アニマス・シェイド

アニマス・シェイド Animus Shade

この妖艶な女性の髪を構成するが蠢いて絡まる。彼女のは押さえきれないほどの怒りで燃え上がる。

メドゥサのアニマス・シェイド 脅威度9 Medusa Animus Shade

出典 Bestiary 6 10ページ
経験点 6,400
混沌にして悪/中型サイズアンデッド非実体状態
イニシアチブ +6; 感覚 暗視60フィート; 〈知覚〉+24
オーラ 従容自若(30フィート、難易度16)

防御

アーマー・クラス 16、接触16、立ちすくみ14(+4反発、+2【敏】
ヒット・ポイント 68(8d8+32)
頑健 +6、反応 +8、意志 +7
防御的能 エネルギー放出に対する抵抗+4、精神細断、全周囲視覚非実体完全耐性 アンデッドの種別特性

攻撃

移動速度 飛行30フィート(完璧)
近接 非実体接触=+10(“アニムス中傷”、難易度16)
遠隔 魂引き裂き=+10接触(9d6、加えて1d6【魅力】ダメージ難易度18)
特殊攻撃 アニムス中傷決意腐敗石化の凝視、魂引き裂き

一般データ

【筋】―、【敏】15、【耐】―、【知】12、【判】13、【魅】19
基本攻撃 +8; 戦技ボーナス +8; 戦技防御値 20
特技 《イニシアチブ強化》《近距離射撃》《精密射撃》《武器の妙技》
技能 〈威圧〉+23、〈隠密〉+13、〈知覚〉+24、〈はったり〉+10、〈変装〉+15; 種族修正 +8〈威圧〉、+12〈知覚〉
言語 共通語

生態

出現環境 温暖/湿地および地下
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

全周囲視覚/All-Around Vision(変則) の髪により、メドゥサはすべての方向を見ることができる。メドゥサのアニムス・シェイドは〈知覚〉判定に+4の種族ボーナスを得、挟撃されない。

石化の凝視/Petrifying Gaze(超常) 永続的にに変える、30フィート、頑健無効難易度18。セーヴ難易度【魅力】に基づいている。

典型的な知的な精神は、知的な理性及び気高い目標と、それに対立する原始的な生存衝動及び基本欲求との対立の一面として存在している。それらの側面のいくつかは心を支配し、クリーチャーの人格を定義しているが、他の側面は束縛されている。に心の傷がこれらの束縛を弱め、通常であればクリーチャーが制御し抑制しているであろう側面を明らかにすることもある。心の傷でんだクリーチャーは、意識が剥がれ落ちて、潜在意識にある対立人格、アニムスだけが残ってしまうことがある。アニムス・シェイドと呼ばれるこのような的なアンデッドは、獰猛な怒りに支配され、生きているものに怒りをぶつける。精神的な戦闘に関わる人物は特にこのアンデッドへと変じることが多い。このようなアニムス・シェイドはかつての敵を探し出し、殺害されるまで満足することがない。

アニムス・シェイドは常に元の生きていた姿と一見すると似た姿をしているが、市の中で野生の獣のように発現し、怒りと長い苦しみによって強な存在となった。彼らはしばしば支配人格の重圧のもとで押しつぶされてきた一生の後、うつむいた歪んだ姿で現れ、捻じくれた、長すぎる足、ひび割れた体、切断された(がまだ存在する)体の一部、その他悪夢のような奇妙な姿を持つことがあり、それは心のの済に抱いていた恐怖を反映している。このクリーチャーが持っていたあらゆる装備やアイテムは腐り、ひび割れ、引き裂かれたように見えるが、生前に使用していた武器体としての姿を持っていることもあり、それは生きているものを傷つける能を備えた恐ろしいものであるかもしれない。

ほとんどの場合、アニムス・シェイドはその場所〈知覚〉に残るか、特定の的を持たずさまよう。多くの心理的な事柄が心象風景、もしくは遠く離れた神秘次元界で起こるように、アニムス・シェイドは頻繁にそのような領域を歩きまわり、終焉をもたらした何百年も昔の敗北に対して終わりなき怒りをいだき続ける。このような損失によって消耗していない場合でも、アニムス・シェイドは一般的に、支配人格が生前に弾圧された場所をさまよい、偶然思い出したものを標的とする――それは物理的な外見、人格、行動のいずれかが似ているからかもしれない。しかし、珍しいことではあるが、はっきりと専心する思いを持って、かつてしたものや誇りに思っていたものを破壊することに喜びを抱き、生前に獲得したものを元に戻そうという思いに囚われたアニムス・シェイドもいる。

精神的な暴によって生み出されたため、アニムス・シェイドは通常、知的な種族の中で見られ、オカルトを身につけた者に知られている。このような種族の中では、この朱のアンデッド精神的な能を培う文化や集団の中で、ずっと一般的に見られることを示している。彼らはゴーストや他のアンデッドと間違われることが多く、しばしば悲劇的な最後を迎える。幸いなことに、精神的な強さよりも体的な強さを重視する土や、特に武術を重視する文化の中では、アニムス・シェイドはほとんど知られていない。ホブゴブリンコボルドオークのような種族には精神的な才能を持つ個体はほとんど生まれないため、アニムス・シェイドとして戻ってくることもほとんどない。

