使い魔

使い魔 Familiars

ここのページに記されているのは術者に広く一般的に使われているものではない追加の使い魔5体用の基本的な動物としての性能だ――勿論、そうした性能は通常動物にも流用できる。これらの使い魔Pathfinder RPG Core Rulebookに書かれている標準的な使い魔のルールを使う。この項にある超小型あるいはそれより小さな使い魔〈登攀〉〈水泳〉判定の修正に【敏捷力】を使用する。

小型サイズの使い魔 Small Familiars

小型使い魔小型クリーチャーと同様に周囲の範囲機会攻撃範囲に収め、敵を挟撃できるが、使い魔とその主人は、どちらも使い魔という結果を齎すことがままあるためそうした戦術の使用を良く忌避する。小型使い魔超小型かそれより小さな使い魔に比して主人に同行し続けるのがより困難でもある。小型使い魔が本当に視界に入らないようにし続けるには、バッグ・オヴ・ホールディングのような魔法のアイテムが要求されることがある。

使い魔

特殊能力

アーケオプテリクス

主人は反応セーヴに+2のボーナスを得る

ドードー

主人はイニシアチブ判定に+4のボーナスを得る

プラティパス

主人は〈水泳〉に+3のボーナスを得る

スロース

主人は〈登攀〉判定に+3のボーナスを得る

ツアタラ

主人は〈生存〉判定に+3のボーナスを得る

アーケオプテリクス(始祖鳥) 脅威度1/4 Archaeopteryx

経験点100
真なる中立超小型サイズ動物
イニシアチブ +2; 感覚 夜目〈知覚〉+1

防御

アーマー・クラス 14、接触14、立ちすくみ12(+2サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 4(1d8)
頑健 +2、反応 +4、意志 +1

攻撃

移動速度 40フィート、登攀10フィート、飛行40フィート(貧弱)
近接 噛みつき=+4(1d4-4)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート

一般データ

【筋】3、【敏】15、【耐】10、【知】2、【判】12、【魅】7
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス +0; 戦技防御値 6
特技 《武器の妙技》
技能 〈登攀〉+10、〈飛行〉+6
その他の特殊能力 拙劣飛行

生態

出現環境 温暖または暑熱/森林
編成 単体、2体、または(4~10)
宝物 なし

特殊能力

拙劣飛行(変則)/Weak Flier アーケオプテリクス飛行中、その場に留まる事も45°を超える仰飛行する事も出来ない。

アーケオプテリクスは始原の鳥類だ。嘴の代わりに、キザギザの歯を生やしたトカゲのような頭部を持つ。

ドードー 脅威度1/4 Dodo

経験点100
真なる中立小型サイズ動物
イニシアチブ +0; 感覚 夜目〈知覚〉+3

防御

アーマー・クラス 11、接触11、立ちすくみ11(+1サイズ
ヒット・ポイント 6(1d8+2)
頑健 +4、反応 +2、意志 -1

攻撃

移動速度 20フィート
近接 噛みつき=+1(1d3-4)

一般データ

【筋】3、【敏】11、【耐】14、【知】2、【判】9、【魅】6
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス -5; 戦技防御値 5
特技 《武器の妙技》
技能 〈知覚〉+3

生態

出現環境 温暖または暑熱/島
編成 単体、2体、または一群(3~6)
宝物 なし

ドードーは大部分が捕食者のいない孤立無援の南方の島々に住まわっている飛ばない鳥だ。彼らは神経が図太く、でしゃばって容易く自分が捕食されそうな状況に足を踏み入れる。

プラティパス(カモノハシ) 脅威度1/6 Platypus

経験点65
真なる中立超小型サイズ動物
イニシアチブ +2; 感覚 電気定位30フィート(中で)、夜目〈知覚〉+1(+5中で)

防御

アーマー・クラス 14、接触14、立ちすくみ12(+2サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 3(1d8-1)
頑健 +1、反応 +4、意志

攻撃

移動速度 10フィート、水泳40フィート
近接 =+4(1d3-4、加えて“”)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート
特殊攻撃

一般データ

【筋】2、【敏】14、【耐】8、【知】2、【判】13、【魅】11
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス +0; 戦技防御値 6(対足払い10)
特技 《武器の妙技》
技能 〈水泳〉+14、〈知覚〉+1(中では+5); 種族修正 +4中での〈知覚〉
その他の特殊能力 半水棲

生態

出現環境 温暖または暑熱/河川
編成 単体
宝物 なし

特殊能力

電気定位(変則)/Electrolocation 中でなら、プラティパスは筋の動きの起点となる微小な電流を感知できる。これによって生きた獲物の位置を特定でき、身動ぎもしない物体と区別できる。電気定位距離30フィートの生命感知として扱うこと、但しこれは面下でのみ機能する。

(変則)/Poison ヒレ―致傷型; セーヴ 頑健難易度9; 頻度 1回/ラウンド(4ラウンド間); 効果 1非致傷ダメージ治癒 1回のセーヴ成功。

半水棲(変則)/Semiaquatic プラティパス窒息を回避する為の【耐久力】判定の試みを開始するまでに5分まで中で息を止められる。

プラティパスは卵生の哺乳類で、川辺で生活しを掘り幼虫と貝類を狩猟する。

スロース(ナマケモノ) 脅威度1/6 Sloth

経験点65
真なる中立超小型サイズ動物
イニシアチブ -2; 感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+1

防御

アーマー・クラス 11、接触10、立ちすくみ11(+1外皮、+2サイズ、-2【敏】
ヒット・ポイント 5(1d8+1)
頑健 +3、反応 +0、意志 +1

攻撃

移動速度 5フィート、登攀5フィート
近接 (×2)=-1(1d2-3)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート

一般データ

【筋】5、【敏】7、【耐】12、【知】2、【判】12、【魅】7
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス -4; 戦技防御値 3(対足払い7)
特技 《技能熟練:隠密》
技能 〈隠密〉+17、〈水泳〉+2、〈登攀〉+10; 種族修正 +4〈隠密〉、+4〈水泳〉、+4〈登攀〉

生態

出現環境 暑熱/森林
編成 単体または2体
宝物 なし

スロースは樹上暮らしの草食動物だ。その効率的な新陳代謝と遅い移動で有名だ。

ツアタラ(ムカシトカゲ) 脅威度1/4 Tuatara

経験点100
真なる中立超小型サイズ動物
イニシアチブ +1; 感覚 暗視60フィート、夜目〈知覚〉+4

防御

アーマー・クラス 13、接触13、立ちすくみ12(+2サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 5(1d8+1)
頑健 +3、反応 +3、意志 +0

攻撃

移動速度 20フィート、登攀20フィート
近接 噛みつき=+3(1d3-4、加えて“食らいつき”)
接敵面 2・1/2フィート; 間合い 0フィート

一般データ

【筋】2、【敏】13、【耐】12、【知】1、【判】10、【魅】5
基本攻撃 +0; 戦技ボーナス -1; 戦技防御値 5(対足払い9)
特技 《武器の妙技》
技能 〈軽業〉+5(跳躍は+1)、〈生存〉+4、〈知覚〉+4、〈登攀〉+9; 種族修正 跳躍は-4〈軽業〉、+4〈生存〉、+4〈知覚〉

生態

出現環境 温暖/島
編成 単体または2体

ツアタラは真なるリザードの従兄弟だ。彼らの多くは哺乳類が橋堡を形成したことのない原初の島で暮らしている。

全文検索 目的別索引