テッサルヒュドラ

テッサルヒュドラ Thessalhydra

この4本足の爬虫類は、中央の口の周りに8つののようなが並んでいる。その長く鞭打つようなはカニのようなハサミで終わっている。

テッサルヒュドラ 脅威度18 Thessalhydra

出典 Bestiary 6 263ページ
経験点 153,600
真なる中立巨大サイズ異形
イニシアチブ +15; 感覚 暗視60フィート、夜目鋭敏嗅覚〈知覚〉+31

防御

アーマー・クラス 33、接触21、立ちすくみ18(+12外皮、-4サイズ、+15【敏】
ヒット・ポイント 310(20d8+220); 高速治癒15
頑健 +17、反応 +21、意志 +19
防御的能 全周囲視覚完全耐性 [強

攻撃

移動速度 40フィート、水泳20フィート
近接 噛みつき=+27(3d6+10/19~20、加えて2d6[強])、蛇の噛みつき(×8)=+25(1d8+5/19~20、加えて1d6[強])、ハサミ=+24(2d8+5、加えて“つかみ”)
遠隔 酸の唾(×8)=+26接触(2d6[強])
接敵面 20フィート、間合い 20フィート(蛇の噛みつき は30フィート、ハサミは40フィート)
特殊攻撃 ブレス攻撃(160フィートの直線状、20d6[強ダメージ反応難易度31・半減、1d4ラウンド毎に1回使用可能)、締めつけ(2d6+10)、飛びかかり

一般データ

【筋】31、【敏】40、【耐】32、【知】2、【判】24、【魅】9
基本攻撃 +15; 戦技ボーナス +29; 戦技防御値 54(対足払い58)
特技 《技能熟練:知覚》、《クリティカル強化:噛みつき蛇の噛みつき》、《クリティカル熟練》《出血化クリティカル》《武器熟練:蛇の噛みつき》、《武器熟練:噛みつき》、《武器の妙技》《複数回攻撃》《迎え討ち》
技能 〈水泳〉+26、〈知覚〉+31

生態

出現環境 温暖/沼地
編成 単体
宝物 乏しい

特殊能力

酸の唾/Acid Spit(超常) 標準アクションとして、テッサルヒュドラは8つのの口からを吐き出し、120フィート以内の任意の数の目標に8回の遠隔接触攻撃を行うことができる。攻撃が当たると、酸の唾は2d6ポイントの【強ダメージを与える。1ラウンドに1体のテッサルヒュドラから複数の酸の唾を受けたクリーチャーは、[強]に対する抵抗を適用する的で、1つの源からダメージを受ける。えば、8回の酸の唾が当たったクリーチャーは8回の2d6ポイントの[強ダメージではなく、16d6ポイントの[強ダメージを受ける。酸の唾クリティカル・ヒットしたクリーチャーは、によって1ラウンドの間盲目状態となるのを避けるために難易度 31の反応セーヴに成功しなければならない。セーヴ難易度【耐久力】に基づいている。

蛇の噛みつき/Snake Bite(変則) テッサルヒュドラは刺突かつ斬撃ダメージに加えて1d6ポイントの[強ダメージを与える二次攻撃として攻撃する。

恐るべきテッサルヒュドラは想定外の機敏さを持つ恐ろしい捕食者である。不格好な形と迫りくる巨大な大きさであるにも関わらず、モンスター俊敏性は攻撃するときにしく見せる。テッサルヒュドラは比較的珍しいが、その悪名高い速度と野蛮さは数え切れないほどの伝説に登場している。しばしば農村部の意志の強い子供に恐れと畏怖の念を持って囁かれ、苛立った警告として使われる「良い子にしていないと、寝ているときに窓からベッドの外へと連れ出してしまうぞ!」

テッサルヒュドラは体長40フィート、先端がハサミになっているがあり全長でさらに30フィートある。

全文検索 目的別索引