グレイ・レンダー

グレイ・レンダー Gray Render

このがっしりした獣はつるりとした灰色の無毛の皮膚をしている。多くの黄色いと幅広の歯で一杯な口だけが顔の造作だ。

グレイ・レンダー 脅威度8 Gray Render

経験点4,800
真なる中立大型サイズ魔獣
イニシアチブ +1;感覚 暗視60フィート、鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+13

防御

アーマー・クラス 21、接触10、立ちすくみ20(+11外皮、-1サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 100(8d10+56)
頑健 +13、反応 +7、意志 +4

攻撃

移動速度 30フィート
近接 噛みつき=+14(2d6+7)、(×2)=+15(1d8+7、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 10フィート
特殊攻撃 かきむしり(×2)、1d8+10)

一般データ

【筋】25、【敏】13、【耐】24、【知】3、【判】14、【魅】8
基本攻撃 +8;戦技ボーナス +16(組みつき+20);戦技防御値 27
特技 《強打》《突き飛ばし強化》《武器熟練:》、《ふっとばし攻撃》
技能 〈生存〉+6、〈知覚〉+13;種族修正 +4〈知覚〉
その他の特殊能力 物体に対して2倍ダメージ
言語 巨人

生態

出現環境 温暖/湿地
編成 単体(場合によっては、加えて絆の強いクリーチャー
宝物 乏しい

特殊能力

物体に対して2倍ダメージ(変則)/Double Damage Against Objects 物品または建造物に対して全ラウンド攻撃を行ったグレイ・レンダーは2倍のダメージを与える。

身の丈9フィート、体重4,000ポンドを越えるグレイ・レンダーは独居性の野蛮な捕食者である。レンダーは大きな筋力に恵まれ、中に隠れている獲物を捕らえる為に完全に成長したを引っこ抜いて微塵にするグレイ・レンダー撃したという報告もある。グレイ・レンダーは同類と集団や社会を作ることを積極的に避け、おそらく交だけ他のレンダーの存在を許容する。一部の賢者は彼らは無性であると主張しているが、単為生殖できる両性具有であるというのがより可能性がありそうであり、めったに繁殖することはない。

独居性の性質にもかかわらず、グレイ・レンダーはしばしば他のクリーチャーと愛情に満ちた絆を結ぶ。典型的には草食動物の群れや人型生物部族だが、一部の場合には沼地の住人の1体である。レンダーはこのクリーチャーが飼い猫であるかのようにその守護者として振る舞い、1マイルを越えてはなれることはなく、彼らが攻撃された場合には防衛のために走ってくるし、1日1回食べ物を贈る。グレイ・レンダーは決して自身が守るクリーチャーを傷つけず、彼らが攻撃してきた場合には混乱して撤退する。ほとんどの動物の“ペット”はその存在を受け入れるようになり、原始的な人型生物の“ペット”はその守護者を自らの神格の恩寵であると信じるようになる。レンダーの絆は数ヶから長いは10年続くことがあり、その後は新しい縄張りを求めてさ迷い出で、かつてのおきにいりは無視するようになる

レンダーは一般的には意はなく、飢えている場合や自らやペットが脅威にさらされている場合にのみ攻撃してくる。レンダーはペットを守るために死ぬまで戦う。


全文検索 目的別索引