それらを生み出した精神的な暴されたアニムス・シェイドは、ほとんど、いやめったに協することがない。ぬ際に同じ敵に殺されたかつての仲間から生み出されたアニムス・シェイドでさえ、意を持って互いに殴り合う。彼らの心を満たす、彼らを生み出した精神的なトラウマは、このアンデッドを深く傷つけるが、さ雌雄的には彼らが自分自身に最も怒るを抱くようになる。彼らは、の原因となったのは自分の弱さや集中が途切れたことにあると知っているのだ。その怒りの多くが内側に向けられており、意を持って自分に似ている人々に憎を解き放つことで、一的な満足感を得ている。

アニマス・シェイドの作成 Creating an Animus Shade

アニマス・シェイド」は【知力】が8以上で【魅力】が6以上の生きているクリーチャーに付与できる、後天性テンプレートである。ここに示した点を除き、アニマス・シェイド基本クリーチャー一般データ特殊能力をすべて保持する。

脅威度基本クリーチャー脅威度+2。

属性常に

種別クリーチャー種別アンデッドに変化する。基本攻撃ボーナスセーヴ技能ポイントは再計算しない。(非実体)の副種別を得る。

感覚アニマス・シェイド距離60フィートの暗視を得る。

オーラアニマス・シェイドは従容自若のオーラを得る。

アーマー・クラスアニマス・シェイド(非実体)の副種別により、アーマー・クラス【魅力】修正値に等しい反発ボーナスを得る。基本クリーチャーが持つ外皮ボーナスを失い、[場]効果あるいはゴースト・タッチ特殊能力を持たないすべての鎧ボーナス盾ボーナスを失う。

ヒット・ダイス基本クリーチャーヒット・ダイスをd8に変更する。クラスによるヒット・ダイスは変化しない。アンデッドであるため、アニマス・シェイドボーナスヒット・ポイントを決定する際、【耐久力】修正値の代わりに【魅力】修正値を使用する。

防御的能アニマス・シェイドは、実体があることに基づくものでない限り、基本クリーチャーが持つすべての防御的能を保持する。加えて、アニマス・シェイドエネルギー放出に対する抵抗+4、非実体アンデッドの種別特性から得るすべての完全耐性を得る。更に、アニマス・シェイドは以下の防御的能を得る。

精神細断(超常)/Mental Schism:アニマス・シェイド精神は、かつてそれを吸収した支配人格の、裁断された残骸がもたらす混沌としたもつれである。この変わりやすい状態は、属性に基づく効果を適用させるにはあまりにも断片にすぎる。アニマス・シェイド属性に基づくすべての効果完全耐性を持つ。

移動速度アニマス・シェイドは元の移動速度をすべて失い、飛行速度30フィート(完璧)を得る。ただし、基本クリーチャーがこれより良い飛行速度を持つ場合、そちらを用いる。

攻撃アニマス・シェイド基本クリーチャーがすべての肉体攻撃トスで打撃を失う。

特殊攻撃アニマス・シェイドは、実体があることに基づくものでない限り、基本クリーチャーが持つすべての特殊攻撃を保持する。更に、アニマス・シェイドは以下の防御的能を得る。アニマス・シェイド特殊攻撃セーヴ難易度は10+アニマス・シェイドヒット・ダイスアニマス・シェイド【魅力】修正値に等しい。これらは[精神作用]効果である。

アニムス中傷(擬呪)/Animus Insinuation:アニマス・シェイドクリーチャー接触する際、そのクリーチャーのアニムスが奮い立ち、その人格を覆してしまう。この効果は、アニマス・シェイド脅威度が7以下の場合はイド・インシニュエイションIIとして、脅威度が8以上の場合はイド・インシニュエイションIVとして作用する。いずれの効果であっても、効果を受ける目標接触したクリーチャー1体だけであり、持続時間アニマス・シェイドヒット・ダイス毎に1ラウンドで、精神集中の必要はない。

決意腐敗(超常)/Corrupt Intent:アニマス・シェイドは敵の決意意志腐敗させ、アニムス・シェイドの中に収める疑念と相反する欲望で満たす。クリーチャー近接攻撃遠隔攻撃でアニムス・シェイドに攻撃したときはいつでも、そのクリーチャー意志セーヴを行わねばならず、失敗すると1d4ラウンドの間、それ以降のアニムス・シェイドに対する攻撃に-1のペナルティを受ける。すでにこの効果を受けているクリーチャーがこの能に対するセーヴに失敗するたびに、ペナルティは1ずつ増加し、効果が1ラウンド追加で持続するようになる。

魂引き裂き(超常)/Rend Psyche:標準アクションとして、アニムス・シェイドは30フィート以内のクリーチャー1体にのエネルギーの噴出を解き放つことができる。遠隔接触攻撃に成功すると、目標精神的な苦痛に襲われ、そのアニムスが体的な形態から解き放たれようとする。この激しい争いはアニムス・シェイドの脅威度毎に1d4ポイントのダメージを与えるとともに、1d6ポイントの【魅力】ダメージを与える。意志セーヴに成功すればダメージ半減し、【魅力】ダメージを受けない。

能力値【魅】+4。加えて、非実体クリーチャーであるため、アニマス・シェイド【筋力】【耐久力】を持たない。

技能アニマス・シェイド〈威圧〉〈知覚〉判定に+8の種族ボーナスを得る。これは他の種族ボーナス累積する。アニマス・シェイド〈威圧〉〈隠密〉〈呪文学〉〈真意看破〉〈知覚〉〈知識:宗教〉〈知識:神秘学〉、〈登攀〉〈飛行〉〈変装〉、をクラス技能として扱う。その他の点については、技能基本クリーチャーのものと変わらない。

全文検索 目的別索引