タイガー

タイガーTiger

この強なネコ科の捕食者は恐ろしいほどの優雅さで動き、その赤色の毛皮には黒縞が斜めに走っている。

タイガー 脅威度4 Tiger

経験点1,200
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +6;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+8

防御

アーマー・クラス 14、接触11、立ちすくみ12(+3外皮、-1サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 45(6d8+18)
頑健 +8、反応 +7、意志 +3

攻撃

移動速度 40フィート
近接 (×2)=+10(1d8+6、加えて“つかみ”)、噛みつき=+9(2d6+6、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 飛びかかり引っかき(×2)=+10、1d8+6)

一般データ

【筋】23、【敏】15、【耐】17、【知】2、【判】12、【魅】6
基本攻撃 +4;戦技ボーナス +11(組みつき+15);戦技防御値 23(対足払い27)
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:知覚》、《武器熟練:
技能 〈隠密〉+7(背高の草では+11)、〈軽業〉+10、〈水泳〉+11、〈知覚〉+8;種族修正 +4〈隠密〉(背高の草では+8)、+4〈軽業〉
出現環境 気候問わず/森林
編成 単体、2体
宝物 なし

タイガーは肩高3フィート、体長9フィート。体重は400~600ポンド。

タイガー通常その縄張り内での動物の捕食者の頂点に立ち、、鰐、大、他の大型の猫科の獣さえも殺すことで知られている。人型生物さえも安全ではない。とりわけタイガー人型生物の味を覚えた場合は。タイガー遮蔽物が多く、水場にほど近い地域を狩場とすることを好む。

タイガー自身も恐るべき捕食者だが、その凶暴性もさらに大きなダイア・タイガーと比較すれば色褪せる。多くの学者にはスミロドン、部族社会には剣歯として知られるダイア・タイガーは、常に地域の捕食者の頂点の1つである。そのはっきりした特徴は、恐ろしいナイフのような1対の巨大歯が上顎から垂れ下がっていることで、口を閉じている場合ですら威嚇的に突き出ている。

この巨大なネコ科の狩人は体長12フィート以上に育ち、体重は6,000ポンドにまでなる。

タイガー:ダイア・タイガー Tiger, Dire

この大きなタイガーはうずくまりながら威嚇うなり声を上げている。2本のサーベルに似たが強大な顎から下向きに突き出ている。

ダイア・タイガー(スミロドン/サーベルタイガー脅威度8 Dire Tiger(Smilodon)

経験点4,800
真なる中立大型サイズ動物
イニシアチブ +6;感覚 鋭敏嗅覚夜目〈知覚〉+12

防御

アーマー・クラス 17、接触11、立ちすくみ15(+6外皮、-1サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 105(14d8+42)
頑健 +12、反応 +11、意志 +5

攻撃

移動速度 40フィート
近接 (×2)=+18(2d4+8、加えて“つかみ”)、噛みつき=+18(2d6+8/19~20、加えて“つかみ”)
接敵面 10フィート;間合い 5フィート
特殊攻撃 飛びかかり引っかき(×2)=+18、2d4+8)

一般データ

【筋】27、【敏】15、【耐】17、【知】2、【判】12、【魅】10
基本攻撃 +10;戦技ボーナス +19(組みつき+23);戦技防御値 31(対足払い35)
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:隠密》、《技能熟練:知覚》、《クリティカル強化:噛みつき》、《疾走》《武器熟練:噛みつき》、《武器熟練:
技能 〈隠密〉+15(背高の草では+23)、〈軽業〉+6、〈水泳〉+13、〈知覚〉+12;種族修正 +4〈隠密〉(背高の草では+8)、+4〈軽業〉

生態

出現環境 気候問わず/森林平地、および沼地
編成 単体、2体
宝物 なし

訳注:背高の草での〈隠密〉+23は+19の間違いと思われる。


全文検索 目的別索引