反応 +12、意志 +11

攻撃

移動速度 40フィート
近接 噛みつき=+23(4d6+16/19~20、加えて“つかみ”)、(×2)=+23(1d6+16)
接敵面 30フィート、間合い 30フィート
特殊攻撃 飲み込み(3d8+16殴打、アーマー・クラス22、ヒット・ポイント19)

一般データ

【筋】42、【敏】11、【耐】21、【知】2、【判】15、【魅】10
基本攻撃 +15; 戦技ボーナス +39; 戦技防御値 49
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《クリティカル強化:噛みつき》、《クリティカル熟練》《持久力》《疾走》《薙ぎ払い》《薙ぎ払い強化》《鋼の意志》《不屈の闘志》《よろめき化クリティカル》
技能 〈知覚〉+26

生態

出現環境 暑熱/森林または平地
編成 単体、2体、または小さな群れ(3~6)
宝物 なし
ギガノトサウルスは体長60フィート、体重35,000ポンドの捕食者の頂点である。

ディノサウルス:ケントロサウルス Dinosaur, Kentrosaurus

この四足歩行のディノサウルスは、背中に2列のがあり、のあると、肩から突き出た2本のがある。

ケントロサウルス 脅威度5 Kentrosaurus

出典 Bestiary 6 95ページ
経験点 1,600
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +6; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+11

防御

アーマー・クラス 19、接触11、立ちすくみ17(+8外皮、-1サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 52(7d8+21)
頑健 +8、反応 +7、意志 +3
防御的能 防御用トゲ

攻撃

移動速度 40フィート
近接 =+12(2d6+10/×3)
接敵面 10フィート、間合い 10フィート
特殊攻撃 突き刺し打撃

一般データ

【筋】25、【敏】14、【耐】17、【知】2、【判】13、【魅】10
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +13(蹴散らし+15); 戦技防御値 25(対蹴散らし27、対足払い29)
特技 《イニシアチブ強化》《強打》《蹴散らし強化》《武器熟練:
技能 〈知覚〉+11

生態

出現環境 暑熱/平地
編成 単体、2体、または群れ(3~12)
宝物 なし

特殊能力

防御用トゲ(変則)/Defensive Spikes ターン終了に、ケントロサウルスしゃがみ込み、背中と肩のトゲを広げることができる。このように防御用トゲを使用する場合、機会攻撃行うことはできないが、次のターンまで軽いまたは片手近接武器肉体武器素手打撃ケントロサウルス攻撃するクリーチャー難易度 15の反応セーヴィング・スローに成功しない限り1d6ポイントの刺突ダメージを受ける。セーヴ難易度【敏捷力】に基づいている。

突き刺し打撃(変則)/Impaling Strike ケントロサウルスは刺突ダメージを与える主要攻撃であり、×3のクリティカル・ダメージ倍率を持つ。

ケントロサウルスステゴサウルスに比べて小さいが、肩に大きなトゲがある。典型的なケントロサウルスは体長15フィート、体重2,000ポンドである。

ディノサウルス:ケツァルコアトルス Dinosaur

この巨大飛行する爬虫類は、驚異的な幅とカミソリのように鋭いくちばしのある鮮やかな色のがある。

ケツァルコアトルス 脅威度7 Quetzalcoatlus

出典 Bestiary 6 95ページ
経験点 3,200
真なる中立超大型サイズ動物
イニシアチブ +7; 感覚 夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+13

防御

アーマー・クラス 19、接触12、立ちすくみ15(+3【敏】、+1回避、+7外皮、-2サイズ
ヒット・ポイント 82(11d8+33)
頑健 +10、反応 +12、意志 +5

攻撃

移動速度 30フィート、飛行50フィート(劣
近接 噛みつき=+13(2d8+7/×3)、(×2)=+8(1d6+3)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート

一般データ

【筋】25、【敏】17、【耐】17、【知】2、【判】14、【魅】12
基本攻撃 Atk +8; 戦技ボーナス +17; 戦技防御値 31
特技 《イニシアチブ強化》《回避》《かすめ飛び攻撃》《技能熟練:知覚》、《神速の反応》《踏み込み》
技能 〈飛行〉+0、〈知覚〉+13
その他の特殊能力 調教困難剃刀の如き嘴

生態

出現環境 暑熱/湾岸平地、または沼地
編成 単体、2体、または編隊(3~6)
宝物 なし

特殊能力

調教困難(変則)/Difficult to Train ケツァルコアトルスの調教は非常に困難である。調教する者はこの迫りくるの1体を調教するためのHandle Animal判定に-4のペナルティを受ける。

剃刀の如き嘴(変則)/Razor-Sharp Beak ケツァルコアトルス噛みつき攻撃は×3のクリティカル倍率を持つ。

ケツァルコアトルスの中でおそらく最大のものであり、ディノサウルスが生息する地域で一般的な飛行する爬虫類のカテゴリーである。一部では「スワンプ・ストーカーと呼ばれ、「ドラゴンリング」という誤った呼び名で知られており、40フィートの幅が印象で、中では畏敬の念を抱かせる景となる。上では、羽毛の生えた軽い身体の両側に折り曲げられたなりになっており、は恐ろしくも鮮やかな鋭い嘴がついていることを除けば、不気味なほどジラフに似ている。

全文検索 目的別索引