スネーク

スネーク Snake

スネーク:コンストリクター・スネーク獲物締めつけて殺すSnake, Constrictor

この大きなは太く筋質の胴体で、こげ色の縞で飾られた鈍い緑色のをしている。

コンストリクター・スネーク獲物締めつけて殺す脅威度2 Constrictor Snake

経験点600
真なる中立中型サイズ動物
イニシアチブ +3;感覚 鋭敏嗅覚〈知覚〉+12

防御

アーマー・クラス 15、接触13、立ちすくみ12(+2外皮、+3【敏】
ヒット・ポイント 19(3d8+6)
頑健 +4、反応 +6、意志 +2

攻撃

移動速度 20フィート、登攀20フィート、水泳20フィート
近接 噛みつき=+5(1d4+4、加えて“つかみ”)
特殊攻撃 締めつけ(1d4+4)

一般データ

【筋】17、【敏】17、【耐】12、【知】1、【判】12、【魅】2
基本攻撃 +2;戦技ボーナス +5(組みつき+9);戦技防御値 18(足払いされない)
特技 《技能熟練:知覚》、《追加hp》
技能 〈隠密〉+11、〈軽業〉+15、〈水泳〉+11、〈知覚〉+12、〈登攀〉+11;種族修正 +4〈隠密〉、+8〈軽業〉、+4〈知覚〉

生態

出現環境 暑熱/森林沼地、および淡
編成 単体、(2~6)
宝物 なし

ジャングルに住むパイソンにせよ湿地に住むアナコンダに似たボアにせよ、コンストリクター・スネークは熱帯の自然の中で最も恐るべき捕食動物だ。幸運なことに、この大きなは、脱皮を控えている場合や特に腹な場合以外は比較的おとなしい。それにも関わらず、曲がりくねったクリーチャーは多くの社会で恐れられており、しばしば魔的な性質を持つものとされている。

ここにあげられているコンストリクター・スネークは比較的小さなものである。アドヴァンスト・テンプレートジャイアントテンプレートを適用したり、7HDの大型サイズ脅威度5)、さらには14HDの巨大サイズ脅威度10)ののデータに強化することで、アナコンダのようなより大きな人食いのデータを作ることができる。

スネーク:ヴェノマス・スネークSnake, Venomous

この明るい色をした攻撃的な構えを取り、シューシュー息を吐く口を大きく開いて、を見せつけている。

ヴェノマス・スネーク脅威度1 Venomous Snake

経験点400
真なる中立中型サイズ動物
イニシアチブ +5;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+9

防御

アーマー・クラス 14、接触11、立ちすくみ13(+3外皮、+1【敏】
ヒット・ポイント 13(2d8+4)
頑健 +5、反応 +4、意志 +1

攻撃

移動速度 20フィート、登攀20フィート、水泳20フィート
近接 噛みつき=+2(1d4-1、加えて“”)

一般データ

【筋】8、【敏】13、【耐】14、【知】1、【判】13、【魅】2
基本攻撃 +1;戦技ボーナス +0;戦技防御値 11(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《武器の妙技》 (B)
技能 〈隠密〉+9、〈軽業〉+9、〈水泳〉+9、〈知覚〉+9、〈登攀〉+9;種族修正 +4〈隠密〉、+8〈軽業〉、+4〈知覚〉〈登攀〉〈水泳〉【筋力】修正を使用

生態

出現環境 温暖または暑熱/地形問わず
編成 単体、2体、(3~8)
宝物 なし

特殊能力

(変則)/Poison 噛みつき・致傷型;セーヴ 頑健難易度13;頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間);効果 1d2【耐】治癒 1回のセーヴ成功。

自然界には、その噛みつきで自分よりはるかに大きいクリーチャーを打ち倒すことができる、数え切れないほどのが存在する。ここに挙げられたサイズスネークは、幸運なことにより小さな同類よりも稀にしかいないが、ガラガラヘビ、コブラなどの爬虫類の多くのはこのサイズまで成長しうる。

ヴェノマス・スネークは一般的にコンストリクター・スネークよりもはるかに攻撃的であり、より大きな変も存在する。えば、キングコブラのデータは、上に挙げられたデータにアドヴァンスト・テンプレートジャイアントテンプレートを適用することで作り出せる。


全文検索 目的別索引