サイキック・ストーカー

サイキック・ストーカー Psychic Stalker

この恐ろしいゴーストのようなの脳はその中で脈動し、渦巻とひだがを通してはっきりと見える。

サイキック・ストーカー 脅威度7 Psychic Stalker

出典 Bestiary 6 216ページ
経験点 3,200
中立にして悪/中型サイズアンデッド(非実体)
イニシアチブ +8; 感覚 暗視60フィート、思考感知60フィート; 〈知覚〉+16
オーラ 従容自若(30フィート、難易度20)

防御

アーマー・クラス 20、接触20、立ちすくみ16(+6反発、+4【敏】
ヒット・ポイント 84(8d8+48)
頑健 +8、反応 +6、意志 +8
防御的能 エネルギー放出に対する抵抗+2、非実体ダメージ減少 アンデッドの種別特性

攻撃

移動速度 飛行60フィート(良好)
近接 非実体接触=+10(1d6【魅力】ダメージ
特殊攻撃 つかのまの憑依

一般データ

【筋】―、【敏】18、【耐】―、【知】13、【判】15、【魅】23
基本攻撃 +6; 戦技ボーナス +10; 戦技防御値 26(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:知覚》、《迎え討ち》《無視界戦闘》
技能 〈威圧〉+17、〈隠密〉+15、〈真意看破〉+13、〈知覚〉+16、〈飛行〉+19
言語 共通語
その他の特殊能力 不定

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

【魅力】ダメージ(超常)Charisma Damage サイキック・ストーカー接触は、生きているクリーチャーに1d6ポイントの【魅力】ダメージを与える。クリーチャーサイキック・ストーカーから【魅力】ダメージを受けるたび、通常はそのクリーチャークリーチャーの現在の【魅力】値を超えるたびに、難易度 20の頑健セーヴに成功するか亡しなければならない。これは負のエネルギー効果である。セーヴ難易度【魅力】に基づく。

つかのまの憑依(擬呪)/Fleeting Possession 標準アクションとして、サイキック・ストーカーは隣接する生きているクリーチャーの身体に入り、生きていると感じる暴的な試みで精神破壊し始めることができる。サイキック・ストーカークリーチャー【魅力】値の半分以上の【魅力】ダメージを受けたクリーチャーに対してのみこのプロセスを開始できる。この効果ポゼッションとして機能するが(術者レベル8; 意志 難易度20; セーヴ難易度【魅力】に基づく)、目標は、サイキック・ストーカー接触攻撃を受けたかのように毎ラウンドダメージを受け続ける。サイキック・ストーカーはそのクリーチャー【魅力】値に響を与えず、無期限にそこに住むことができるので、サイキック・ストーカーは負のエネルギーに完全耐性を持つクリーチャー憑依することを喜ぶ。セーヴに成功したクリーチャーは24時間の間そのサイキック・ストーカー憑依完全耐性を持つ。

不定(変則)/Formless サイキック・ストーカーに見える姿ではないが、攻撃によって【魅力】ダメージを受けたクリーチャーは、幽のような霞の中で叫んでいる髑髏の幻覚にし、そのクリーチャー通常ダメージを与えることができるようになる。他のすべてのクリーチャーからは不可視であるように扱われるが、本当の姿や実体がないため、インヴィジビリティ・パージシー・インヴィジビリティ、さらにはフェアリー・ファイアーグリッターダストでさえもこの能無効化しない(思考感知が提供する擬似視覚サイキック・ストーカーを見つけるために使用できる)。【魅力】ダメージを受けた後、サイキック・ストーカー幻覚を与え、視認困難無効化する能は[精神作用]効果である。

サイキック・ストーカーは予期せぬ暴的なを経験した念術呪文の術者のアンデッド精神である。そのような精神は、には身体が破壊された後でも存続するのに十分強なものであることがあり、完全に思考だけで構成された身体のないクリーチャー変身するが、以前の存在での真の記憶や能を保持していない。彼らは自分の存在の重要な部分がかけてしまっていることだけを知っており、サイキック・ストーカーは新しい身体の制御を得ようとする嫉妬の欲望に支配されている。

全文検索 目的別索引