タラスク

タラスク Tarrasque

この巨大爬虫類は、歯で、で、で、鞭のようなの生えたで、恐のように周囲のものを圧してそびえ立っている。

タラスク 脅威度25 Tarrasque

経験点1,638,400
真なる中立超巨大サイズ魔獣
イニシアチブ +7;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+43
オーラ 畏怖すべき存在(300フィート、難易度27)

防御

アーマー・クラス 40、接触5、立ちすくみ37(+35外皮、-8サイズ、+3【敏】
ヒット・ポイント 525(30d10+360);再生40
頑健 +31、反応 +22、意志 +12
ダメージ減少 15/エピック;完全耐性]、[]、永続的な負傷、出血、[精神作用]効果生命力吸収石化能力値ダメージ病気、(ポリモーフ)、麻痺呪文抵抗 36

攻撃

移動速度 40フィート
近接 噛みつき=+37(4d8+15/15~20/×3、加えて“つかみ”)、(×2)=+37(1d12+15)、突き刺し(×2)=+37(1d10+15)、尾の打撃=+32(3d8+7)
遠隔 トゲ(×6)=+25(2d10+15/×3)
接敵面 30フィート;間合い 30フィート(尾の打撃は60フィート)
特殊攻撃 トゲ突進飲み込み(6d6+22に加えて6d6[]、アーマー・クラス 27、ヒット・ポイント 52)

一般データ

【筋】41、【敏】16、【耐】34、【知】3、【判】15、【魅】14
基本攻撃 +30;戦技ボーナス +53(組みつき+57);戦技防御値 66
特技 《イニシアチブ強化》《頑健無比》《強打》《クリティカル強化:噛みつき》、《クリティカル熟練》《疾走》《出血化クリティカル》《神速の反応》《突き飛ばし強化》《薙ぎ払い》《薙ぎ払い強化》《ふっとばし攻撃》《迎え討ち》《無視界戦闘》《よろめき化クリティカル》
技能 〈軽業〉+3(跳躍+43)、〈知覚〉+43;種族修正 +8〈知覚〉
言語 アクロ語(話せない)
その他の特殊能力 強力跳躍甲羅

生態

出現環境 気候問わず/地形問わず
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

甲羅(超常)/Carapace タラスク光線、円錐状、直線状攻撃マジック・ミサイル呪文反射し、タラスクはこれらの効果への完全耐性を得る。反射された効果は30%の確率で完全な威を持って術者へと跳ね返ってくる。跳ね返ってこなかった場合は単純無効化される。

強力跳躍(変則)/Powerful Leaper タラスク跳躍を行う際の〈軽業〉判定【筋力】修正値を使い、+24の種族ボーナスを得る。

再生(変則)/Regeneration いかなる攻撃形態でもタラスク再生を抑えることはできない。タラスクディスインテグレイト呪文[即死]効果によって殺されても再生する。タラスクが即座に殺してしまう効果へのセーヴに失敗した場合、遺体に更なるダメージが加えられていない限り、3ラウンド後に1ヒット・ポイント状態で蘇る。地域を救うためにタラスクを追放したり他の方法で連れ出したりすることはできるが、タラスクを完全に殺す方法は未だに見つかっていない。

突進(変則)/Rush 1分間に1回、1ラウンドの間、タラスクは150フィートの移動速度移動できる。これによって跳躍を行う際の〈軽業〉判定へのボーナスは+87に増加する。

トゲ(変則)/Spines タラスクは1回の標準アクションとして、をぐいと上げたりを振りまわすことで、身体から6本ののようなトゲの斉射を放つことができる。それぞれのトゲに対して攻撃ロールを行う。全ての目標はお互いに30フィート以内にいなければならない。トゲ射程単位は120フィートである。

伝説のタラスクは世界で最も破壊的なモンスターである。ありがたいことに、ほとんどの時間を世界の人里はなれた一にある知られざる洞窟の中で深い眠りについているが、ひとたび覚めれば国々が滅ぼされる。

知的には程遠いが、タラスクはアクロ語のいくつかの単語を理解できる程度には賢い(話すことはできない)。同様に、暴れているときも何も考えていないわけではないが、それよりも自分を脅かす目標に気が引かれ、小細工で気をそらすことは難しい。


全文検索 目的別索引