ネクロクラフト

ネクロクラフト Necrocraft

分厚い筋と複数の体から突き出しているが融合し、のある人間のような捕食者を形成している。

ネクロクラフト 脅威度3 Necrocraft

経験点800
中立にして悪/中型サイズアンデッド
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+0

防御

アーマー・クラス 15、接触11、立ちすくみ14(+4外皮、+1【敏】
ヒット・ポイント 26(4d8+8)
頑健 +2、反応 +2、意志 +4
完全耐性 アンデッドの種別特性

攻撃

移動速度 30フィート、飛行30フィート(劣
近接 (×2)=+5(1d4+2)、噛みつき=+5(1d6+2)

一般データ

【筋】15、【敏】13、【耐】―、【知】―、【判】10、【魅】13
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +5; 戦技防御値 16
特技 《追加hp》 (B)
その他の特殊能力 作成ポイント(追加移動速度飛行]、追加攻撃噛みつき])

生態

出現環境 気候問わず/上または地下
編成 単体、2体、または徒党(3~6)
宝物 なし

特殊能力

作成ポイント/Construction Points ネクロクラフトは能防御を購入するために使用する作成ポイント(CP)を持っている。中型のネクロクラフトは2CPを持つ;異なるサイズネクロクラフトは201ページのサイズ・チャートで詳述されているようにCPの合計を持つ。そのサイズの範疇より多くのCPでネクロクラフトが造られるならば、費やされた2CP毎にCRが1増加する(最小値+1)。特に明記されていない限りこれらの能は1度のみ購入できる。ここで提示されているデータは中型のネクロクラフトのものである(追加移動速度飛行]、追加攻撃噛みつき]を2CP費やしたものである)。

追加移動速度変則、1CP)/Additional Movementネクロクラフト基本移動速度に等しい移動速度の新しい移動を得る(中、登攀飛行[劣]、水泳)。

全周囲視覚変則、2CP)/All-Around Visionネクロクラフトは主となるから反対方向に顔が向いてる追加の頭部や、体のあらゆる点に移植されている追加のを持つ。ネクロクラフト全周囲視覚を持つ。

剣の拳(変則、1CP)/Blade Fists:最大2つまでのネクロクラフト攻撃を、鋭くした金属製の剣へと置き換えられる。これは1d4ポイントの出血ダメージを与える。この能は複数回選択でき、より多くの攻撃に適用できる。

鎧(変則、1CP)/Bone Armor:追加ので補強された(おそらく鎧のようにが表面と融合することを含んでいる)ネクロクラフトは、外皮ボーナスを2増加する。この能は最大3回まで選択できる。

同族食い(変則、1CP)/Cannibalizeネクロクラフトが識別可能な解剖学的構造を持つ中型より大きなクリーチャー体の近くに配置されている場合、自身の要素を直すために体を食べたり部位をむしり取る。この行為で消費されるアンデッドクリーチャーネクロクラフトを5ヒット・ポイント+中型サイズを上回るごとに5ヒット・ポイント治癒する;他のクリーチャー種別ではこの量の1/5だけを回復する。食事には1時間かかる;中断戦闘など)は最初から始めることを要求する。

締めつけ変則、1CP)/Constrictネクロクラフト攻撃締めつけの能を得る。この能を選択する前に、つかみを得ていなければならない。

病気超常、1CP)/Diseaseネクロクラフト肉体攻撃の1つはグールの口と融合しており、命中したクリーチャーは食屍鬼熱に晒される。食屍鬼熱噛みつき、または叩きつけ・致傷型; セーヴ頑健難易度13; 潜伏期間 1日; 頻度 1回/日; 効果 1d3 【耐】ダメージおよび1d3【敏】ダメージ治癒 2回連続のセーヴ成功。このセーヴ難易度【魅力】に基づいている。罹患した人型生物が食屍鬼熱によって亡した場合、そのクリーチャーは次の真夜中にグールとして蘇る。このようにしてグールとなった人型生物は、生前の能を何一つ保持していない。他のグールの制御下にあるわけではないが、生きもののを求めてやまず、あらゆる面において通常グールと同様にふるまう。4HD以上の人型生物グールではなくガストとなる。

追加攻撃変則、1CP)/Extra Attackネクロクラフトは追加の噛みつき攻撃攻撃を得る。この能は複数回選択できる。

追加変則、1CP)/Extra Legsネクロクラフトは追加の2本の足を得て、基本移動速度を5フィート上昇させ、蹴散らし足払いに対する戦技防御値を4増加させる。この能は複数回選択できる。

