シュリジクス

シュリジクス Shriezyx

巨大な8怪物はその3つの丸く輝く貪欲に見つめ、大きく裂けた大口は緑のでぬれている。

シュリジクス 脅威度4 Shriezyx

経験点1,200
混沌にして悪/中型サイズ異形
イニシアチブ +7; 感覚 暗視60フィート、振動感知60フィート;〈知覚〉+12

防御

アーマー・クラス 17、接触13、立ちすくみ14(+4外皮、+3【敏】
ヒット・ポイント 38(7d8+7);再生3([])
頑健 +5、反応 +5、意志 +6
防御能力 凶暴性完全耐性精神作用]効果
弱点 火に対する恐怖心、[]に対する脆弱性

攻撃

移動速度 30フィート、登攀30フィート
近接 噛みつき=+8(1d6+1、加えて“”)、(×4)=+8(1d4+1)
特殊攻撃 蜘蛛の糸(+8 遠隔難易度14、7hp)、減速毒素

一般データ

【筋】13、【敏】17、【耐】12、【知】3、【判】12、【魅】2
基本攻撃 +5; 戦技ボーナス +6; 戦技防御値 19(対足払い31)
特技 《イニシアチブ強化》《頑健無比》《追尾》《武器の妙技》
技能 〈知覚〉+12、〈登攀〉+15; 種族修正 +4〈知覚〉
言語 アクロ語

生態

出現環境 気候問わず
編成 単体、2体、または(3~12)
宝物 乏しい

特殊能力

火に対する恐怖心(変則)/Fear of Fire 松明より大きいサイズの30フィート以内のシュリジクスはその範囲にいる限り、怯え状態となる。[]によってダメージを受けた場合、シュリジクス意志セーヴに成功するか(難易度は与えられた[ダメージに等しい)、1ラウンドの間恐れ状態となる。

(変則)/Poison 噛みつき・致傷型; セーヴ 頑健難易度14; 頻度 1回/ラウンド(6ラウンド間); 効果 1d2【筋】治癒 1回のセーヴ成功。

減速毒素(超常)/Slowing Toxin シュリジクス蜘蛛の糸接触したものの神経を麻痺させ弱体化させる超自然的な素で被覆されている。シュリジクス蜘蛛の糸で打たれたクリーチャー難易度14の頑健セーヴに成功するか、1分間減速状態となる(スロー呪文と同様)。各ラウンドで犠牲者は効果を早く終わらせるために新しい難易度14の頑健セーヴを試みることができる。この素は紡がれた蜘蛛の糸からは消える――蜘蛛の糸が紡がれたラウンドにしか目標効果がない。既存の蜘蛛の糸には粘着性があり、絡みつくが、この減速の効果を持たない。セーヴ難易度【耐久力】に基づいている。

記念碑と研究所の護りとして、奉仕させるために古代のウィザード秘密結社によって考案されたシュリジクスは、多くの異なるクリーチャーから秘術の桶で作られる恐ろしい蜘蛛のような異形である。製作者より長生きしている彼らは廃墟、洞、世界の深きに潜み続け、作られた最初の都市の向こうへと広がっていく。

シュリジクスは生態学において生来の居場所を持たないが、同程度の強さの捕食者の適所を容易に専有する。彼らは長期間ラットと他ので生活することができるが、より多い食事の機会を楽しむこともできる。デロドラウその他地下種族衛兵乗騎として彼らを利用したり、ひどく苦しい実験のために服従させる。これらの種族はこのクリーチャーと協し続ける為に、食料の賄賂との脅威を使用する。

シュリジクス自身で繁殖するか、と同一のコピーとなる未受精卵を産むことができる。卵は長期にわたり残り、、新鮮な気、一貫した暖かさののち孵る。典型的なシュリジクスは身長3フィートで体重300ポンドである。

全文検索 目的別索引