エア・ウォーク

Air Walk歩き
系統 変成術];呪文レベル 4、クレリック4ドルイド4
発動時間 1標準アクション
構成要素 音声動作信仰
距離 接触
目標 接触した(サイズ巨大以下の)クリーチャー
持続時間 10分/レベル
セーヴィング・スロー 不可;呪文抵抗(無害)

対象は、まるで堅い地面を歩くかのように、気を踏みしめて歩くことができる。上方向に移動するのは坂道を登る要領だ。上昇および下降の際は最大45度までの度で、対象の通常移動速度の半分で移動できる。

疾風速21マイル以上)は、対象を押し流したり、押し留めたりする。毎ラウンドクリーチャーターンの終わりに、速毎5マイルごとに5フィートずつ対象を押し流していく。極めて強い風や荒れ狂うにさらされた場合、GMの選択により、そのクリーチャー移動に関するコントロールを失ったり、に翻弄されて物理的ダメージを負うなどといった迫加ペナルティの対象となることがある。対象が中にいる間に呪文持続時間が切れた場合、魔法はゆっくりと効力を失う。対象は1d6ラウンドの間、1ラウンドに60フィートずつ降下する。この時間内に地面につけば、安全に着できる。そうでなければ、残りの距離落下し、10フィート落下するごとに1d6ポイントのダメージを受ける。呪文を解呪すれば呪文は実質上終了するため、エア・ウォーク呪文が解呪された場合も、対象は上記のようにして落下する。ただし、アンティマジック・フィールドによって無効化された場合はその限りではない。

術者は特別な訓練を受けた乗騎エア・ウォークをかけ、それを中で乗り回すことができる。1週間の作業と難易度25の〈動物使い〉判定によって、乗騎エア・ウォークを使った移動(これは“芸”1つぶんと見なされる;〈動物使い〉参照)を仕込むことができる。


全文検索 目的別索引