プラズマ・ウーズ

プラズマ・ウーズ Plasma Ooze

この菫色をしたエネルギーの半透明の塊は浮遊する液体の球のように漣を立てる。それは定期的に青い光の蔓を放つ。

プラズマ・ウーズ 脅威度16 Plasma Ooze

経験点76,800
真なる中立巨大サイズ粘体
イニシアチブ +0; 感覚 擬似視覚60フィート;〈知覚〉-5
オーラ 磁波(30フィート、難易度27)

防御

アーマー・クラス 6、接触6、立ちすくみ6(-4サイズ
ヒット・ポイント 241(21d8+147)
頑健 +14、反応 +7、意志 +2
防御能力 分裂(斬撃または[音]、ヒット・ポイント46); ダメージ減少 15/―; 完全耐性]、[電気]、殴打および刺突ダメージ粘体の種別特性抵抗冷気]30

攻撃

移動速度 飛行30フィート(完璧)
近接 叩きつけ=+24(4d6+19、加えて4d6[電気]、4d6[]、および“つかみ”)
遠隔 1d4プラズマ光線=+11接触(4d6[電気]、加えて4d6[])
接敵面 20フィート; 間合い 20フィート
特殊攻撃 締めつけ(4d6+19 、加えて 4d6 [電気] および 4d6 [])、 包み込み難易度33、 4d6 [電気] 、加えて 4d6 [])

一般データ

【筋】36、【敏】11、【耐】24、【知】―、【判】1、【魅】1
基本攻撃 +15; 戦技ボーナス +32(組みつき+36); 戦技防御値 42(足払いされない)
技能 〈飛行〉+2

その他の特殊能力 無呼吸

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

磁波(超常)/Magnetic Pulse プラズマ・ウーズ金属の物品やクリーチャー引き寄せられる磁力のオーラで包まれている。ウーズのターンの開始フリー・アクションとしてウーズは30フィート以内の金属製クリーチャー全員、金属鎧を着ているクリーチャー全員、そして金属製武器を持っているクリーチャー全員に対して戦技判定を行える。金属製の、あるいは金属鎧を着たクリーチャー戦技防御値にこの判定が打ち勝った場合、そうしたクリーチャーはウーズに10フィート引き寄せられ、1ラウンドの間ウーズから離れるように移動できない。これによってプラズマ・ウーズによって占められているマスにそのクリーチャーたちが動く場合、ウーズはそのクリーチャーフリー・アクションとして飲み込む試みをしても良い。金属製武器を持つクリーチャー戦技防御値で打ち勝った場合、その武器武器落としされウーズに10フィート引き寄せられる。大型以下のサイズ固定されていない金属製の物品は自動的にプラズマ・ウーズに向かって引き寄せられる。この磁力は本質が超常的であり、あらゆる金属物質に作用する。

プラズマ光線(超常)/Plasma Ray 標準アクションで、プラズマ・ウーズは1d4本のプラズマ光線を60フィート以内にいる最大で別個の4体の目標に撃てる(1体のクリーチャーに複数の光線攻撃することはできない)。光線それぞれは命中すると4d6ポイントの[電気ダメージと4d6ポイントの[ダメージを与える。

巨体で圧倒的なプラズマ・ウーズは超高温の電磁の泥でできた神秘的な球外生命体である。その起源については完全に知られてはいないが、プラズマ・ウーズはこの世界の者ではないことは広く同意されている。一部の学者は彼らは太陽の住人だと信じているが、次元界から降り立ったのだと主張し続ける学者もいる。そのどちらの場所で出会うこともあることは、この議論の解決の助けにはほとんどなっていない。

プラズマ・ウーズ重力磁波を作用させて飛行し、クラゲが中を泳ぐように中を漂う。このクリーチャーの本当の的は食らうことだけであり、燃える電気化した中心へ獲物引き寄せることで行おうとする。プラズマ・ウーズ金属物質しか引き付け反発しないのに有機物質だけをゆっくりと消化することに、学者たちは興味を抱いている。

プラズマ・ウーズ攻撃を生き延びた者は少ないが、そうした者は光線に打たれたら体が細切れに引き裂かれるような痛みを感じたと描写する。プラズマ・ウーズ接触による傷はまるで凄まじい熔解が傷を焼いたかのようだ。

プラズマ・ウーズは直径20フィート、体重6,000ポンドある。


全文検索 目的別索引