追加筋変則、1CP)/Extra Strengthネクロクラフト【筋力】を2増加させるが【敏捷力】を2減少させる。この能は2回まで選択できる。

高速化(変則、1CP)/Fasterネクロクラフト基本移動速度穴掘り登攀飛行水泳移動速度は10フィート増加する。

つかみ変則、1CP)/Grabネクロクラフト肉体攻撃としてつかみの能を得る。

金属鎧(変則、2CP)/Metal Armor金属鎧がネクロクラフトボルト留めされているか融合し、鎧としてアーマー・クラスに+4の鎧ボーナスを与える。

概ねスケルトン変則、1CP)/Mostly Skeletonsネクロクラフトの大部分の部位がアンデッドスケルトンからできている。ネクロクラフトダメージ減少5/殴打と[冷気]に対する抵抗5を得る。この能は概ねゾンビの能を持つネクロクラフトに加えることができない。

概ねゾンビ変則、1CP)/Mostly Zombiesネクロクラフトの大部分の部位がゾンビからできている。ネクロクラフトダメージ減少5/斬撃と5追加ヒット・ポイントを得る。この能は概ねスケルトンの能を持つネクロクラフトに加えることができない。

麻痺超常、2CP)/Paralysisネクロクラフトの最高3つまでの肉体攻撃麻痺の能を得る(1d4+1ラウンド難易度13、エルフはこの能に対して完全耐性がある)。これは少なくとも1体のグール体として要求する。追加の1作成ポイントで、麻痺エルフ響を与えることができるようになる。

間合い攻撃変則、1CP)/Reach Attacksネクロクラフトの最高2つまでの肉体攻撃は5フィート間合いを増加させる。この能は複数回選択できる。

かきむしり変則、2CP)/Rending Clawsネクロクラフトかきむしりの能を得て、両方のが命中すると起動し、1つのネクロクラフト【筋力】ボーナスの1.5倍とダメージ・ダイスに等しい追加ダメージを与える。

腐りかけの変則、2CP)/Rotting Fleshネクロクラフト噛みつき攻撃のうち2つは有毒である。噛みつきまたは・致傷型; セーヴ頑健難易度15; 頻度 1回/ラウンド(2ラウンド間); 効果 1d3【耐久力】ダメージ治癒 1回のセーヴ成功。

悪臭変則、2CP)/Stenchネクロクラフト悪臭の能を持つ(10フィート半径、難易度15頑健無効、1d6+4分間不調状態)。これは少なくとも1体のグール体として要求する。

蹂躙変則、2CP)/Trampleネクロクラフト特殊攻撃として蹂躙モンスターの共有能を得る。

ネクロクラフトは1体の自立行動するアンデッドクリーチャーを作る為の暗黒魔法を以て移植されあったアンデッドの体の一部と体の寄せ集めであり、構成要素と製作者の外科及び死霊術の才能に基づく能を持つ。ネクロクラフトは難しい操作より暴に適しており、多くの制作者は小さく、機敏な(そして脆いネクロクラフトより大きな残骸を作る。ネクロクラフトは実質どのようなサイズでもありえ、どのサイズアンデッドの体あるいは部位からでも成り立たせうるが、典型的な中型の見本は身長7フィートで体重250ポンドである。

ネクロクラフト作成する儀式の詳細は大きく変化し、使用される特定のアンデッドの部位と、結果として生じるクリーチャーの意図されるサイズに依存する。作成の最終的な体構造は主に主人の芸術創造性、個人の選択に依存する――同様に、心に置いている、そのクリーチャーの特定の的にも。えば、ネクロクラフトの「歯」は実は多数のひっかくためのグール鉤爪であったかもしれないし、と口は異常なというよりはの中に位置しているかもしれない。

ネクロクラフトの作成 Creating a Necrocraft

ネクロクラフト作成するためには、術者は少なくとも5体のアンデッドクリーチャー(もしくはその体)を使わなければならず、そのすべては製作者が制御するか無防備状態か、殺されていなければならない。大きなアンデッド体は1段階小さいサイズの2体分として使うことができる。製作者は望ましい構成で部位を縫うか接着するか結び付けなければらなず、作成を完了するためにアニメイト・デッドメイク・ホウルを発動しなければならない(アニメイト・デッド物質構成要素コストは最終的なネクロクラフトヒット・ダイス毎に50gpである)。製作者は術者より高いヒット・ダイスネクロクラフト作成することはできない。アニメイト・デッドと同様に、作成されたときネクロクラフトは製作者の制御下におかれる。ネクロクラフト作成することは[]の補足説明を持つ呪文を発動することを必要とすることに注意すること。

サイズ

ヒット・ダイス

作成ポイント

脅威度

アンデッドの必要数

中型サイズ

4d8

2

3

5

大型サイズ

7d8

3

5

10

超大型サイズ

10d8

4

7

25

巨大サイズ

14d8

5

9

50

超巨大サイズ

18d8

6

11

100

全文検索 目的別索引