グレイヴスラッジ

グレイヴスラッジ Gravesludge

この汚れた震えているヘドロとの塊は、泥だらけの墓場の土の塊から形成されたように思える。

グレイヴスラッジ 脅威度12 Gravesludge

出典 Bestiary 6 145ページ
経験点 19,200
中立にして悪/中型サイズ粘体
イニシアチブ +10; 感覚 擬似視覚60フィート、生命感知〈知覚〉+19

防御

アーマー・クラス 27、接触21、立ちすくみ21(+6外皮、+5反発、+6【敏】
ヒット・ポイント 161(14d8+98)
頑健 +11、反応 +15、意志 +11
防御的能 霊障憑き負のエネルギーへの親和性ダメージ減少 10/完全耐性 [強]、[氷雪]、[即死]効果生命力吸収[恐怖]、負のエネルギー、ウーズの種別特性

攻撃

移動速度 30フィート、穴掘り30フィート
近接 叩きつけ(×2)=+20(2d8+10/19~20、加えて2d6負のエネルギー、および“生命力吸い”)
接敵面 5フィート、間合い 10フィート
特殊攻撃 同族作り生命力吸い素早い叩きつけ
擬似呪文能力術者レベル12; 精神集中+17)

回数無制限―ゴースト・サウンド難易度15)、テレキネシス難易度20)
3回/日―ウォール・オヴ・エクトプラズム難易度20)、呪文高速化デス・ネル難易度17)、ファンタズマル・キラー
1回/日―ハーム難易度21)

一般データ

【筋】31、【敏】22、【耐】24、【知】15、【判】21、【魅】20
基本攻撃 +10; 戦技ボーナス +20; 戦技防御値 41
特技 《イニシアチブ強化》、《擬似呪文能力高速化:デス・ネル》、《強打》《クリティカル強化:叩きつけ》、《戦闘発動》《鋼の意志》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+20、〈知覚〉+19、〈知識:宗教〉+16、〈登攀〉+24
言語 共通語; テレパシー100フィート

生態

出現環境 気候問わず/
編成 単体、2体、またはたまり場(3~5)
宝物 標準

特殊能力

同族作り(超常)/Create Spawn グレイヴスラッジに殺害されたクリーチャーは、殺害されてから1d4ラウンド後に自由意志のあるジュジュ・ゾンビとして自律行動する。

霊障憑き(超常)/Haunted グレイヴスラッジ注入される不気味な精神的エネルギーは、アーマー・クラス【魅力】修正値に等しい反発ボーナスを、反応セーヴ【魅力】修正値に等しい抵抗ボーナスを与える。

生命力吸い(超常)/Lifeleech グレイヴスラッジクリーチャーに負のエネルギー・ダメージを与えるとき。そのクリーチャーは各ラウンドの開始に1d6ポイントの負のエネルギー・ダメージを受け続ける。この効果魔法治癒によって停止できる。それ以外の場合、最初の叩きつけ攻撃の後3ラウンド後に停止する。複数の叩きつけ攻撃は、この継続的負のエネルギー・ダメージ持続時間を延長するが、ダメージの量は増加しない。

素早い叩きつけ(変則)/Swift Slam グレイヴスラッジ標準アクションとして叩きつけ攻撃を2回行える。

グレイヴスラッジは、粘体アンデッドの境界線を跨いでいる。主にエクトプラズムと墓地の泥から作られているグレイヴスラッジは、墓場が冒涜されている場所や、霊障の活動が強い場所、不浄な集合墓地の汚れた墓から自然発生的に発生する。知的なアンデッドは、しばしば自身墓地防御強化するためにグレイヴスラッジに懇願するが、孤独なグレイヴスラッジ集合墓地、納堂、蔵を彷徨い、燃えるような嫉妬と生きているものに対する憎しみで駆動しているにすぎない。折、生きているクリーチャーグレイヴスラッジを協してジュジュ・ゾンビとして後の生活の恐ろしい姿を確保する。

平均的なグレイヴスラッジは体長6フィート、体重750ポンドである。

全文検索 目的別索引