ソグラヴ

ソグラヴ Psoglav

この片をしたクリーチャーは、2本の有で直立して歩く。金属をむき出しにして、細いのようながその後ろでピクピクと動く。

ソグラヴ 脅威度13 Psoglav

出典 Bestiary 6 215ページ
経験点 25,600
混沌にして悪/中型サイズ人型怪物
イニシアチブ +8; 感覚 鋭敏嗅覚暗闇を見通す〈知覚〉+20

防御

アーマー・クラス 28、接触19、立ちすくみ19(+1回避、+9外皮、+8【敏】
ヒット・ポイント 187(15d10+105)
頑健 +12、反応 +17、意志 +11
ダメージ減少 10/冷たい鉄および刺突

攻撃

移動速度 40フィート
近接 噛みつき=+24(1d8+13/17~20、加えて“呪い”)、(×2)=+24(1d6+9)
特殊攻撃 獲物消費呪いの噛みつきかきむしり×2、1d6+13)
擬似呪文能力術者レベル12; 精神集中+11)

3回/日―スロー難易度13)、ダークネス呪文高速化ブラー
1回/日―エア・ウォークフィアー難易度14)、ヘイスト

一般データ

【筋】29、【敏】26、【耐】25、【知】10、【判】15、【魅】10
基本攻撃 +15; 戦技ボーナス +24(武器破壊+28); 戦技防御値 43(対武器破壊45)
特技 《回避》、《擬似呪文能力高速化:ブラー》、《強行突破》《強打》《クリティカル強化:噛みつき》、《上級武器破壊》《武器破壊強化》《迎え討ち》
技能 〈隠密〉+26、〈軽業〉+23、〈生存〉+20、〈知覚〉+20
言語 共通語、地下共通語

生態

出現環境 気候問わず/地下
編成 単体、2体、または小さな群れ(3~6)
宝物 ×2(大抵は宝

特殊能力

獲物消費(超常)/Consume Prey ソグラヴ人間を食べることでを得る。ソグラヴ人間(またはハーフエルフハーフオークなどのハーフ・ヒューマンのクリーチャー)に噛みつくと、噛みつきで与えたダメージの半分に等しい数のヒット・ポイント回復し、以降のラウンドアーマー・クラス攻撃ロールダメージ・ロールに+4の不浄ボーナスを得る。

呪いの噛みつき(変則)/Cursed Bite ソグラヴ噛みつき攻撃は、常にダメージ・ロールに【筋力】修正値の1.5倍を加え、19~20のクリティカル可能域を持ち、ダメージ減少を克服する的で魔法かつ冷たい鉄とみなされる。ソグラヴ噛みつきによるダメージ自然治癒せず、魔法治癒抵抗する。ソグラヴに噛まれたクリーチャー魔法治癒を使用しようとするキャラクターは、難易度 24の術者レベル判定に成功しなければならない。そうしない場合、治癒は致傷したクリーチャー響を与えない。ソグラヴ物体に噛みつくと、噛みつき物体の実際の硬度よりも5低いものとして扱われる。

地下に住む恐ろしく貪欲クリーチャー上の世界に出ていくのにあまりに熱心であり、ソグラヴは生ける者を恐怖に陥れ者を冒涜し、全てののために飢えを満たさせる。クリーチャーは様々な動物人型生物の一部の恐ろしいアマルガムである――一つには鉄製の歯があり、人間の胴体には凶暴なのあるがあり、細長いのようなで直立歩行する。

この不浄なモンスターは、食料を探すように小さな村を全滅させ、墓地を一掃するという恐ろしい評判がある。どのような人型生物であっても食べることはできるが、人間を狩ることを好み。そのを食べると暗黒恩恵を得られる。ソグラヴ攻撃の犠牲者は厳しい経験から生存することはできるが、クリーチャーの呪われた噛みつきによって何ヶも、何年も苦しむこととなる。

ソグラヴは犠牲者の安定した供給を確保するために、貿易路や村の近くの深い洞窟の上流に隠れ家を作ることを好む。彼らは宝を大量に保持している洞窟での隠れ家を好む。実際に宝に惹かれているのか、単に餌としてこのような宝物を使っているのかは不明であるが、ソグラヴは掘り起こした体から宝などを収集することが多いため、彼らの隠れ家は膨大な量の富が眠っている。一部のソグラヴは、貴重な装身具を持っているものもいる; 魔法の指輪や宝モンスターが該当のアイテムの使用方法を完全に理解していない場合でも、このクリーチャーにおける一般的な利品である。

典型的なソグラヴは身長6フィートで直立し、体重200ポンドである。

全文検索 目的別索引