イモータル・イコル

イモータル・イコル Immortal Ichor

この奇妙な――しいとも言える――紫色の粘体は、強なエネルギーで音を立て、不気味なで輝いている。

イモータル・イコル 脅威度17 Immortal Ichor

経験点102,400
中立にして悪/中型サイズ粘体(他次元界)
イニシアチブ +7; 感覚 非視覚的感知60フィート;〈知覚〉+25

防御

アーマー・クラス 32、接触32、立ちすくみ28(+1回避、+3【敏】、+28不浄)(訳注:不浄ボーナスはおそらく+18の誤記)
ヒット・ポイント 270(20d8+180);再生10([]の呪文善属性武器
頑健 +16、反応 +9、意志 +11
防御能力 不定形 ダメージ減少 15/―; 完全耐性]、[電気]、殴打ダメージ、刺突ダメージ、[精神作用]効果粘体の種別特性抵抗冷気]30

攻撃

移動速度 20フィート、飛行20フィート(標準)
近接 叩きつけ=+21(6d6+7、加えて1d3【判】吸収)
擬似呪文能力術者レベル17;精神集中+22)

回数無制限:サモン・スウォームチャーム・パースン難易度18)、ディテクト・ソウツ難易度17)、テレキネシス難易度20)
3回/日:インセクト・プレイグクリーピング・ドゥーム難易度22)、コントロール・アンデッド難易度22)、呪文高速化チャーム・パースン難易度18)、チャーム・モンスター難易度19)、ナイトメア難易度20)、マインド・フォッグ難易度20)

一般データ

【筋】20、【敏】17、【耐】26、【知】21、【判】20、【魅】21
基本攻撃 +15; 戦技ボーナス +20(+24組みつき); 戦技防御値 34(足払いされない)
特技 《イニシアチブ強化》《回避》《頑健無比》《頑健無比強化》、《擬似呪文能力高速化:チャーム・パースン》、《戦闘発動》《追加hp》、《能熟練チャーム・パースン》、《武器熟練:叩きつけ》、《ホバリング》
技能 〈威圧〉+25、〈呪文学〉+25、〈真意看破〉+25、〈知覚〉+25、〈知識:次元界神秘学、歴史〉+25、〈飛行〉+3
言語 アクロ語、獄語、地下共通語(いずれの言語も話せない)、奈落語;テレパシー100フィート
その他の特殊能力 収縮堕落化無呼吸

生態

出現環境 気候問わず/廃墟または地下
編成 単体またはカルト(1、加えて礼拝者3~12またはジュジュ・ゾンビ
宝物 標準

特殊能力

堕落化(超常)/Corrupt Ally イモータル・イコル魅了されたクリーチャーは、1日に1d6ポイントの【判断力】ダメージを受ける。魅了されたクリーチャーが受けた【判断力】ダメージ【判断力】と等しくなると、そのクリーチャーは完全にイモータル・イコルに隷属し(ドミネイト・モンスターと同様、ただし自殺的な指示にも従う)、この能から受けた【判断力】ダメージを失う。隷属したものが亡すると、次のラウンドジュジュ・ゾンビとして蘇る。このジュジュ・ゾンビイモータル・イコルの支配下に置かれる。イモータル・イコル亡すると、これらのゾンビは直ちに破壊される。

イモータル・イコル亡した邪神から流れ落ちた知性ある血の塊だ。不浄な祝福され、他のクリーチャーを支配する意志を持つこの粘体は、生きとし生けるもの全ての脅威である。存在しているこの希少は、中へと追放されているか彼らの魔法を遮る小部屋に封印されている。が経ち、そうした封印が破られたり弱められたりすると、この粘体物質の滴りに逃避を許し、この粘体にそこを抜けてを用いれるだけの狭隘な隙間を許してしまう。イモータル・イコルはその起源である神の記憶をぼんやり保持している。彼らは神の中に自分を収めて小神となるか、神のを取り戻すことを的に、存在する体を探すために部下を使う。

全文検索 目的別索引