スフィア・シンガー

スフィア・シンガー Sphere Singer

The faithful of Desna are legendary for their love of wayfaring, but the sphere singer takes this wanderlust to almost extreme lengths. Sphere singers combine faith and song to help them in their travels. They are always eager to discover what is past the horizon or in the next chamber. As the sphere singer advances in level, she learns to influence dreams and manipulate luck. Eventually, she even transcends her mortal origins to travel among the stars. Yet a sphere singer never loses sight of the fact that no matter how powerful she grows, she is still subject to the fickle whims of fate, and she trusts in luck to aid her in times of need.

前提条件

属性中立にして善混沌にして善混沌にして中立

神格デズナ信仰していなければならない

技能〈知識:地理〉3ランク、〈芸能:歌唱〉6ランク

特技《武器の妙技》

呪文2レベル呪文の発動

特殊スターナイフ習熟していなければならない。

クラス技能

スフィア・シンガークラス技能は、以下の通り:〈軽業〉【敏】〈登攀〉【筋】〈交渉〉【魅】〈飛行〉【敏】〈治療〉【判】〈知識:神秘学〉【知】〈知識:ダンジョン探検〉【知】〈知識:地理〉【知】〈知識:歴史〉【知】〈知識:地域〉【知】〈知識:自然〉【知】〈知識:次元界〉【知】〈知識:宗教〉【知】〈知覚〉【判】〈芸能〉【魅】〈騎乗〉【敏】〈呪文学〉【知】〈生存〉【判】〈水泳〉【筋】〈魔法装置使用〉【魅】

レベル毎の技能ポイント:6+【知】修正値。

ヒットダイスの種類d8。

クラスの特徴

レベル

基本攻撃ボーナス

頑健セーヴ

反応セーヴ

意志セーヴ

特殊

1日毎の呪文

1

+0

+0

+1

+1

歌、放浪者の賛

2

+1

+1

+1

+1

Versatile performance

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

3

+2

+1

+2

+2

甘い

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

4

+3

+1

+2

+2

Wandering dream(dream)

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

5

+3

+2

+3

+3

蝶の羽

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

6

+4

+2

+3

+3

Versatile performance, wandering dream(dream council)

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

7

+5

+2

+4

+4

Guide my steps, starsong(swift action)

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

8

+6

+3

+4

+4

Wandering dream(demand)

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

9

+6

+3

+5

+5

Fortune's favor

10

+7

+3

+5

+5

Tapestry traveler

既存の呪文を発動するクラスに+1レベル

クラス特徴

以下のすべてがスフィア・シンガー上級クラス特徴である。

(変則)/Graceful Hand:スフィア・シンガーボーナス特技として前提条件を無視して《星刃の優美》UIを得る。

(超常)/Starsong:スフィア・シンガーは、バードの呪芸バードクラス特徴として、魔法効果作成するために〈芸能:歌唱〉を使用できる。スフィア・シンガーはこの能スフィア・シンガーレベルの2倍に等しいラウンド数だけ1日に使用でき、バードレベルから得たバードの呪芸ラウンド数をを使用することもできる。歌を開始することは移動アクションであるが、フリー・アクションとして各ラウンドで維持することができる。スフィア・シンガーバードの呪芸を持っている場合、標準アクションの代わりに移動アクションとしてバードの呪芸を開始することもできる。歌を中断することはできないが、スフィア・シンガーが殺された、麻痺状態気絶状態サイレンスあるいはその他の方法で各ラウンドを維持するためのフリー・アクションを行うことができなくなる即座に終了する。歌は、スフィア・シンガーが一度に行うことができる歌の数を決定する的でバードの呪芸としてみなされる。歌は聴覚構成要素があるが、視覚構成要素はない。7レベル点で、スフィア・シンガー即行アクションとして歌またはバードの呪芸を開始することができる。スフィア・シンガー歌に対するセーヴ難易度は10+スフィア・シンガーレベル【魅力】修正値に等しい。

スフィア・シンガー歌はレベルがあがるに連れて強くなる。

放浪者の賛歌/Wanderer’s Hymn:1レベル点で、スフィア・シンガー音楽を使用してステップを早めることができる。この歌を維持している限り、基本移動速度に+30フィートの強化ボーナスを得る。

甘い/Sweet Dreams:3レベル点で、スフィア・シンガーは5分間演奏の費やし寝ている者を保護するために5ラウンド歌を消費することができる。5分間の演奏全体でスフィア・シンガーから30フィート以内にとどまっているクリーチャーは、ナイトメアナイト・ハグ夢中憑依などの寝ている目標攻撃するその他効果完全耐性を持つ。加えて、そのようなクリーチャーは《dream feast》(Pathfinder Campaign Setting:Inner Sea Gods 232ページ)の利益を得る。

蝶の羽/Butterfly:5レベル点で、スフィア・シンガー音楽探検できる。この歌を維持している間、flyの利益を得る。あるいは5分間芸能に費やし、10ラウンド歌に費やすと、overland flightの利益を得ることができる。これら両方の効果は、スフィア・シンガーの合計ヒット・ダイスに等しい術者レベル発現される。いずれの効果下にある間、スフィア・シンガーは大きな蝶の羽を成長させる。

ステップの導き/Guide My Steps:At 7th level, the sphere singer learns to use song as a guide to her goal. To use this starsong, she must spend 3 rounds performing and expend 6 rounds of starsong performance. At the end of this performance, the sphere singer gains the benefits of find the path at a caster level equal to her character level.

If the sphere singer chooses, she can perform guide my steps without a clear destination in mind. At the GM’s discretion, the sphere singer may be guided to something particularly interesting, such as a new romantic opportunity, a good place to watch the sunset, or an exotic monster’s den; otherwise, she merely wanders aimlessly until the effects end.

Fortune’s Favor/Fortune’s Favor:At 9th level, the sphere singer’s song is so lively and delightful that Desna herself takes notice, blessing her with peerless luck. While she maintains this starsong, whenever the sphere singer rolls a d20(but no more often than once per round), she can roll twice and take the more favorable result.

Versatile Performance(変則)/Versatile Performance:At 2nd and 6th levels, the sphere singer gains versatile performance, as per the bard class feature. The sphere singer can choose only Perform(sing) or Perform(dance); once she has already chosen both of these, she can instead gain any other versatile performance. When the sphere singer gains this ability, she can retrain ranks in the associated skills at no cost.

Wandering Dream(超常)/Wandering Dream:At 4th level, the sphere singer gains Lucid DreamerOA as a bonus feat. Each night as she sleeps, she can contact a single person. This functions as dream, except that the sphere singer must be very familiar with the recipient. Many sphere singers keep contact with distant family or lovers this way. At 6th level, this effect allows the recipient to enter the sphere singer’s dreamscape, as per dream councilOA(as if the recipient had cast dream in response).

At 8th level, instead of contacting a familiar person, the sphere singer can travel to a creature’s dream and leave a suggestion. This functions as demand, but modifying dream instead of sending. When used this way, the normal restrictions on dream’s recipient apply. The sphere singer chooses which of these abilities to use(if any) when she goes to sleep.

Tapestry Traveler(変則擬呪)/Tapestry Traveler:At 10th level, the sphere singer transcends mortality like a butterfly emerging from its chrysalis, her essence infused with stardust and unearthly energies. Her type changes to fey, and she grows large butterfly wings, gaining a fly speed of 50 feet(good). In addition, she becomes immune to cold and gains the no breath universal monster ability.

出典:Paths of the Righteous

全文検索 目的別索引