レイヴン

ジャイアント・レイヴン巨大鴉) Giant Raven

沢を持つこの鳥は、ドワーフほどの背丈がある。そのは不気味なほど知的で、周囲のものを素早く読み取ることができる。

ジャイアント・レイヴン 脅威度1 Giant Raven

出典 Bestiary 6 240ページPathfinder #97:In Hell's Bright Shadow 82ページ
経験点 400
真なる中立/中型サイズ動物
イニシアチブ +2; 感覚 夜目〈知覚〉+9

防御

アーマー・クラス 13、接触12、立ちすくみ11(+1外皮、+2【敏】
ヒット・ポイント 13(2d8+4)
頑健 +5、反応 +5、意志 +2; 摂取型の病気に対して+4

攻撃

移動速度 20フィート、飛行50フィート(標準)
近接 噛みつき=+3(1d6+3)

一般データ

【筋】14、【敏】15、【耐】14、【知】2、【判】15、【魅】9
基本攻撃 +1; 戦技ボーナス +3; 戦技防御値 15
特技 《技能熟練:知覚》
技能 〈知覚〉+9、〈飛行〉+6
その他の特殊能力 ゴミ漁り

生態

出現環境 温暖/地形問わず
編成 単体、2体、または共謀団(3~12)
宝物 乏しい

特殊能力

ゴミ漁り(変則)Scavenger ジャイアント・レイヴン丈夫な鳥で、しばしば腐を、ときにはアンデッドさえ食べている。この珍しい食性の結果として、ジャイアント・レイヴンは摂取型の病気抵抗するためのセーヴに+4のボーナスを得る。

レイヴンカラス)はフォックス(キツネ)ラクーン(アライグマ)、にそれより大きな動物の驚異となる大きさにまで達することがある。より小さな同類と同様、ジャイアント・レイヴンは大きな虫や小型の哺乳類や他の鳥類を好むものの雑食性で、ほとんどなんでも食べる。彼らはまた、より大きな捕食者によって残されたクリーチャーの残骸を食べることの多い、清掃動物の頂点でもある。このような巨大カラスは、小さなカラスが持つ鋭く復讐心に満ちた知性を兼ね備えている。

ジャイアント・レイヴンは全長5フィート〈知覚〉になり、重量は45ポンド。

レイヴン・スウォーム Raven Swarm

と羽の流れを生み出すこの漆の鳥たちは、何百もの輝くで不吉なほどに睨みつけてくる。

レイヴン・スウォーム 脅威度3 Raven Swarm

出典 Bestiary 6 240ページ
経験点 800
真なる中立超小型サイズ動物(スウォーム)
イニシアチブ +6; 感覚 夜目〈知覚〉+11

防御

アーマー・クラス 14、接触14、立ちすくみ12(+2サイズ、+2【敏】
ヒット・ポイント 27(5d8+5)
頑健 +5、反応 +8、意志 +3
防御的能 スウォーム種別特性

攻撃

移動速度 10フィート、飛行40フィート(標準)
近接 群がり(1d6)
接敵面 10フィート、間合い 0フィート
特殊攻撃 盲目化わずらわす難易度13)

一般データ

【筋】3、【敏】15、【耐】12、【知】2、【判】15、【魅】7
基本攻撃 +3; 戦技ボーナス ―; 戦技防御値
特技 《イニシアチブ強化》《技能熟練:知覚》、《神速の反応》
技能 〈知覚〉+11、〈飛行〉+11

生態

出現環境 温暖/地形問わず
編成 単体、または無慈悲な一群(スウォーム2~6)
宝物 なし

特殊能力

盲目化(変則)/Blindness レイヴン・スウォームは敵の脆弱な顔面を狙う。レイヴン・スウォームわずらわすを受けたクリーチャーは、難易度13の反応セーヴを行わねばならず、失敗すると1ラウンドの間、スウォームによって盲目状態になる。直前のラウンド盲目状態になったクリーチャーに対して、レイヴン・スウォームは追加で2ポイントのダメージを与える。

この異常に攻撃的レイヴンの群れは、食料を得るために積極的に借りにすることを好み、腐漁りを嫌う。複数のレイヴン・スウォームは不気味なことに略を用いる。1つが獲物を掃き出し、別のレイヴン・スウォームへと直接追い込むのだ。レイヴン・スウォームのデータを用いることで、を飛ぶ鳥の大規模攻撃的な群れを表現することができる。

全文検索 目的別索引