アボレス

アボレス Aboleth

この巨大な三つ触手を持つ魚状のクリーチャーを、不浄なが覆っている。硬い粘液の層がその身体を護っている。

神話級アボレス 脅威度9/神話ランク3 Mythic Aboleth

経験点6,400
秩序にして悪超大型サイズ異形神話水棲
イニシアチブ +8 (神)感覚 暗視60フィート;〈知覚〉+15
オーラ 粘液雲(5フィート)

防御

アーマー・クラス 23、接触9、立ちすくみ22(+14外皮、-2サイズ、+1【敏】
ヒット・ポイント 118(9d8+78)
頑健 +9、反応 +6、意志 +11
ダメージ減少 5/エピック

攻撃

移動速度 10フィート、水泳60フィート
近接 触手(×4)=+11(1d8+5、加えて“粘液”)
接敵面 15フィート; 間合い 15フィート
特殊攻撃 神話パワー(3回/日、活性+1d6)、粘液
擬似呪文能力術者レベル16;精神集中+20)

回数無制限:イリューソリイ・ウォール難易度18)、ヴェイル難易度20)、パーシステント・イメージ難易度19)、ヒプノティック・パターン難易度16)、プログラムド・イメージ難易度20)、プロジェクト・イメージ難易度21)、ミラージュ・アーケイナ難易度19)
3回/日:ドミネイト・モンスター難易度23)

一般データ

【筋】20、【敏】12、【耐】22、【知】15、【判】17、【魅】19
基本攻撃 +6; 戦技ボーナス +13; 戦技防御値 24
特技 《イニシアチブ強化》 (神)《神速の反応》《戦闘発動》《鋼の意志》 (神)《武器熟練:触手
技能 〈威圧〉+16、〈呪文学〉+14、〈水泳〉+25、〈知覚〉+15、〈知識:いずれか1つ〉+14、〈はったり〉+13
言語 アクロ語、アボレス語、水界語、地下共通語
その他の特殊能力 粘液

生態

出現環境 気候問わず/水界
編成 単体、2体、兄弟姉妹(3~6)、または一団(7~19)
宝物 ×2

特殊能力

粘液(変則)/Slime アボレス触手の命中を受けたクリーチャー難易度20の頑健セーヴに成功せねばならない。失敗すると、1d4ラウンドのうちに皮膚とが透き通ってネバネバする膜状の組織に変質する。そのクリーチャーの新たな“”は軟弱で、この状態が続く限りそのクリーチャー【耐久力】は4低下する。湿らせ続けていないと、そのクリーチャーは急速に乾燥し、犠牲者は10分ごとに1d12ポイントのダメージを受ける。リムーヴ・ディジーズや類似する効果はこの害を受けているクリーチャー通常状態に戻すことができるが、“病気に対する完全耐性”はこの攻撃に対して何の守りにもならない。このセーヴ難易度【耐久力】修正値に基づいて算出されている。

粘液雲(変則)/Mucus Cloud 水中にいるアボレスは、透明粘液を大量ににじませている。アボレスに隣接しているすべてのクリーチャー難易度20の頑健セーヴに成功せねばならない。失敗すると、続く3時間の間、気を呼吸する能を失ってしまう代わりに、を呼吸する能を得る。再度アボレス粘液雲接触して再度頑健セーヴに失敗した場合、効果が3時間長される。このセーヴ難易度【耐久力】修正値に基づいて算出されている。

粘液(変則)/Slime Armor 神話級アボレスは1分かけて固めた粘液から鎧のような甲皮を作り出すことができる。これにより神話級アボレスは+4の鎧ボーナスを得、水泳移動速度が30フィートに減少し、移動速度が30フィートに増加する。アボレスはこの鎧を全ラウンド・アクション分解することができる。

粘液(変則)/Mucus Mist 気にさらされると、神話級アボレスは細かいのような粘液を噴出することができる。このオブスキュアリング・ミストのように視界を遮り、それ外は粘液雲と同じ特性を持つ。水中で呼吸するクリーチャーはこの雲の中でも通常通り呼吸することができる。このアボレスと共に移動する。

神話級アボレスは非常に優れた魔を持つ。この能は、通常その暗い実験が実を結ぶのをにするのに十分なほどに長く生きていることによって得られたものだ。恐ろしくも優れた神話級アボレスは、乾いたを征服しようと企んでいる。

全文検索 目的別索引