ニカル

ニカル Nycar

この残忍に見えるは家猫の大きさで、2本の前危険に見えるがある。

ニカル 脅威度2 Nycar

経験点600
混沌にして中立超小型サイズ(水棲)
イニシアチブ +3; 感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+5

防御

アーマー・クラス 16、接触15、立ちすくみ13(+1外皮、+2サイズ、+3【敏】
ヒット・ポイント 22(3d12+3);再生1(冷たい鉄
頑健 +4、反応 +6、意志 +3
防御能力 凶暴性ダメージ減少 5/冷たい鉄完全耐性 睡眠麻痺抵抗]5

攻撃

移動速度 30フィート、水泳30フィート
近接 噛みつき=+8(1d4+1、加えて“”)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート
特殊攻撃

一般データ

【筋】13、【敏】16、【耐】12、【知】5、【判】10、【魅】9
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス +4; 戦技防御値 15(足払いされない)
特技 《技能熟練:隠密》、《武器の妙技》
技能 〈隠密〉+20、〈水泳〉+13、〈脱出術〉+13、〈知覚〉+5、〈飛行〉+11; 種族修正 +8〈脱出術〉
言語 語(話せない)
その他の特殊能力 神出鬼没水陸両生

生態

出現環境 寒冷/湿地
編成 単体、2体、または1孵りの兄弟姉妹(3~8)
宝物 標準

特殊能力

神出鬼没(変則)/Elusive ニカル即行アクションとして〈脱出術〉判定を行える。

(変則)/Poison 噛みつき・致傷型; セーヴ 頑健難易度12; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d4[]および1【耐】ダメージ治癒 2回連続のセーヴ成功。

これらの小さいのようなクリーチャーは強リノーム戚である。彼らの残虐で野蛮な活動が気づかれず見逃されるような、凍える、荒涼とした荒野と沼地ニカルは住んでいる。ニカルは狩りを楽しみ、しばしば、数時間クリーチャーをつけ回してから最終的に一回の獰猛な噛みつきをし、餌食が病気になりぬを待つために安全な場所へ引き下がる。ニカルに無駄な殺生をし、自分が食べられるより遥かに大きいクリーチャー攻撃する。人間や他の知的なクリーチャーを食べる機会は珍しい楽しみであり、ニカルの人を寄せ付けない生息は、通常孤立した人々以外全員との多くの交流を妨げている。

ニカルは小さな地下の棲み家を持ち、しばしば中にある、ビーバーの入り口に似た入り口から行き来する。リノームのように、宝を探し、隠れ家に貯蔵する。宝の多くはほとんど価値はない、小物やる飾り物であるが、ランダムな可能性で寿命までにいくつかの価値のあるアイテムを発見するかもしれない。ニカル通常、外出中か寝ている間でも隠れ家宝物の貯蔵室を護れるよう簡単なを設置する。

ニカルは体長およそ2-1/2フィートで、思いもしないような速度でのような体を引きずるために小さな2本の足を使う。ニカル嫉妬深いクリーチャー通常単独で狩りを行うが、雌が自身の卵を産むまでは、交配するためのペアが一緒にいるかもしれない。ニカルの卵は黒く、成人した人間の拳の大きさくらいである;子らが彼女の縄張りにいる限り、女性は最高1年間孵化したての子供に餌をやり世話をする。成熟期に達すると、ニカルは体重約12ポンドで、90年ほど生きる。

ニカルは簡単な殺しとる飾り物が提供されるならば、人間や他の知的なクリーチャーパートナーとなることが知られている。《上級使い魔》特技を持つ混沌にして中立の術者は7レベルニカル使い魔として得ることができる。

全文検索 目的別索引